少女・女性漫画

【ワタシってサバサバしてるから】67話ネタバレ|桜井に対して怒りが収まらない網浜が!?

めちゃコミックで連載中の『ワタシってサバサバしてるか(江口心/とらふぐ先生)』の第67話のネタバレと感想をまとめました。

【『ワタシってサバサバしてるか』前話あらすじ】

網浜は休憩室にいた男性社員たちを、ジェームズの話をしてあげるから今度飲みに行こうと誘います。
男性社員たちは網浜がコールセンター勤務だと知ると・・・。

【ワタシってサバサバしてるから】最新話から最終回まで全話ネタバレまとめめちゃコミで配信されているとらふぐ/江口心の作品『ワタシってサバサバしてるから』の第一話から最新話までの全話ネタバレをまとめていきます。...

『ワタシってサバサバしてるから』第67話ネタバレ

◆怒鳴る網浜・・・

桜井は雑誌に掲載されることを隠すつもりはなかったのですが、雑誌が発売されるまでは機密情報だったので話すことができませんでした。

網浜はそれでも納得できず、大きな声で威嚇します。

桜井は光洋出版社編集部の本田と木内が取材に来たことを説明しました。

網浜も本田と木内にはGO GO CITYの社内で遭遇していたので、そのことは知っています。

本田と木内は桜井のトータルファッションに目をつけて、取材に至りました。

網浜は取材を受けたことを、褒められて舞い上がった結果の軽率な行動だといちゃもんを付けます。

事情も知らないのに桜井が勝手に取材を受けたと決めつけ、社内規定に違反しているとか派遣会社に事前の許可を取ったのかなどねちっこく問い詰めました。

網浜が桜井を責めていると、取材許可を出したのは自分だから問題ないと早乙女が現れます。

早乙女が大嫌いな網浜は、早乙女の登場に顔を歪めて睨みつけました。

光洋出版社から公式に取材を受けたのは、GO GO CITYの宣伝にもなるからです。

早乙女は網浜がデスクにたたきつけた雑誌に手を添え、記事をじっと見つめました。

雑誌に乗っている桜井の大きな写真と自分の小さな写真を比較した早乙女は、地味な桜井より自分の記事の扱いが小さいことに納得できません。

早乙女に睨みつけられた桜井は、小さくなってしまいます。

網浜が早乙女の写真が小さかったことを指摘すると、早乙女とのバトルが勃発しました。

桜井は目の前で嫌味の言い合いが始まったことに焦り、どうにか止めようと雑誌の記事の面を見せながら記事がGO GO CITYの宣伝になるといいと誤魔化そうとします。

そのことはかえって網浜と早乙女の怒りを買い、二人から睨みつけられることになってしまいました。

 

◆怒りが収まらない網浜・・・

数日後。

桜井は明るい表情で実施中のキャンペーンについての問い合わせに答えていました。

後ろの席に座る網浜は桜井が明るく電話対応をしている姿が楽しそうに見え、記事になったことに対して浮かれていると思いイライラしています。

網浜は桜井が認められた気になっていると、癪に触って仕方ありません。

キーボートをガチャガチャと乱暴にたたきながら、桜井は量産型ファッションとして掲載されただけだと自分に言い聞かせていました。

そして記事に「第1弾」と書かれていたことを思い出し、キーボートに当たり散らしていた手が止まります。

「第1弾」があるのなら「第2弾」もあると考えた網浜は次こそファッショニスタの自分を資材させないといけないと考えました。

網浜が写真を撮られた自分を妄想してうっとりとしていると、新人教育担当の横山が網浜に声を掛けます。

網浜は妄想を邪魔されて不機嫌そうに返事をして、また電話に出ていないことを注意されると思い電話に出ようとしました。

しかし横山は電話に出ようとする網浜を止めて、社長室まで一緒に来るように言います。

いきなり社長室に呼ばれると思っていなかった網浜は、意味が理解できないまま横山についていきました。

横山の後ろを歩きながら滝川直々に指名される理由を考えた網浜は、ジェームズと仲が良いことで自分の正社員登用が決まったのではないかと思いつきます。

そうなれば派遣元の戦力が減ってしまい、担当の広瀬に悪いと妄想を繰り広げていました。

そうしているうちに社長室に到着し、横山がドアをノックしてドアを開きます。

生徒
生徒
『ワタシってサバサバしてるか』第67話はここまで!
図書館館長
図書館館長
第67話では、社長室に呼ばれてへ?と首を傾げた時の網浜が普通の女性に見えて驚きました。
普段の網浜は怒り狂っていたり妄想していたりで、普通の女性とは言い難い表情をしているので意外すぎです。
似たような表情をしているときでも、基本は吊り眉の吊り目なのにそのシーンだけは少し違うように思いました。

『ワタシってサバサバしてるから』第67話感想まとめ

機密情報だから話せないことなんて、元々 光洋出版社に勤めていた網浜なら痛いほどわかっているでしょうに。

どうして桜井が離さなかったことを怒っているのか、意味が解りません。

とにかく自分の感情が一番で、他のことはどうでもいいということなんでしょうね。

軽率な行動と言っていますが、本田と木内が普通に社内を歩いていたのですから会社は取材の許可を出しているに決まっています。

網浜自身もそんなことはわかりきっているのに、嫉妬心の方が上回っていちゃもんをつけたいだけでしょう。

早乙女も桜井の記事のほうが大きかったからって、嫉妬心丸出しでにらみつけるなんてありえません。

社長秘書をしているんですから、それくらい隠し通しましょうよ。

そして網浜が滝川に呼び出されましたね。

これはジェームズとの写真を撮られた(64話)ことでの呼び出しでしょうか。

それともジェームズとの窓口になるように話をするのでしょうか。

どちらにしてもフォレスト社との事には違いないでしょう。

悪いことか。良いことか。網浜はどうするのでしょうね。

★★電子書籍サービスの入会特典一覧★★
サービス名 特典
コミック
シーモア
・無料会員登録で70%OFFクーポンプレゼント
・3日連続購入で最大600ポイントプレゼント
・月額メニュー登録で20,000ポイントプレゼント
・オトナ向け、TL、BLマンガの数が豊富
まんが
王国
・購入金額の最大50%ポイント還元
無料で読めるマンガの数が豊富
U-NEXT 31日間無料トライアル実施中
・無料トライアル登録で600ポイントプレゼント
・継続利用で1200ポイントプレゼント
コミック.jp 30日間無料トライアル実施中
・無料トライアル登録で1350ポイントプレゼント
大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】Ameba
マンガ
・無料会員登録で100冊まで40%OFFクーポンプレゼント
・LINE登録で毎週10%OFFクーポンプレゼント
・月額プランは翌月100%還元実施中
error: Content is protected !!