未分類

【わたしの幸せな結婚】1巻ネタバレ|使用人同然の美世が命じられたのは!?

『わたしの幸せな結婚』のネタバレ記事まとめはこちら↓

https://madkid.jp/watashino-matome/

ガンガンONLINEで掲載中の『わたしの幸せな結婚(顎木あくみさん/高坂りとさん/月岡月穂さん)』第1話のネタバレと感想をまとめました。

『わたしの幸せな結婚』は現在連載中の作品ですので、最新話が配信されましたら更新していきます♪

\『わたしの幸せな結婚』を無料で読む/

※月額登録で20,000P還元キャンペーン実施中!会員登録は4STEPで完了です!

『わたしの幸せな結婚』1巻「婚約」ネタバレ

斎森美世は美しい着物を身に纏い、背中を向けている青年に向かって三つ指をついて丁寧にあいさつをしました。

青年は机に向かって書物を読み続け、美世を振り返ることをしません。

美世は経験上、初対面の人の前で下手に動かない方が良いということを知っていて、頭を下げたまま動かずにいました。

青年は本を閉じると、美世にいつまでそうしているのか尋ねます。

美世が謝罪すると、青年はため息をつき謝罪が欲しいわけでは無いと言い、顔を上げるよう促しました。

顔を上げた美世の目に映ったのは、陶器の様に染みひとつない真っ白な肌に、透けるような薄茶の長髪で、青みがかった瞳を持つ美しい青年の姿です。

青年は全体的に色が薄く、ほっそりとした美貌と相まって男性とは思えない儚さを醸し出していました。

美世は何人もの女性がこの青年との結婚を希望しつつも、三日と持たずに諦めた事実があることを知っています。

実家を出されて帰る家が無い美世は、他の女性の様に辛い目にあったとしても出ていくわけにはいきません。

美世は歴史ある異能者の名家・斎森家の長女として生まれました。

政略結婚で愛が無かったの父母ではあったものの、生まれた当初は両親に可愛がられていたのですが、母親が病気で早世してから変わってしまいます。

父親が政略結婚させられる際、別れた恋人と再婚したのです。

継母は父との恋仲を引き裂いた原因の女の娘である美世に、辛く当たりました。

異母妹の香耶も産まれ成長するにつれ、更にそれは顕著になります。

異能者の家系であるにも関わらず異能の無い美世と違い、香耶は見鬼の才が有ったため助長されたのも有りました。

美世は使用人同然の生活を送るようになり、継母と香耶に見下されて暮らします。

父親は美世が苦労していることを知っていても、助けることはしません。

美世の母親と結婚する際に別れた負い目から、継母に強く出れないのです。

美世は良家の子女なら結婚してもいい19歳になっていました。

しかし使用人同然では縁談が有るわけもありません。

使用人の様に働いていていますが、賃金も貰っていないため家を出ることもできず、一生この家でこき使われるのだと諦めていました。

そんな美世の心の支えとなっていたのは、斎森家と同じ異能者の家系・辰石家の次男の幸次です。

幸次は使用人同然に扱われる美世の唯一の味方でした。

幸次は掃除をしている美世に、お菓子の差し入れをします。

美世はお菓子の箱を受け取り、使用人のみんなとわけることにしました。

普段和装の幸次が、今日は洋装で美世の父親に用事があって来たと言います。

美世は結婚の申し込みに来てくれたのかと、淡い期待を抱きました。

しばらくして、美世は父親に呼び出されます。

美世が父親の元に行くと、そこには父親と幸次だけではなく、継母と香耶も一緒に居ました。

美世が末席に座ると、父親が斎森家は幸次が婿養子になり継ぐことになると言います。

そしてその妻として家を支えていくのは、香耶だと宣言しました。

美世が抱いていた淡い期待は、全て崩れ去ります。

そして美世は父親から、斎森家より格上の名家・久堂家の当主である清霞の元へ嫁ぐよう命令されました。

清霞は冷酷無慈悲として有名な人物です。

そんな人物でも美世は断ることは許されません。

話を終えて部屋を出た美世を追ってきた幸次は、何もできない自分の不甲斐なさを謝罪します。

美世は運が悪かっただけで、嫁ぎ先で幸せになれるかもしれないと笑みを浮かべました。

本当はそんなこと微塵も思っていませんでしたが、美世は自分に言い聞かせていたのです。

幸次は恨んでいないという美世に手を伸ばし、美世をと言いかけました。

しかし幸次の言葉は、やって来た香耶に言葉を遮られました。

幸次はそのままうつむいてしまいます。

幸次は優しすぎるゆえに臆病で、この場で何か意見をすれば美世か香耶のどちらかを傷つけると理解して口をつぐむのでした。

そのことがわかっている美世は、幸次に今までのお礼を言って頭を下げます。

その晩、美世の部屋には上等な着物が用意されていました。

久堂家へ行くときに粗末な格好では齊森家の評判に傷かつくと父親が用意した物です。

父親は美世が使用人たちから譲り受けた服しか持っていないことを、知っていて放置していたのでした。

昔持っていた母親の形見の着物や高価な小物は、全て継母か香耶に捨てられるか持って行かれていたのです。

翌日。

美世は誰に見送られるでもなく、斎森の家を出て久堂家へ向かいました

『わたしの幸せな結婚』1巻感想まとめ

自分が政略結婚を断れなかっただけなのに、美世が辛く当たられているのを見てみぬふり。

あまりにも酷い父親ですね。

継母も恨むなら父親を恨むべきでしょう。

美世の母親を嫌うのはわかりますが、美世は全く悪くないのに。

こんな性格の悪い女性のどこが良かったんでしょう。

そんなに美世が嫌いなら、美世の母親の実家にでも面倒見てもらえばよかったのでは?

そこまでして美世を家に置いておきたかったのには理由でもあるのでしょうか。

格上の名家である久堂家に嫁がせることが、以前から決まっていたわけでもないでしょうし。

なんせ今まで何人もの女性が結婚しようとして、清霞の性格に耐えられず、逃げだしているというくらいですから。

そんな清霞に娘を嫁がせる感覚も全く理解できません。

せめて、美世が自分に言い聞かせるために口にしたように、幸せになってくれればいいのですが。

\『わたしの幸せな結婚』を無料で読む/

※月額登録で20,000P還元キャンペーン実施中!会員登録は4STEPで完了です!

★★電子書籍サービスの入会特典一覧★★
サービス名 特典
コミック
シーモア
・無料会員登録で70%OFFクーポンプレゼント
・3日連続購入で最大600ポイントプレゼント
・月額メニュー登録で20,000ポイントプレゼント
・オトナ向け、TL、BLマンガの数が豊富
まんが
王国
・購入金額の最大50%ポイント還元
無料で読めるマンガの数が豊富
U-NEXT 31日間無料トライアル実施中
・無料トライアル登録で600ポイントプレゼント
・継続利用で1200ポイントプレゼント
コミック.jp 30日間無料トライアル実施中
・無料トライアル登録で1350ポイントプレゼント
大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】Ameba
マンガ
・無料会員登録で100冊まで40%OFFクーポンプレゼント
・LINE登録で毎週10%OFFクーポンプレゼント
・月額プランは翌月100%還元実施中
error: Content is protected !!