少女・女性漫画

【ワタシってサバサバしてるから】27話ネタバレ|アイデアに煮詰まった網浜が!?

めちゃコミックで連載中の『ワタシってサバサバしてるから(江口心/とらふぐ先生)』の第27話のネタバレと感想をまとめました。

【『ワタシってサバサバしてるから』前話あらすじ】

網浜は社史編纂室仕事もせずに、企画のことだけを考えていました。
数日たってもアイデアが思い浮かばない網浜に、資料チェックを頼んだ米沢は・・・。

『ワタシってサバサバしてるから』27話ネタバレ

◆思いついてしまった・・・

米沢から頼まれた資料チェックのためにひとりで残業していた網浜は、ふと木内もコンペに応募すると言っていたことを思い出します。

木内が手伝えることがあれば手伝うと言っていたと言い訳しながら、勝手に木内にデスクを漁り始めました。

やっと見つけた木内の企画書はほぼ完成していて、網浜は少し見るだけだと意地の悪そうな笑顔を浮かべます。

翌朝。

機嫌がよくなっていた網浜はチェックが完了した資料を、簡単だったと言って米沢に渡しました。

網浜のことだから忘れていると思っていた米沢は、仕事を終わらせていたことに驚きます。

米沢と網浜のやり取りを見ていた木内は、網浜の機嫌が治ったことに安堵の笑みを浮かべていました。

 

◆コンペの応募状況・・・

社内コンペ締め切りの3日前。

編集部では編集長がコンペに参加する人たちに向けて、締め切り日に注意するよう声を掛けていました。

すると慌てた様子の安藤が、網浜が社内で誰よりも先に企画書を提出したことを藤川に報告しにやってきます。

藤川にはずっと事務職で企画書を作ったことがない網浜に、WEB雑誌の企画書が作れるなどにわかに信じられません。

どうやら網浜が提出した企画は良かったらしく、部署異動した環境の変化で網浜にも良い変化が現れたのかもしれないという話でまとまりました。

 

◆締め切り日当日・・・

コンペの締め切り日 当日。

ひとりで廊下を歩いていた本田に、にこやかな網浜が声を掛けました。

網浜は本田がコンペに企画書を提出したのか確認を取ります。

本田はギリギリではあるものの、提出を完了させたようです。

網浜は数合わせのつもりで応募したのに、才能が溢れる企画になったと自慢げに話しました。

本田はやたら自信ありげな網浜に、結果が楽しみだと答えます。

去っていく本田に背を向けた網浜は、先ほどまでの笑顔を一変させて不敵な笑みを浮かべていました。

網浜はみんながひれ伏すことになると信じ、本田の余裕な顔が崩れるのを期待しています。

図書館館長
図書館館長
『ワタシってサバサバしてるから』第27話のネタバレはここまで!続きが気になる人は電子書籍サービスの入会特典でお得に読めるんだ!
生徒
生徒
『ワタシってサバサバしてるから』第27話は、安藤と藤川がしていた網浜の企画についての噂話が聞こえていた本田は、ただもくもくと作業をしていましたね。
何を思って聞いていたのでしょう。
噂に入るわけでもなく、噂話を聞いているだけ。
心の中で何を思っているかわからないですよね。
本田は網浜のことをどう思っているのか、気になってしまうシーンでした!

『ワタシってサバサバしてるから』27話感想まとめ

◆もしかして真似する気?

網浜は木内の企画をどうする気なのでしょう。

見るだけだと言いながら、悪だくみを考えている顔にしか見えません。

もしかして木内の企画を真似する気なのでしょうか。

まさか丸々パクるなんてことはしないでしょうね。

さすがにどちらかが真似したってことになるでしょうし、そうなれば信用度が高い木内の企画を真似したのが網浜だとなりそうな気がします。

でもプレゼン資料をそのまま盗めば、次の日に紛失したと騒ぎになっていたことでしょう。

それでも騒ぎになっていないと言うことは、コピーを取ったか写真を撮ったかのどちらかですかね。

もしコピーを取っていたなら、コピー機にログが残っている可能性もあると思います。

そうだとすれば証拠になりますが、スマホで撮影していたなら証拠を見つけるのは難しそうですね。

傍若無人な網浜のことも心配する優しい木内を裏切る行為が、よくできたものです。

 

◆網浜の見栄

あれほどアイデアが浮かばずに苦労していたくせに、わざわざ本田に話しかけて軽い気持ちで応募したとか見栄をはる網浜には呆れてしまいますね。

そのアイデアはどうせ木内のものでしょう。

才能あふれたのは網浜ではなく、木内です。

本田もなんとなく怪しいと感じているのか、それとも網浜の企画より自分の方がいいはずだと信じているのかわかりません。

けれどなにか思ったのでしょう。

結果が楽しみという前に、少し間があります。

網浜はみんなが自分にひれ伏すことになると思っていますが、それは木内の才能を認めているということですよ。

それを奪って本田に勝って何がうれしいんでしょうね。

こんな底意地の悪い網浜のどこがサバサバしているんでしょう。

自分で気が付いていないのか、サバサバの意味をはき違えているのか。

どちらにしても自サバ女の網浜は、立場がどんどん悪くなる未来しか待っていないような気がします。

当サイトは漫画を購入して読むことを推奨しております。ネタバレは内容の途中までのご紹介となっておりますので、お話しの続きが気になる方は電子書籍サービス入会特典などを使ってお得に読まれて下さい。

★★電子書籍サービスの入会特典一覧★★
サービス名 特典
コミック
シーモア
・無料会員登録で70%OFFクーポンプレゼント
・3日連続購入で最大600ポイントプレゼント
・月額メニュー登録で20,000ポイントプレゼント
・オトナ向け、TL、BLマンガの数が豊富
まんが
王国
・購入金額の最大50%ポイント還元
無料で読めるマンガの数が豊富
U-NEXT 31日間無料トライアル実施中
・無料トライアル登録で600ポイントプレゼント
・継続利用で1200ポイントプレゼント
コミック.jp 30日間無料トライアル実施中
・無料トライアル登録で1350ポイントプレゼント
大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】Ameba
マンガ
・無料会員登録で100冊まで40%OFFクーポンプレゼント
・LINE登録で毎週10%OFFクーポンプレゼント
・月額プランは翌月100%還元実施中
error: Content is protected !!