未分類

【わたしの幸せな結婚】10巻ネタバレ|自信喪失して部屋に閉じこもった美世。

『わたしの幸せな結婚』のネタバレ記事まとめはこちら↓

https://madkid.jp/watashino-matome/

ガンガンONLINEで掲載中の『わたしの幸せな結婚(顎木あくみさん/高坂りとさん/月岡月穂さん)』第10話のネタバレと感想をまとめました。

《『わたしの幸せな結婚』の第9話ネタバレおさらい》

美世が偶然再会した香耶に見下されていると、戻って来たゆり江が美世は清霞の妻になる人だと断言します。

美世が久堂家を追い出されていないことに苛立つ香耶が、家に戻って目にしたのは・・・。

\『わたしの幸せな結婚』を無料で読む/

※月額登録で20,000P還元キャンペーン実施中!会員登録は4STEPで完了です!

『わたしの幸せな結婚』10巻「泣かない婚約者」ネタバレ

仕事を終えて帰宅した清霞を、美世とゆり江が出迎えます。

美世の元気がない事に気が付いた清霞は、どうしたのか尋ねました。

ゆり江が昼間のことを話そうとすると、美世はゆり江の言葉を遮り何もないと言います。

美世はそのまま食事の支度はしてあると言って、自室にこもってしまいました。

ゆり江は自分がついていたのに、こんなことになってしまったと詫びます。

清霞はゆり江に話を聞きました。

ゆり江が美世が香耶と再会して、帰ってからもずっと部屋に閉じこもっていたことを話します。

本来ならゆり江は帰っている時間なのですが、美世が心配で残っていたのです。

清霞は斎森家と美世の処遇について話をつける前に、こんなことになったことを悔やみました。

こんな時どんな声を掛けて、支えてあげたらいいか頭を抱えます。

長年受けて来た虐待のせいで美世が無くしてしまった自尊心。

清霞は美世が自尊心を取り戻すには、どうしたらいいか悩みました。

清霞が美世を大切にすることで、美世は心強くいられるのだとゆり江は言います。

清霞はまだ自分の感情が、愛と呼べるものなのかわかっていません。

しかし清霞がこの先どうしようと考えているかはつたえられると、美世の部屋を尋ねます。

しかし美世は襖を少し開けて、しばらく頬っておいて欲しいと言い、うつむいたまま清霞の顔を見ることもしません。

清霞は今の美世の悩みは、そのうち気にしなくてもよくなるから、あまり深刻に考えなくて良い事だけ伝えておきます。

そして清霞は美世が話したいことがあれば、いつでも話を聞くと言いました。

美世はそれから一週間たっても、部屋から出て来ません。

見送りや出迎えどころか、食事を共にすることもありませんでした。

斎森家からの回答も未だ得られず、清霞を見張る怪しげな式も次れることが有りません。

清霞は式の術者の見当はついていたのですが、直接の接点はなく、目的も不明でどう対処すべきか考えていました。

そこに五道がやってきて、憂鬱そうな清霞を茶化します。

五道は珍しく婚約者候補と長続きしている清霞が、調子を崩しているのが面白いようでした。

五道が清霞が気に入っている美世に、改めてあってみたいと目を輝かせます。

すると清霞は腕組みして、五道にはやらないと断言しました。

のろけられている気持ちになった五道は、清霞の態度に呆れています。

そんな五道に清霞は真面目な顔で、翌日のことを確認します。

五道は段取りを口にし、報酬も忘れないでと笑います。

その頃。

美世は自室で組み紐を案でいました。

清霞に渡すための組み紐は既に完成しているのですが、余った糸で違う図案の物を作って時間稼ぎをしているのです。

清霞の側にいるためには、自分のことを全て話さなければいけないと思っている美世。

美世はこれ以上、話すのを先延ばしにするわけにはいかないと思っていて、組み紐を渡すときに全て打ち明けるつもりなのです。

しかし全てを話せば、もう二度と会えないかもしれないと思い、時間稼ぎをしているのでした。

美世が悩んでいるところに、ゆり江が美世に来客が来たと言いにきます。

