少女・女性コミック

【鬼の花嫁】5話ネタバレ|玲夜の正体を知らない花梨と両親が!?

noicomiで掲載中の『鬼の花嫁(富樫じゅん/クレハ先生)』第5話のネタバレと感想をまとめています。

【『鬼の花嫁』前回のお話しのあらすじ】

玲夜からの提案を断った柚子は、家に帰らなければ学校の教科書や制服がないことに気が付きます。
柚子は花梨に持ってきてほしいとお願いし、こっそりと玲夜の屋敷を抜け出し・・・。

\『鬼の花嫁』第5話を無料で読む/

※月額登録で20,000P還元キャンペーン実施中!会員登録は4STEPで完了します!

【鬼の花嫁】1話から最終話(結末)までの全話ネタバレまとめ富樫じゅん/クレハ先生の作品『鬼の花嫁(noicomi掲載)』の1話から最終話までのネタバレと感想をまとめています。 ...

『鬼の花嫁』第5話ネタバレ

◆養子縁組・・・

玲夜が姿を見せた瞬間 全員が玲夜の姿に釘付けになりました。

瑶太とは比べ物にならない人外の美しさと圧倒されるような気高い覇気を持つ玲夜は、柚子へ詰め寄る瑶太に何様のつもりだと声を掛けます。

瑶太はあやかしのトップに立つ鬼 鬼龍院家の次期当主が現れたことに驚いていました。

玲夜は瑶太を一瞥して、高道に養子縁組の手続きを始めるよう指示をします。

玲夜が何者か知らない両親は人の家に勝手に入ってきたと、不遜な態度でした。

高道が柚子の養子縁組の手続きをしに来た話をします。

驚く父親に祖父が柚子を任せておけないから、自分たちが引き取ると宣言しました。

花梨のことばかりで柚子を蔑ろにしてきたことを指摘された両親は、花梨が特別な子だから優先するのは当たり前だと反論します。

祖父は花嫁だからと言うのは理由にならないと怒鳴りつけました。

反論できなくなったのか、父親は柚子にどう思っているのかと声を荒げます。

育ててくれたことに感謝はできても家に居場所がない柚子は、今までずっと言うことができなかった自分の気持ちをぶつけることにしました。

柚子は静かにこの家にいても幸せになれないから、祖父の子になると言ったのです。

 

◆納得できない両親・・・

すると激高した父親が親不孝者と言って、柚子を叩こうと腕を振り上げました。

柚子は叩かれると思い、瞬時に目をつむります。

ところが父親は玲夜に腕を掴まれ、柚子を叩くことはできませんでした。

玲夜に睨みつけられ、怯えた父親は離せとじたばたと暴れます。

玲夜に掴まれた腕を離された父親は盛大に転び、柚子を責めました。

母親もわがままで両親を困らせて楽しいのかと、柚子に文句を言います。

両親はいつも自分たちが悪いなど欠片も思わずに、柚子を悪者にするばかりでした。

柚子が家族を捨てるほどに追い詰められた結果、苦渋の選択をしたかなど想像もできないのです。

柚子はただ家族の一員として認めて欲しかっただけなのに、それは無理だと気が付いてしまいました。

両親は柚子の願いや迷いを全く分かろうとしてくれないのだと、涙を流します。

すると柚子の肩に乗っていた小鬼たちが、柚子の耳を両側から小さな手でふさごうとしていました。

小鬼たちは両親の言葉が聞こえないように、柚子を守ろうとしたのです。

 

◆玲夜の能力・・・

玲夜は柚子に暴言を吐く両親を黙らせ、書類にサインするように迫りました。

両親と同じで玲夜が誰だかわかっていない花梨は、他人が口を挟むなと玲夜に文句を言います。

花梨は妖狐の花嫁である自分がこの家を支えているのだと、自信満々に柚子を貶める発言をしました。

瑶太は慌てて止めようとしますが、花梨は玲夜を柚子と同じように炎で焼いてとお願いします。

瑶太は玲夜にどうして柚子の見方をするのか尋ねました。

玲夜は瑶太の顔を見もせずに、花嫁だからだと答えます。

瑶太がそんなはずはないと柚子のことをこの女扱いすると、瑶太の体は炎に包まれました。

突然のことに花梨は瑶太の名前を呼び、他のものは言葉を失います。

玲夜は柚子の痛みを知れと言って、炎に包まれる瑶太を冷淡な眼差しを向けました。

瑶太は悲鳴を上げて苦しみ、花梨は瑶太が死んでしまうからやめてと叫びます。

柚子は震える手で玲夜の腕をつかんで、やめるように頼みました。

初めて見る玲夜の氷のような表情に怯えながらも、玲夜が直してくれたから自分は大丈夫だと訴えます。

玲夜は柚子がそういうならと言って、瑶太を包んでいた炎を消しました。

静まり返ったリビングで、祖父は養子縁組の書類にサインをします。

書類を受け取った高道はあとはそれだけだと、両親をもの扱いしました。

玲夜は父親の胸ぐらを掴んで椅子に座らせ、本気で怒る前にサインしたほうが身のためだと肩をたたきます。

柚子はしぶしぶサインする父親の姿を無言で見つめていました。

高道が書類に不備がないことを確認すると、玲夜がこの家に戻ることが無いから必要最低限のものを持ってくるように言います。

 

