少女・女性漫画

【鬼上司のヤキモチが可愛すぎます!!】23話ネタバレ|ヤキモチ妬きの黒木の様子が!?

コイハナで掲載中の『鬼上司のヤキモチが可愛すぎます!!(月乃睡蓮先生)』の第23話のネタバレと感想をまとめました。

【『鬼上司のヤキモチが可愛すぎます!!』前話あらすじ】

同窓会に行くときはペアリングをつけていくことを約束した清子と黒木。
ペアリングをしていた黒木は同窓会でのろけまくり、清子は・・・。

\『鬼上司のヤキモチが可愛すぎます!!』無料で読める

※ポイント購入で9,000pt還元キャンペーン実施中!ポイントを使って『鬼上司のヤキモチが可愛すぎます!!』を実質無料で読むことができます!

https://madkid.jp/onijyou-matome-2/

『鬼上司のヤキモチが可愛すぎます!!』23話「一晩中、名前呼び続けたら慣れるか?」ネタバレ

◆清子を迎えに来た黒木は・・・

清子は段差を踏み外しそうになったところを、元カレの隼人に助けられました。

その様子を車の中から見ていた黒木は車からおりて、清子に近づきます。

隼人と抱き合っている状態になっていた清子は、黒木の登場に驚きました。

清子の彼氏が12歳も年上だと聞いておじさん扱いしていた友人たちは、黒木のかっこよさに驚きます。

黒木は清子の肩を抱き寄せて、隼人に清子が世話になったとお礼を言いました。

そして営業スマイルを浮かべた黒木は、清子の友達に送ろうかと声を掛けます。

友人たちは紳士的な黒木に驚きますが、大丈夫だと断りました。

黒木が清子に帰るよう促すと、清子は少し待って欲しいと言って、振り返ります。すると黒木が行くなと小さくつぶやきました。

少し考えた清子はすぐ戻るからと言い、隼人のもとへ走って行きます。

清子は隼人に今日会えてよかったと伝えました。

嫌われたと思っていたから、隼人が友達として話しかけてくれたことが嬉しかったのです。

隼人はお礼をいう清子に、友だちとしてまた会えるか尋ねました。

清子は嬉しそうに、もちろんだと答えます。

黒木は背中越しに、2人の会話を聞いていました。

◆今日から同棲が始まり・・・

清子は約束通り、同窓会後の今日から黒木のマンションに暮らすことになります。

清子が今日からお世話になることを挨拶しますが、黒木はぶっきらぼうに返事をするだけでした。

清子は先ほど黒木の言うことを聞かず、隼人のもとへ行ってしまったことを謝罪します。

黒木は未だに部長としか呼んでくれない清子に、隼人のことは名前で呼び慣れているんだと嫌味を言いました。

黒木は清子を抱き寄せて、一晩中呼び続けたら慣れるかと言い出します。

その後。

黒木はベッドで意識を無くして、ぐったりしている清子を見つめることになりました。

◆翌日には機嫌を直していた黒木・・・

翌朝には黒木の機嫌は元通りになって安堵した清子は、嬉しそうに職場の廊下を歩きます。
すると寺田が黒木を飲みに誘う声が聞こえてきました。

清子が聞いているとは知らない黒木は、かわいいのが待っているから早く帰りたいとのろけています。

清子はかわいいのは自分のことだと、胸を高鳴らせました。

しかし清子のことだけでなく友だちも大事にして欲しいと思った清子は、給湯室に一人でいた黒木に声を掛けます。

清子は同窓会で会った女の子たちと、ご飯に行くことになったから遅くなることを伝えました。

清子はそれなら寺田と飲みに行くと黒木が行ったことに、安堵します。

◆待ち合わせ場所にやって来た清子は・・・

待ち合わせ場所に到着した清子が友人を捜していると、隼人が声を掛けてきました。

隼人のことを友人たちが誘っていたのです。

友人のゆいもりんも隼人は良い人だし、清子とは友達と言っていたから大丈夫だと思ったようでした。

清子は黒木には女の子しかいないと言ってしまったと、困惑してしまいます。

すると清子のスマホにりんからメッセージが届きました。

ゆいが虫垂炎で入院することになり、りんが付き添っているというのです。

そしてお店は予約しているから、2人で行って欲しいと書かれていました。

隼人はゆいの事は心配だけれど、お見舞いは後日にして、2人で店に向かうか清子に尋ねます。

清子は男性と2人というのは、自分がされたらいやだからどうしようか考えてしまいました。

