少女・女性コミック

【鬼の花嫁】1話ネタバレ|妖狐の「花嫁」の妹がいる柚子の立場は!?

noicomiで掲載中の『鬼の花嫁(富樫じゅん/クレハ先生)』第1話のネタバレと感想をまとめています。

\『鬼の花嫁』第1話を無料で読む/

※月額登録で20,000P還元キャンペーン実施中!会員登録は4STEPで完了します!

【鬼の花嫁】1話から最終話(結末)までの全話ネタバレまとめ富樫じゅん/クレハ先生の作品『鬼の花嫁(noicomi掲載)』の1話から最終話までのネタバレと感想をまとめています。 ...

『鬼の花嫁』第1話ネタバレ

◆女性にとって最高の名誉・・・

世界大戦後の人々の絶望を救ったのは、それまで人間に紛れていたあやかしたちでした。

あやかしたちは優れた容姿と能力を持ち、時に人間の中から唯一無二の存在となる「花嫁」を選びます。

あやかしの中の最上位に君臨する「鬼の花嫁」に選ばれることは、女性にとって最高の名誉と言われていました。

 

◆恋人に別れを告げられた柚子・・・

柚子は付き合って3ヵ月の大和から、妹の花梨が好きになったと別れを告げられます。

大和は花梨が「花嫁」と知っているのにも関わらず、柚子の家に遊びに行った時に一目ぼれしてしまったのです。

話を聞いた幼馴染の透子が激怒して大和たちを殺(や)ってくると息まいているのを、にゃん吉は暴れる透子をなだめました。

柚子はもっと怒っていいのだと言われますが、まだ実感がありません。

何より別れる原因が、両親からいつも優遇されて来た妹の花梨であった事がショックでした。

透子は花梨が色目を使った可能性を疑いますが、他の男に色目を使うなどあやかしの彼が許さないことは同じ「花嫁」の透子ならわかるはずと指摘されます。

透子を「花嫁」に選んだ猫又のあやかしのにゃん吉に、背後から抱きしめられた透子は認めざるを得ませんでした。

通常 あやかしやその花嫁はあやかしのための特別な学園に通うのですが、一般の公立高校へ入学した透子を追って転校して来たほどです。

花梨を花嫁に選んだ妖狐はあやかしの中でも強い力を持ち、大和が入る隙など無いのですから大和はバカとしか言いようがありません。

柚子が大和からの告白を了承したのは、誠実な人と思ったことと自分を必要としてくれることが嬉しくて好きになれると思ったからです。

透子が慰めようと声を掛けると、にゃん吉が柚子にバイトの時間だと知らせました。

柚子は透子とにゃん吉にまた明日と挨拶をして教室を出ます。

 

◆家庭環境・・・

社交的で愛想もよくて甘え上手の花梨ならあやかしの花嫁になれると豪語した両親は、親戚から借金してまで花梨をあやかしの学園へ入学させました。

両親の目論見通り花梨が妖狐に見染められてからは、柚子が熱を出しても両親は花梨のことしか考えなくなります。

お小遣いも貰えず居場所が無い家に帰る事が嫌だった柚子は、高校生になってすぐバイトを始めました。

ただ家に帰るだけだというのに、バイトが終わって帰るときはいつもものすごく憂鬱で仕方なくなります。

母親はバイトが終わって帰宅した柚子に晩ご飯作りを任せ、キッチンから出ていきました。

柚子がひとりで食事を用意していると、花梨と花梨を花嫁に選んだ妖狐のあやかし  狐月瑶太の楽しそうな笑い声が聞こえてきます。

ハニーブロンドの髪に金色の瞳の瑶太は、人間離れした美しい容姿を持っています。

両親は花嫁の家だからと資産家の瑶太の家から、多額の援助をして貰って借金の返済をし贅沢な暮らしをしているのです。

花梨は柚子が用意したステーキを固いと文句を言い、レアな焼き加減が好きな瑶太にこんなものは食べさせられないから買ってくるように命令します。

すると母親も花梨の意見に同意しますが、瑶太が花梨をステーキハウスに行こうと誘いました。

あやかしにとって花嫁は他が見えなくなるほど大事な存在らしく、瑶太は花梨を甘やかします。

母親は後片付けをしている柚子に、花梨が気を使ってかわいそうだから瑶太に失礼がないようにするよう叱りつけます。

柚子はいつか自分だけを愛してくれる人がどこかにいるのかと疑問を持ちました。

 

