未分類

【わたしの幸せな結婚】14巻ネタバレ|美世を守りたい幸次が取った行動は!?

『わたしの幸せな結婚』のネタバレ記事まとめはこちら↓

https://madkid.jp/watashino-matome/

ガンガンONLINEで掲載中の『わたしの幸せな結婚(顎木あくみさん/高坂りとさん/月岡月穂さん)』第14話のネタバレと感想をまとめました。

《『わたしの幸せな結婚』の第13話ネタバレおさらい》

美世は仕事が忙しく屯所に泊まり込んだ清霞のために、差し入れを持って行きました。

清霞は照れながらも美世からの差し入れを受け取り、以前渡したお守りを持っているか確認し・・・。

\『わたしの幸せな結婚』を無料で読む/

※月額登録で20,000P還元キャンペーン実施中!会員登録は4STEPで完了です!

『わたしの幸せな結婚』第14話「それぞれの思惑」ネタバレ

屯所からの帰り道。

美世は得体のしれない車に連れ込まれて、さらわれてしまいました。

もうじき家というところでしたが、ゆり江は急いで屯所に戻り清霞を呼んで貰います。

清霞は帰ったとばかり思っていたゆり江が、戻ってきたことに驚きました。

ゆり江は錯乱した様に、美世がかどわかされてしまったと清霞に縋り付きます。

清霞はゆり江を椅子に座らせ、美世が攫われる前に斎森か辰石の誰かに遭わなかったか尋ねました。

まっすぐ帰る予定だったため、誰にも会っていないとゆり江は答えます。

清霞が美世に渡したお守りには、相手の式から姿を見られなくする効果がありました。

美世は清霞にお守りを持っていると言ったのですが、清霞と別れた後にお守りを忘れたことに気が付いたのです。

ゆり江は持ち物を確認しなかったことを悔いて、涙をこぼします。

清霞は悔しさで歯を食いしばりました。

犯人は清霞の周りに式を飛ばしていた、辰石だろうことは想像できます。

清霞だけで辰石家に乗り込み、制圧することは難しくありません。

しかし確証もなくそんなことをすれば、足元をすくわれてしまう可能性があります。

そこに五道がまた清霞に来客だと、ドアをノックしました。

五道に促され、部屋に入って来たのは幸次です。

幸次は清霞に頼むのは筋違いとわかっていても、自分だけは美世を助けられないと協力をお願いしました。

清霞の運転する車の助手席で、幸次は歯を食いしばります。

幸次は癇癪を起した香耶が斎森家を飛び出した時、後をつけていたのです。

香耶は幸次の父親に会いに、辰石家を訪れていました。

幸次は見つからないよう聞き耳を立てていると、辰石が攫ってきた美世を香耶が言うことを聞かせる算段が聞こえてきます。

美世は香耶の命令に逆らうことはできないと、思っているのです。

幸次は何を考えているんだと、部屋に飛び込みました。

香耶は父親である真一の許可は無理そうだから、辰石に相談しに来ただけだと悪びれた様子もありません。

人の家に口を出すなと散々幸次に言っていた辰石に至っては、薄葉の血を手に入れるためだから仕方ないという始末。

今まで美世を放っていたのは辰石が庇うことで、真一が美世の重要性に気が付いてしまわないようにわざとそうしていたのです。

美世を手に入れるためにわざと傍観していたという父親に、幸次は腹が立ってしまいました。

幸次の異能で窓ガラスにひびが入ります。

辰石に促された香耶が部屋を出ると、幸次は部屋中のありとあらゆるものを異能で辰石にぶつけようとしました。

しかし異能者としての訓練をほとんどしていない幸次は、辰石の異能により床に押さえつけられてしまいます。

幸次はそのまま部屋に閉じ込められてしまいました。

部屋の入り口と、後ろ手に組まされている腕には封印が施されていて、幸次は逃げることができません。

幸次は美世を守りたいと言いながら、相応の努力をしてこなかった自分の不甲斐なさを後悔します。

そこに長男の一志が入ってきて、諦めるのかと尋ねてきました。

幸次は諦めずに美世を助けに行くと断言します。

すると一志は口元を隠していた扇子を閉じ、封印を解きました。

幸次は一志が封印を解く技術を持っていることに驚いていますが、一志から早く行った方がいいと言われ清霞の元へ急いだのです。

清霞は助手席で思い悩んでいる幸次に、もうすぐ着くから焦っても状況は変わらないと言って落ち着かせます。

幸次は美世がどんな目に有っているか分からないのに、落ち着いている清霞に不信感を抱きました。

清霞は欠点らしい欠点が見当たらない完璧な人物です。

同じ男としても、異能者としても、幸次がどんなに努力しても追いつくことはできないでしょう。

しかし幸次は清霞が美世を任せるに値する人物なのか、不安で仕方ありません。

こうして美世を助けに行くのにも、他に思惑があるような気がしてならないのです。

幸次は万が一、清霞が美世を見捨てた時、美世を殺して自分も死ぬしかないと思っていました。

車が斎森の家につくと、清霞は異能を使って門を破壊します。

清霞の横顔を見た幸次は、はじめて清霞の怒りが伝わってきました。

『わたしの幸せな結婚』第14話「それぞれの思惑」感想まとめ

香耶の妄執がかなり怖いですね。

自分は美世より上で、美世の物は自分の物。美世は自分の言うことを必ず聞く。と思っているのがよくわかります。

美世が清霞から身を引いたとしても清霞が香耶を選ぶとは限らないのに、世の中が自分の思い通りになるとでも思っているようです。

香耶がこうなった原因は、母親の香乃子でしょう。

しかし香乃子がそうなった原因は、真一なのです。

政略結婚させられるからと、香乃子を捨てたのは真一。

美世の母親の澄美が亡くなって、香乃子を後妻にしたのも真一。

美世をいじめる香乃子を放置して、調子に乗らせたのも真一。

わがまま放題の香耶を好きにさせたのも真一。

全ての元凶が真一なのです。

香乃子もそのことに気がつけばよかったのに。

そして異能者としての訓練があるんですね。

幸次が訓練して来なかったのには、意味でもあるのでしょうか。

それこそ幸次がしっかり訓練していれば、美世を守ることもできたかもしれないのに。

今は清霞がいるから問題ありませんが・・・。

その清霞は相当ご立腹のようです。

声を掛けることもせず、問答無用で門を破壊。

異能の家としては格下の斎森家の人間が、久堂家当主を怒らせたらまずいとは思わなかったのでしょうか。

\『わたしの幸せな結婚』を無料で読む/

※月額登録で20,000P還元キャンペーン実施中!会員登録は4STEPで完了です!

★★電子書籍サービスの入会特典一覧★★
サービス名 特典
コミック
シーモア
・無料会員登録で70%OFFクーポンプレゼント
・3日連続購入で最大600ポイントプレゼント
・月額メニュー登録で20,000ポイントプレゼント
・オトナ向け、TL、BLマンガの数が豊富
まんが
王国
・購入金額の最大50%ポイント還元
無料で読めるマンガの数が豊富
U-NEXT 31日間無料トライアル実施中
・無料トライアル登録で600ポイントプレゼント
・継続利用で1200ポイントプレゼント
コミック.jp 30日間無料トライアル実施中
・無料トライアル登録で1350ポイントプレゼント
大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】Ameba
マンガ
・無料会員登録で100冊まで40%OFFクーポンプレゼント
・LINE登録で毎週10%OFFクーポンプレゼント
・月額プランは翌月100%還元実施中
error: Content is protected !!