◆柚子の荷物・・・

祖母に促されて、柚子は部屋に荷物を取りに行きました。

柚子は荷物を片付けながら、玲夜の炎が怖かっただろうと謝罪します。

いつも優しい玲夜を見ていた柚子でさえ怖かったのですから、祖母が怖いのも当然です。

炎を出しているときの玲夜はまるで別人のように冷酷に見え、その姿が本当の姿かもしれないと思いました。

祖母はあやかしが能力を使うところを見て怖かったけれど、玲夜は柚子のために本気で怒っていたと言います。

陽太には誰も逆らえずに花梨のわがままはどんどんひどくなるばかりで、両親はふたりの言いなりでした。

祖母は柚子がつらい思いをしているのに何もできなかったことを悔やんでいると言いますが、玲夜が柚子を見る目は優しいのだと微笑みました。

柚子は玲夜が自分のために本気で怒ってくれたことを、むずがゆく思います。

持っていく荷物は小さな鞄ひとつに収まり、柚子は思い入れの寝るために帰るだけの部屋だったのだと実感しました。

ただ長年過ごした自分の部屋を離れることを少し寂しく思います。

柚子はつらい時や悲しいときに、家族と顔を合わせずに済む逃げ道だった部屋に頭を下げてお礼を言って出ていきました。

一方。

玲夜の炎に包まれて怪我をした瑶太はピクリとも動かず、花梨は悔しそうに瑶太の名前を呼んでいたのです。

ライオンくん
ライオンくん
『鬼の花嫁』第5話のネタバレはここまで!続きが気になる人は漫画で読むのがいいぞ!
館長
館長
『鬼の花嫁』第5話は、両親のひどい言葉を柚子が聞かないように小さな手で耳をふさごうとする小鬼たちの姿は必見です。
小さな体に小さな手。
到底 柚子の耳をふさぐことなどできません。
それでも柚子に聞かせたくなかったのでしょう。
玲夜に作り出され柚子の傍にいるように言われただけの小鬼たちが、柚子が傷つかないように守ろうとする姿に感動しました。!

『鬼の花嫁』第5話感想まとめ

◆両親の気持ち

柚子が家を飛び出しても後を追わず、帰ってこなくても探しもしない両親が養子縁組を拒否する意味が解りません。

柚子のことで文句を言ってくる祖父母が引き取ってくれると言っているのです。

もう文句を言われることも無くなり、厄介者と思っていた柚子もいなくなるというのに受け入れない理由はストレスのはけ口が無くなるからじゃないかと思いました。

花梨のわがままと瑶太の圧力に対するストレスがあったんでしょう。

自分たちのストレスを柚子にぶつけていたのだと思いました。

それに花梨も陽太も柚子にひどい扱いをしていれば機嫌がよく、自分たちは安全な場所にいれるのですから手放したくなかったのではないでしょうか。

 

◆花嫁の柚子

おそらく両親と花梨は玲夜があやかしである事は、炎のせいでわかったでしょう。

でもあやかしのトップに君臨する鬼とは知らないと思います。

両親はあやかしの花嫁に選ばれたと言うだけで態度を変えるかもしれませんが、花梨は更に柚子を嫌うようになるに違いありません。

もし瑶太が命を落としていれば、狐月家からの支援は無くなって家は貧困にあえぐことになるかもしれません。

しかし鬼龍院家からの支援は望めないとなれば、花梨は両親から切り捨てられる可能性もあります。

逆に瑶太が生きていれば、怪我に対する恨みが生まれるでしょう。

どちらにしても柚子を恨んだ花梨の復讐に、柚子の元カレ大和が使われるような気がして柚子が心配になりました。

\『鬼の花嫁』第5話を無料で読む/

※月額登録で20,000P還元キャンペーン実施中!会員登録は4STEPで完了します!

当サイトは、漫画を電子書籍サービスで購入して読むことを推奨しております。続きが気になる方は電子書籍サービスの入会特典を使ってお得に読まれてくださいね。

★★電子書籍サービスの入会特典一覧★★

ふくろう先生
ふくろう先生
漫画を無料またはお得に読みたい人は、 電子書籍サービスの入会特典を上手に使うのがオススメ! 

らいおん生徒
らいおん生徒
電子書籍サービスの入会特典には、こんなお得な割引があるんだ!無料で登録するだけでもらえる特典もあるんだね!
サービス名 特典
コミック
シーモア
・無料会員登録で70%OFFクーポンプレゼント
・3日連続購入で最大600ポイントプレゼント
・月額メニュー登録で20,000ポイントプレゼント
・オトナ向け、TL、BLマンガの数が豊富
まんが
王国
・購入金額の最大50%ポイント還元
無料で読めるマンガの数が豊富
U-NEXT 31日間無料トライアル実施中
・無料トライアル登録で600ポイントプレゼント
・継続利用で1200ポイントプレゼント
コミック.jp 30日間無料トライアル実施中
・無料トライアル登録で1350ポイントプレゼント
大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】Ameba
マンガ
・無料会員登録で100冊まで40%OFFクーポンプレゼント
・LINE登録で毎週10%OFFクーポンプレゼント
・月額プランは翌月100%還元実施中
error: Content is protected !!