◆誕生日プレゼント・・・

柚子の誕生日。

柚子は祖父母の家で可愛いワンピースをプレゼントして貰います。

祖父母は花梨の誕生日は毎年 盛大にお祝いされるのに、誕生日すら覚えてもらっていない柚子のためにケーキも用意してくれています。

嬉しい気持ちの柚子を待ち受けていた父親は、帰宅した柚子の頬を叩いて祖父母の家に言ったことを叱りつけました。

祖父が花梨ばかりひいきして柚子を蔑ろにしたことを電話で注意していたのです。

両親は花嫁の花梨がいる家として、格上扱いしない祖父母を疎ましく思っていました。

花梨は柚子が一方的に怒鳴られているのに、瑶太が来るからケンカはよそでやってと不機嫌そうな顔をします。

しかし玄関のチャイムがなると、コロっと態度を変えて瑶太を出迎えに向かいました。

お風呂に入った柚子はにぎやかな声が聞こえて、無理だと分かっていても瑶太が早く帰ってくれることを願います。

愛されない自分を知らしめられているようで仲が良い花梨と瑶太を見たくなかった柚子は、ついつい長湯をしてしまいました。

柚子が部屋に戻ると、誕生日プレゼントに貰ったワンピースを持っていた花梨が譲るように言い出します。

柚子は大切なプレゼントだからと断りますが、花梨は特別な存在の自分が羨ましいから意地悪をすると嫌味を言いました。

柚子は花梨が持っていたワンピースを奪い返そうとして、ワンピースが破けてしまいます。

 

◆姉妹喧嘩・・・

花梨は渡さなかった柚子が悪いと言って、ワンピースの切れ端をゴミ箱に捨ててしまいました。

頭に来た柚子が花梨の頬を叩くと、騒ぎを聞きつけた両親が部屋に入ってきて柚子を叱りつけます。

柚子は事情を説明しますが、花梨が貸してほしかっただけでわざとじゃないと泣いてしまいました。

父親は花梨に駆け寄り、母親は柚子に手を振り上げます。

そこに入ってきた瑶太は泣いている花梨を抱きしめ、柚子を刺し殺そうな金色の目で睨みつけました。

瑶太は姉で会っても花梨を傷つける奴は許さないと言って、手を振りかざします。

すると柚子の右腕が炎に包まれ、父親が花瓶の水で消そうとしても火は消えませんでした。

柚子が熱さにもだえ苦しんでいると、瑶太は再度 手をかざして炎を消します。

柚子は焼けただれた右腕を茫然と見つめ、妖狐が扱う炎の力を痛感していました。

瑶太は二度と花梨を傷つけるなと冷たい視線を向けます。

両親は瑶太の怒りを収めようと柚子にはきつく言っておくからと言って謝罪し、柚子の怪我を気にすることもしません。

花梨は柚子を見て満足げに微笑んでいました。

柚子は家に自分の味方になってくれる人がいないことが痛いほどわかり、家を飛び出します。

敗れたワンピースを胸に抱き右手が焼けただれた状態で街を歩く柚子の姿は、通行人の注目を集めていました。

柚子は敗れてしまったワンピースを抱きしめて、祖父にどう謝ろうと涙を流しうずくまります。

そこに闇に溶けるような漆黒の髪と血のような赤い瞳をした黒いスーツを着た男性が現れ、逢いたかった花嫁にやっと会えたと微笑みかけました。

ライオンくん
ライオンくん
『鬼の花嫁』第1話のネタバレはここまで!続きが気になる人は漫画で読むのがいいぞ!
館長
館長
『鬼の花嫁』第1話は、にゃん吉が紹介されているコマのにゃん吉の目が、きちんと猫の目のように縦長の瞳孔に描かれていることに驚きました。
最初に登場したときは普通の目で描かれていいたのがこのコマでは変わっていたので、にゃん吉は猫のように瞳孔が変わるキャラとして描かれていて凄いと思います。
そんな細部まで描かれている場所を探すのも、これから楽しみになってきました!