その様子を見ていた黒木は、彼氏に行ってもいいか聞いてみたらいいと提案します。

清子は提案通り黒木にメッセージを送りました。

すると黒木は気にせず行ってきていいと返信してきます。

清子はヤキモチ妬きの黒木が引き止めなかったことに、落ち込んでしまいました。

隼人は大人の余裕があると言います。

◆清子に返信した黒木は・・・

寺田と飲みに来ていた黒木は清子からメッセージを貰い、物分かりが良いふりをして返信しました。

黒木は本当の自分は余裕が無さすぎてださいと、落ち込んでしまいます。

寺田はそんなに落ち込むなら、引き止めればいいと苦笑しました。

黒木は同窓会の時に引き止めても、隼人の所に行ってしまった清子を思い出します。

引き止めても、また隼人を選ばれたら立ち直れない気がして、引き止めることができなかったのです。

寺田は清子は黒木にしか興味ない様に見えているので、もう友人関係の元カレは気にしなくてもいいだろうと励ましました。

清子のことが好きすぎる黒木は、長持ちさせるためにも少し冷静になるべきかもしれないと言います。

上司で一回りも上の黒木は、清子に嫌われていると思っていました。

当時の黒木は女癖が悪いということもあり、初めて惚れた相手だとしても、純情な清子に手を出すつもりはなかったというのです。

生徒
生徒
『鬼上司のヤキモチが可愛すぎます!!』第23話はここまで!
図書館館長
図書館館長
第23話では、行くなと言われた清子が、すぐ戻るからと行って隼人のもとへ行くときの黒木の様子が切なげで胸が苦しくなりました。
表情は全く見えていませんし、セリフも「行くな」の一言だけです。
それなのにショックを受けているのがひしひしと伝わってくるんです。
黒木が気の毒になりましたよ。

\『鬼上司のヤキモチが可愛すぎます!!』無料で読める

※ポイント購入で9,000pt還元キャンペーン実施中!ポイントを使って『鬼上司のヤキモチが可愛すぎます!!』を実質無料で読むことができます!

『鬼上司のヤキモチが可愛すぎます!!』23話「一晩中、名前呼び続けたら慣れるか?」感想まとめ

年齢差の事は、清子より黒木の方がかなり気にしています。

しかも同窓会で会う元カレが男前で、若いとなれば気が気じゃないでしょう。

何気に俺の女アピールしてますしね。

清子もどうしても隼人に挨拶したかった、黒木の横から声を掛ければよかったのに。

恋人が嫌がっているのに、わざわざ近寄って話す清子の気持ちがわかりません。

しかも隼人と2人で食事に行ってもいいか聞くって、あまりにも酷でしょう。

黒木から同じ連絡が来たら、嫌だとは言えないことが想像できないのでしょうか。

それなのに引き止めてもらえなかったとショックを受けるって、自分勝手すぎだと思ってしまいました。

黒木が可哀想すぎですよ。

隼人は清子に未練がありそうですし、誤解を招いて問題に発展し泣ければいいですけどね。

\『鬼上司のヤキモチが可愛すぎます!!』無料で読める

※ポイント購入で9,000pt還元キャンペーン実施中!ポイントを使って『鬼上司のヤキモチが可愛すぎます!!』を実質無料で読むことができます!

★★電子書籍サービスの入会特典一覧★★
サービス名 特典
コミック
シーモア
・無料会員登録で70%OFFクーポンプレゼント
・3日連続購入で最大600ポイントプレゼント
・月額メニュー登録で20,000ポイントプレゼント
・オトナ向け、TL、BLマンガの数が豊富
まんが
王国
・購入金額の最大50%ポイント還元
無料で読めるマンガの数が豊富
U-NEXT 31日間無料トライアル実施中
・無料トライアル登録で600ポイントプレゼント
・継続利用で1200ポイントプレゼント
コミック.jp 30日間無料トライアル実施中
・無料トライアル登録で1350ポイントプレゼント
大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】Ameba
マンガ
・無料会員登録で100冊まで40%OFFクーポンプレゼント
・LINE登録で毎週10%OFFクーポンプレゼント
・月額プランは翌月100%還元実施中
error: Content is protected !!