少女・女性漫画

【全力で、愛していいかな?】13巻ネタバレ|潤の喧嘩の理由を聞いた瀬尾は!?

.FiZZで掲載中の『全力で、愛していいかな?(さんずい尺先生)』第13話のネタバレと感想をまとめています。

この記事では『全力で、愛していいかな?』のあらすじのネタバレを含む内容となっています。『全力で、愛していいかな?』を漫画で楽しみたいという方はコミックシーモア>>なら初回登録なら今すぐ70%オフで読むことができます!

\『全力で、愛していいかな?』まるっと1話分を70%OFFで読む/

※月額登録で20,000円分のポイント還元実施中です。会員登録は4STEPで完了します。

『全力で、愛していいかな?』13巻「好きな人にはカッコつけたい」ネタバレ

◆妻とケンカして落ち込む潤・・・

妻とケンカして落ち込む潤の話を聞くために、社長と瀬尾は焼肉屋にやってきました。

潤は疲れ切っているところに愚痴をこぼされ、思わず今 話さないといけないのかと言ってしまい1週間も口をきいて貰えていません。

すぐに謝罪したのですが、妻と話せないことは潤には辛いことでした。

タクシーに乗った潤を見送った社長は、潤がいたらできない話があるのだろうと察して瀬尾を自宅に招きます。

 

◆社長の自宅・・・

社長の自宅についた瀬尾は、中学からの付き合いがある社長にずっと雇ってもらっている感謝の気持ちを伝えます。

そして総務部長をさせてもらっていた時の話を始めました。

当時 会社は結婚ラッシュで働く女性の転機にかかわる相談を多く受け、姉のマリッジブルー期に話を聞いていたこともあってある程度察することができると自負していたというのです。

でも浅はかだったという瀬尾に、社長は当時のことなのか尋ねました。

 

◆落ち込む瀬尾・・・

巡り巡って今のことになっていると言った瀬尾は、千世に結婚をせかしているように思わせてしまったことで落ち込んでいました。

言葉は思った意味通りに伝わらないと、潤を励ました言葉には自戒も入っていたのです。

今すぐどうこうしたいわけではありませんが、千世が結婚を怖がっていることは少しだけショックでした。

しかしそれ以上に千世のことが好きで、千世には落ち込んでいるところを見せたくはありません。

社長はできるだけ好きな人にかっこつけたいのは当然のことだと言って励ましてくれました。

図書館館長
図書館館長
『全力で、愛していいかな?』第13話のネタバレはここまで!続きが気になる方は電子書籍サービスの入会特典でお得に読むことができます!
『全力で、愛していいかな?』第13話は、千世のことがショックだった以上に好きだと言う瀬尾がかっこよすぎます!
これだけ愛される千世が羨ましくて仕方ありません。
あんなに愛おしそうに微笑んでくれるなんて、羨ましい以外の言葉があるわけがありませんよ。
きっと読んだ人はこの瀬尾に惚れること間違いなしです! 

\『全力で、愛していいかな?』まるっと1話分を70%OFFで読む/

『全力で、愛していいかな?』13巻「好きな人にはカッコつけたい」感想まとめ

◆珍しい!

潤はいつも冷静で瀬尾の恋愛話にも的確なアドバイスをしているので、こんな風に落ち込むなんて珍しいですよね。

それにオフモードの潤ってこんなにかっこよかったんですね。

自宅でももっとかっちりしているのかと思っていましたよ。

そして初登場の奥さんも可愛いじゃないですか。

ゲームの公式アカウントに書かれた文句に、自分のことのように腹を立てるところも可愛いと思います。

ただ疲れているところにそんなくだらない話をされたら潤のように、それ今?って思うのもわからなくはありません。

でも夕飯の献立を聞いたときに言ってしまったのは失敗でしたね。

しかも奥さんからすれば、潤とのコミュニケーションのつもりだったんでしょう。

どうやら奥さんはおしゃべりなタイプのようですし、話がしたかったんでしょう。

1週間も無視しているのは奥さんも引くに引けなくなっているだけだと思うので、きっとすぐに仲直りできると思いますよ。

奥さんの配慮が足りなかった部分も多いですから、お互い様って事でそのうち仲直りできるはずです。

潤ちゃん。頑張って~!と応援しています。

 

◆社長の洞察力

潤の話を聞きながら、しっかり瀬尾が何か悩んでいることにも気が付いている社長は凄いですね。

長い付き合いと言うこともあるんでしょうけど、瀬尾が潤に言った言葉の難しさの話だけで気が付けるなんて凄すぎですよね。

きっとかなり有能な社長なんでしょう。

普段は瀬尾や潤のことを「ちゃん」づけで呼んだり、ふわふわした感じにしか見えません。

でもきっと仕事になるとびしっとするタイプなんでしょうね。

ちょっと意外に思ってしまいましたね。

ただの猫好きのおっさんだと思っていて、ごめんなさい。

 

◆瀬尾の言葉

言葉は自分の思っていることや伝わって欲しいことと、イコールにならないから難しい。

そう言った瀬尾の言葉は、かなり深いな。と思いました。

懇切丁寧に説明すれば理解されることも、聞く側によって誤解を招くこともありますものね。

実際に千世は誤解しているわけです。

瀬尾が変なタイミングで重なったといったように、千世も変なタイミングで重なってしまったんですよ。

たまたま結婚に対してネガティブな話を聞いた後に、母親に会って欲しいと言われれば不安にもなりますよ。

仕方ありません。

本当にタイミングが悪かっただけだと思います。

千世も実家に帰っているようですから、前向きに考えているんじゃ無いでしょうか。

きっと千世は両親の結婚の話でも聞きに行ったんじゃないんですかね。

なれそめとか、結婚に対する恐怖とか。

そういう話を聞いて、千世なりに気持ちを整理しようとしているんだと思います。

\『全力で、愛していいかな?』まるっと1話分を70%OFFで読む/

※月額登録で20,000円分のポイント還元実施中です。会員登録は4STEPで完了します。

当サイトは漫画を購入して読むことを推奨しております。ネタバレは作品の途中までの内容となっておりますので、続きが気になる方は電子書籍サービス入会特典などを使ってお得に読まれてください。

★★電子書籍サービスの入会特典一覧★★
サービス名 特典
コミック
シーモア
・無料会員登録で70%OFFクーポンプレゼント
・3日連続購入で最大600ポイントプレゼント
・月額メニュー登録で20,000ポイントプレゼント
・オトナ向け、TL、BLマンガの数が豊富
まんが
王国
・購入金額の最大50%ポイント還元
無料で読めるマンガの数が豊富
U-NEXT 31日間無料トライアル実施中
・無料トライアル登録で600ポイントプレゼント
・継続利用で1200ポイントプレゼント
コミック.jp 30日間無料トライアル実施中
・無料トライアル登録で1350ポイントプレゼント
大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】Ameba
マンガ
・無料会員登録で100冊まで40%OFFクーポンプレゼント
・LINE登録で毎週10%OFFクーポンプレゼント
・月額プランは翌月100%還元実施中
error: Content is protected !!