『鬼の花嫁』第1話感想まとめ

◆家庭内差別

柚子もかわいいのにどうして両親はここまで花梨を特別視するのでしょう。

「花嫁」に選ばれてからならわからなくもありません。

でも選ばれる前からなのでしょう?

少し大人しい感じだからでしょうか。

両親が花梨ばかり可愛がるから、花梨はクズに育ったんですよ。

姉のものも全て奪わないと気が済まないわがまま娘。

瑶太も花梨のどこが良かったんだか。と心底思います。

見る目がない男が女におぼれるとろくなことになりませんよね。

透子は幼馴染なだけあって花梨の性格を見抜いているから、あの女扱いしてるんだと思います。

そういう意味では大和も見る目がないバカな男ということですね。

 

◆あやかしの花嫁

「花嫁」は一体 どんな基準で選ばれているんですかね?

人間と同じように単純に好きになった人を選んでいるのでしょうか。

そうだとすれば恋人ではなく、一生添い遂げる「花嫁」を選ぶなんてリスクが高すぎると思うんですよね。

好きになった相手が花梨のような性格の悪い女だったら、下手をすれば自分も被害を被る可能性もありますし。

でも鶴のように一度 つがいになったら、亡くなっても相手の姿が消えるまでつがいのままという動物もいるので同じような感じでしょうか。

そしてタイトルの「鬼の花嫁」はまだ出てきていません。

猫又の花嫁と妖狐の花嫁だけです。

おそらく最後に登場した漆黒の髪と血のような赤い瞳をした男性が「鬼」で、その花嫁が柚子なのでしょう。

女性にとって最高の名誉と言われる「鬼の花嫁」に柚子がなったことを知ったら、両親はどうするのでしょう。

瑶太や花梨はどんな反応をするのでしょうか。

嫉妬した花梨が、柚子をいじめるか「鬼」に色目を使おうとするような気がします。

もしそうなれば瑶太は自分より位の高い「鬼」に対して、何かしようとするのでしょうか。

これからが楽しみですね。

\『鬼の花嫁』第1話を無料で読む/

※月額登録で20,000P還元キャンペーン実施中!会員登録は4STEPで完了します!

当サイトは、漫画を電子書籍サービスで購入して読むことを推奨しております。続きが気になる方は電子書籍サービスの入会特典を使ってお得に読まれてくださいね。

★★電子書籍サービスの入会特典一覧★★

ふくろう先生
ふくろう先生
漫画を無料またはお得に読みたい人は、 電子書籍サービスの入会特典を上手に使うのがオススメ! 

らいおん生徒
らいおん生徒
電子書籍サービスの入会特典には、こんなお得な割引があるんだ!無料で登録するだけでもらえる特典もあるんだね!
サービス名 特典
コミック
シーモア
・無料会員登録で70%OFFクーポンプレゼント
・3日連続購入で最大600ポイントプレゼント
・月額メニュー登録で20,000ポイントプレゼント
・オトナ向け、TL、BLマンガの数が豊富
まんが
王国
・購入金額の最大50%ポイント還元
無料で読めるマンガの数が豊富
U-NEXT 31日間無料トライアル実施中
・無料トライアル登録で600ポイントプレゼント
・継続利用で1200ポイントプレゼント
コミック.jp 30日間無料トライアル実施中
・無料トライアル登録で1350ポイントプレゼント
大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】Ameba
マンガ
・無料会員登録で100冊まで40%OFFクーポンプレゼント
・LINE登録で毎週10%OFFクーポンプレゼント
・月額プランは翌月100%還元実施中
error: Content is protected !!