美世が久堂家にいることを知っているのは、斎森家の人間だけ。

美世は来客が香耶かもしれないと、怯えました。

美世が返事をできずにいると、襖の向こうから美世をお嬢様と呼ぶ声が聞こえます。

美世は聞き覚えのある声の主を、通すように言いました。

その声の主は、子供の頃の美世に唯一味方してくれていた使用人の花です。

花は美世を見て、大きくなったと笑いかけました。

花は香乃子から解雇されてから、結婚して子供もいて、夫と畑仕事をして暮らしていると近況を話します。

美世はもともと優しい顔立ちの花が、更に穏やかで包み込まれるような印象になったと思っていました。

美世は花から幸せかと聞かれて、うつむいてしまいます。

花は自分が解雇されてから、辛い目にあっている美世の側にいられなかったことを詫びました。

花は何の力にもなれなかった自分には、合わせる顔が無いと思っていたそうです。

それでも花が美世を訪ねて来たのは、美世の幸せな姿を見るために来たと言いました。

花にとって大切で、ずっと辛い目にあっていた美世が、幸せそうに笑っているところ見たかったのです。

美世は異能どころか見鬼の才すらない自分では、清霞の妻にふさわしくないと涙をこぼし始めました。

ずっと久堂家にいることは出来ないと美世は口にし、体を丸めて泣きます。

清霞に言えば出て行かなければならないが、美世自身は出て行きたくありません。

他に居場所がないからではなく、本心から清霞とゆり江と一緒に居たいのです。

花は泣いている美世を抱き寄せました。

そして美世の居場所など知る由もなかった花が、ここにやってこれたのは清霞から手紙を貰ったからだと話します。

『わたしの幸せな結婚』10巻「泣かない婚約者」感想まとめ

久堂家当主の清霞に放っておいて欲しいと言い、部屋にこもって顔を見せないことができるのなら、香耶に対して言い返すこともできそうと思ってしまいます。

けれどそんな簡単じゃないのでしょうね。

美世は本来、芯の強い女性だと思います。

何せ、虐待されても耐え続けていたのですから、何かきっかけが有れば変われるのではないでしょうか。

そして、清霞。

愛情とはまだ認めませんね。

けれど、五道に対してやらないというくらいには、美世が大切だと認めるようになりました。

五道に頼んでいたのは、花の事だったようですね。

美世の身辺調査をした時に、花も探し出していたのでしょう。

美世が落ち込んでいるから、花なら力にれるかもしれないと思ったのかもしれません。

ゆり江は自分では力になれないことを、悔しく思ったでしょうね。

それで美世のために、花を呼び寄せてくれたという感じでしょうか。

清霞がそこまでしてくれていることを知った美世は、元気を取り戻せるのでしょうか。

清霞やゆり江の気持ちに、早く気が付いて欲しいです。

\『わたしの幸せな結婚』を無料で読む/

※月額登録で20,000P還元キャンペーン実施中!会員登録は4STEPで完了です!

★★電子書籍サービスの入会特典一覧★★
サービス名 特典
コミック
シーモア
・無料会員登録で70%OFFクーポンプレゼント
・3日連続購入で最大600ポイントプレゼント
・月額メニュー登録で20,000ポイントプレゼント
・オトナ向け、TL、BLマンガの数が豊富
まんが
王国
・購入金額の最大50%ポイント還元
無料で読めるマンガの数が豊富
U-NEXT 31日間無料トライアル実施中
・無料トライアル登録で600ポイントプレゼント
・継続利用で1200ポイントプレゼント
コミック.jp 30日間無料トライアル実施中
・無料トライアル登録で1350ポイントプレゼント
大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】Ameba
マンガ
・無料会員登録で100冊まで40%OFFクーポンプレゼント
・LINE登録で毎週10%OFFクーポンプレゼント
・月額プランは翌月100%還元実施中
error: Content is protected !!