未分類

【シェアハウス】 7話ネタバレ|部屋に戻ってきた侑里と再び…!?

シーモア×Rush!で掲載中の『シェアハウス(ERO404/ NUWARU先生)』の第7話のネタバレと感想をまとめました。

【『シェアハウス』前話あらすじ】

目覚めると侑里に咥えられていた圭司。
侑里は真莉愛と同じように私にもして欲しいとお願いします。
葵の手前、躊躇する圭司ですが次第に我慢出来なくなっていって。

 

\『シェアハウス』第7話を無料で読む/

※月額登録で20,000P還元キャンペーン実施中!会員は3分で完了です!

『シェアハウス』第7話ネタバレ

◆もう少しここに

真莉愛に見つからないよう、再び圭司の部屋へと戻ってきた侑里。
真莉愛が居なくなるまで、もう少しここにいさせて欲しいと言われ承諾します。
裸のままの侑里と、2人でベッドに座ります。
今更ながら照れ臭く感じるのでした。

◆沈黙の時間

真莉愛がリビングでラーメンを食べている間、圭司の部屋では無言の時間が続いていました。
ふと、お互いの手が触れ合いますが、侑里が拒絶する素振りはありません。
それならばと、思い切って侑里の手を握る圭司。
手を握られた侑里は、圭司の方に向き直ります。
見つめ合う2人。
やがて2人はどちらからともなく、自然に唇を重ねるのでした。

◆してみたいこと

そのまま侑里をベッドに押し倒す圭司。
このまま帰したくなかったと謝る圭司に、佑里も、もっとしたいと思っていたと話します。
そして、一度してみたかったことがあるから、私からしてもいいかと尋ねます。
何を?と聞く圭司のパンツを脱がせると、そのまま胸の谷間に圭司のモノを挟み込み、刺激し始めます。
最初はぎごちない動きでしたが、徐々に慣れてきた佑里は、自分の唾液を圭司の股間に垂らし、さらに激しく刺激します。
気持ちいいか?と聞く侑里に、気持ちよくておかしくなりそうだと答える圭司。
侑里は圭司の言葉に満足そうに微笑むと、今度は胸で挟んだまま咥え始めます。
侑里の責めに、これ以上は我慢できないからこのまま最後までしようと提案する圭司。
するとここでも侑里は、それなら今度は私がしたいと圭司の上へとまたがるのでした。

◆止まらない!

上に乗ってしてみたかったと言う侑里ですが、まだ2回目ということもあり、キツそうな表情を浮かべます。
心配した圭司は、ゆっくり動けば痛くないからと優しく声をかけます。
圭司のおかげでだいぶ楽になった侑里は、胸を吸って欲しいとお願いし、圭司に胸を吸われながら腰をふり続けています。
やがて何かが込み上げてくる感覚に襲われる侑里。
体の中から込み上げてくるものを止めることが出来ません。
そのまま圭司のお腹に盛大に潮を吹くのでした。

◆まだ終わってない

まるで漏らしたようにビショビショのベッドに、恥ずかしさが込み上げてくる侑里。
顔を真っ赤にして、急いで拭こうとしますが、圭司は気にしなくていいと声をかけます。
圭司に今日が初めてとは思えないと言われ、また恥ずかしくなる侑里。
それはそうと、圭司の方はまだ終わっていません。
しかし、侑里は恥ずかしくて動けません。
それならばと侑里を後ろに向かせる圭司。
これなら恥ずかしくないでしょ?とそのまま後ろから挿入します。
今度は圭司の方が後ろから激しく腰を振ります。
しかし、絶頂を迎えたばかりの侑里の中は、今まで以上に締め付けられてとても我慢できる状態じゃありません。
早々にイキそうだと伝えると、いっぱい出して欲しいと答える侑里。
圭司はそのまま絶頂を迎えるのでした。

◆翌朝

翌日、朝食をとる真莉愛と葵、侑里。
そこにはやたらと上機嫌な侑里がいました。
一方、一足遅れて起きてきた圭司は、侑里とは逆にげっそりとしています。
圭司を見て微笑む侑里。
その様子を葵が不思議そうに見ています。
食事終わりに葵が、今日は布団を洗濯する日なので、後でそれぞれの部屋にシーツを回収しに行くと伝えます。

◆シーツに血

シーツを回収しにきた葵。
圭司の部屋に入ると、出勤した後なのか既に部屋には誰もいませんでした。
思っていたよりも綺麗な部屋に感心する葵。
そして、シーツを回収し始めますが、圭司のシーツには何故か血の跡がついていました。

 

シバコロ
シバコロ
『シェアハウス』第7話はここまで!
ミケネコ
ミケネコ
第7話では、今回の見どころは、前回に引き続き侑里とのセックスシーン!前回は初めての経験で、圭司主導での行為でしたが、今回は侑里主導でプレイが過激なプレイが繰り広げられていきます。ほぼ全ページ絡みシーンになっています!

『シェアハウス』第7話 感想まとめ

そうなるだろうとは思っていましたが、今回も前回に引き続き侑里との絡みが描かれました。
まさか1話まるまる二回戦とは思っていませんでしたけど…汗。
前回は侑里の初体験が描かれていましたが、今回は二回目ということもあって、より積極的な侑里が描かれていましたね。
もともと処女とは思えないほど積極的だったので、今回はまさに本領発揮といった感じです。
さて、次の日、遅く起きてきた圭司は、朝食の時間は守るようにと葵に叱られていましたが、帰ってきてるはずの佑二の姿はありませんでした。
やっぱり葵にとって佑二だけは例外なのでしょうか?
そして初体験を済ませた侑里の態度があきらかに変わっていたのも気になります。
葵も少し不自然さを感じていたようですし、バレるのも時間の問題かもしれません。

 

\『シェアハウス』第7話を無料で読む/

※月額登録で20,000P還元キャンペーン実施中!会員は3分で完了です!

★★電子書籍サービスの入会特典一覧★★
サービス名 特典
コミック
シーモア
・無料会員登録で70%OFFクーポンプレゼント
・3日連続購入で最大600ポイントプレゼント
・月額メニュー登録で20,000ポイントプレゼント
・オトナ向け、TL、BLマンガの数が豊富
まんが
王国
・購入金額の最大50%ポイント還元
無料で読めるマンガの数が豊富
U-NEXT 31日間無料トライアル実施中
・無料トライアル登録で600ポイントプレゼント
・継続利用で1200ポイントプレゼント
コミック.jp 30日間無料トライアル実施中
・無料トライアル登録で1350ポイントプレゼント
大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】Ameba
マンガ
・無料会員登録で100冊まで40%OFFクーポンプレゼント
・LINE登録で毎週10%OFFクーポンプレゼント
・月額プランは翌月100%還元実施中
error: Content is protected !!