少女・女性漫画

【転生令嬢~もう一度御曹司に奪われたい】66話ネタバレ|樹里と奈々に挟まれて座った八雲が!?

めちゃコミックで連載中の『転生令嬢~もう一度御曹司に奪われたい(Ake先生)』の第66話のネタバレと感想をまとめました。

【『転生令嬢~もう一度御曹司に奪われたい』前話あらすじ】

パーティーで一人になった奈々に、仕事のことで逆恨みしていた女性がお酒を賭けようとしました。
奈々にはよけることができず・・・。

『転生令嬢~もう一度御曹司に奪われたい』第66話ネタバレ

◆八雲の厳しい視線・・・

八雲は景と一緒に来た奈々に厳しい視線を向け、奈々は蛇に睨まれたカエルのような気分になってしまいます。

樹里は我先に八雲に近づき、奈々と景が仲良さそうに話しているときに撮った写真を見せました。

奈々は写真を撮られていたことに驚き、その写真を見た八雲が怒るのではないかとひやひやします。

樹里が熱愛中のカップルのようだと言い出し、奈々は立ち話をしていただけだと訂正しました。

景は撮影されていた写真が、奈々を庇ったときの写真でないことが不服そうです。

用意出来た個室に向かう途中、景は八雲は喜怒哀楽がわからないから気にしないで良いと奈々を励ましました。

しかし奈々が気にしていたのは八雲が一言も自分と話してくれないことだったのです。

 

◆八雲の隣の席・・・

個室に入ると、丸テーブルには美味しそうな食事が用意されていました。

先に入った樹里は八雲の隣の席をキープしています。

奈々がどこに座ろうか戸惑っていると、景が奈々の相手をするために隣に座ると言い出しました。

すると八雲が自分の横に座るよう促します。

樹里が座る反対側の隣に座った奈々は、八雲や樹里や景の存在感の強さに気がめいっていました。

樹里が八雲の好きな料理をよそっている様子を見た奈々は、自分が八雲の好きな料理も知らないことにへこんでしまいます。

奈々が膝の上で拳を握っていると、八雲が手を重ねて手を繋ぎました。

八雲は普段は右手で箸を持っているのに、今日は奈々と手を繋ぐために左手で箸を持っています。

奈々は八雲と繋いだ手のひらが、燃えそうなほど熱く感じていました。

 

八雲は奈々が困っているのを楽しそうに見ています。

じゅりは八雲が奈々を気にしている様子を見て、奈々を睨みつけていました。

 

◆樹里と景を先に・・・

食事を終えた奈々は、っていくという景に、八雲と仕事の話があるから樹里と先に帰るように促します。

視力が良いはずのレーサーなのに、奈々の後ろで睨みを聞かせている八雲に気が付かない景に呆れてしまいました。

樹里はこれからいくらでも機会があるからと、景をたしなめます。

景は一緒に食事をして奈々と距離を縮めるつもりだったのですが、八雲が見張っていて思うようにいかなかったことが納得できません。

しかし今度 遊びに誘うと言って、諦めて帰っていきました。

樹里と景を見送った奈々は、安藤から八雲が早く車に乗るよう呼んでいると告げられます。

八雲の隣に座った奈々は怒られると思っていたのに、5分間も座ったまま放置されて戸惑っていました。

図書館館長
図書館館長
『転生令嬢~もう一度御曹司に奪われたい』第66話のネタバレはここまで!続きが気になる人は電子書籍サービスの入会特典でお得に読めるんだ!
生徒
生徒
『転生令嬢~もう一度御曹司に奪われたい』第66話は、手を繋いで食事をする八雲をちらっと見た奈々が、八雲に見られて慌てて視線を外したところが初々しくて可愛いと思いまいした。
八雲はからかって楽しんでいるのでしょうが、奈々にとっては手を繋ぐだけでもドキドキするようです。
可愛らしいカップルの姿に、顔がニマニマしてしまいました!

『転生令嬢~もう一度御曹司に奪われたい』第66話感想まとめ

◆必死な樹里

樹里は八雲と奈々の関係に気が付いているのでしょうか。

だから景と奈々の仲良さげに話している写真を見せて、八雲が奈々に腹を立てるよう仕向けている気がします。

それとも景が八雲は奈々が好きなように見えると言ったから、けん制のためだったのでしょうか。

どちらにしても樹里は奈々を八雲に近づけないために必死ですね。

食事中に八雲が奈々と手を繋いでいたのにも、気が付いているように見えます。

八雲の体に隠れてはっきりと見えたわけではないでしょうが、樹里なら八雲が普段は右手で食事していることを知っていそうです。

それを左手を使って食事をして、右手はテーブルの下にあるのですから何かしていると気が付いたのかもしれませんね。

それに奈々を見る八雲の優しい目に気が付いたから、機嫌が悪くなったのかもしれないですね。

でもその割にはあっさりと先に帰っていきました。

何か策でもあるのかもしれないですね。

 

◆意外と鈍感

景は意外と鈍感ですよね。

八雲が睨んでいることにも気が付かず、隣で奈々と八雲が手を繋いでいるのにも全く気が付いた様子はありません。

それに奈々を見る八雲の目が優しいことにも、全く気が付いていないようです。

そんなんでよくレーサーのトップに立てたものだと、驚いてしまいます。

そして一緒に食事しても八雲が奈々を紹介しないのですから、八雲には紹介する気がないと気が付かないのにも驚きました。

紹介する気があるなら、食事なんて良い機会でしょう。

それでも紹介しないんですから、そんな気がないということに気が付きましょうよ。

普通は気が付くでしょうに。

その鈍感さが景の魅力の一つかもしれませんね。

 

◆怒っていない?

奈々は八雲が怒っていると思って警戒していたようですが、あまり怒っているようには見えませんね。

からかって楽しんではいるようですけど。

八雲は景が奈々を気に入っていることに気が付いているでしょう。

それでも景のことは気にもしていないように見えます。

金城の時はあれほど怒り狂っていたのに、景は論外ということなのでしょうか。

八雲の怒りポイントがいまいちわからないですね。

当サイトは漫画を購入して読むことを推奨しております。ネタバレは内容の途中までのご紹介となっておりますので、お話しの続きが気になる方は電子書籍サービス入会特典などを使ってお得に読まれて下さい。

★★電子書籍サービスの入会特典一覧★★
サービス名 特典
コミック
シーモア
・無料会員登録で70%OFFクーポンプレゼント
・3日連続購入で最大600ポイントプレゼント
・月額メニュー登録で20,000ポイントプレゼント
・オトナ向け、TL、BLマンガの数が豊富
まんが
王国
・購入金額の最大50%ポイント還元
無料で読めるマンガの数が豊富
U-NEXT 31日間無料トライアル実施中
・無料トライアル登録で600ポイントプレゼント
・継続利用で1200ポイントプレゼント
コミック.jp 30日間無料トライアル実施中
・無料トライアル登録で1350ポイントプレゼント
大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】Ameba
マンガ
・無料会員登録で100冊まで40%OFFクーポンプレゼント
・LINE登録で毎週10%OFFクーポンプレゼント
・月額プランは翌月100%還元実施中
error: Content is protected !!