TLコミック

【オネエ系ヤクザに毎晩溺愛されてます】29話ネタバレ|久しぶりに、絢胤と会えたさらは…?

スキして?桃色日記で掲載中の『オネエ系ヤクザに毎晩溺愛されてます(天真夜)』の第29話のネタバレと感想をまとめました。

《『オネエ系ヤクザに毎晩溺愛されてます』の第28話ネタバレおさらい》

同じ甲崎組傘下の四条組の絢胤(あやたね)と奈津目組の辰巳(たつみ)は、過去の出来事からお互いに因縁がありました。

そうして、そんな事情から、辰巳に狙われてしまうさら。

辰巳から身を隠すためにも絢胤から離れて過ごすことになったさらですが、ある日、絢胤がこっそりと会いにきて…?

オネエ系ヤクザに毎晩溺愛されてます』第29話「夢」ネタバレ

甲崎組で暫くの間、匿われているさらは、同じく行く当てがなく甲崎組で養われている子供達が学校に行くのを送りながら、羨ましいと考えていました。

そもそも、さらは両親が保証人になっていた借金の代わりに、ヤクザである東堂組の養女にさせられ、使用人のように扱われていたことがあったのです。

その時は、勉強することさえも殆どできず、家で忙しく家事に追われていたさら。

そんなことから、絢胤の希望でさらには直々に勉強を教える家庭教師がついて、日々は勉強をして過ごしていました。

 

「さらちゃん、元気ー?」

ある日、さらは友人の李々(りり)とテレビ電話をします。

そこで、李々は今、看護学校で看護師を目指しているという話を聞いて感心するさら。

李々の看護師を目指した理由は、安定した仕事に就いていづるのことを養えば、いづるがヤクザから足を洗ってくれるかもしれないと感じていたのが、1番の大きな理由でした。

けれどそこでも少しだけ、李々のことが羨ましいと思えたさら。

さらはやっぱり、自分の将来、何がしたいのかなんてことがまるっきり浮かんでいなかったのです。

李々のように、誰か1人を愛して将来のビジョンがあるわけでもなく、美鶴(みつる)のように争いに巻き込まれる覚悟を持ちながらも、子供達と接しているわけでもなく、自分がどうしたいのかが分からずにさらはモヤモヤとしてしまいます。

 

ですが、そんな中で、さらに会いに絢胤や部下達が一緒になって東堂家の離れに現れました。

久しぶりに絢胤たちに会えて嬉しくなるさら。

以前、さらが誘拐されたことで護衛を外されて今はトレーニングを倍にされた健(たける)との会話や、いずるとキイチが犬猿の仲で争っている様子など、いつも通りに騒がしい彼らに少しだけ嬉しくなります。

そうして、食事を終えた後、さらは美鶴と、絢胤のオネエ口調の話題となりました。

元々、絢胤のオネエ口調に関しては、過去からそうだったわけではなく、甲崎組に拾われてきた頃の絢胤は、普通の口調で生活していたというのです。

そんな中で、ある日突然、組長になるには父性の他に母性も必要だと絢胤は思い付いたらしく、気づけば絢胤がオネエ口調で話していたのだと、美鶴は教えてくれました。

子供たちのために、厳しい父親の部分と寄り添える母親の部分を併せ持って、組を支えて行く覚悟をした絢胤。

ですがそんな様子を見て、もしかしたら組長になることを告げてから、絢胤には重荷を背負わしてしまったかもしれないと気にしていた美鶴。

けれど、こんなふうに子供たちのことも考えられる絢胤なら今後の組も任せられると考えていました。

それから、一方でさらの方も、絢胤がオネエだったからこそ、すんなりと彼とは仲良くなれたと感じていて、そんなことから、その日、美鶴とさら、そして美鶴の実の息子の慎士(しんじ)は、絢胤の思い出話をしながら、楽しい時間をを過ごします。

 

その後、絢胤たちが泊まって行くこととなり、絢胤と同じ布団に入るさら。

ですがさらは、絢胤の過去の話を聞いて楽しくなっており、ついつい笑顔が漏れていました。

そうしてそんな中で、少しだけ自分の将来の夢についてもモヤモヤが晴れたさらは、「全部を背負っているアヤ様に甘えるだけじゃなく、たまには甘えられる存在になりたい」と、絢胤には伝えました。

絢胤のことを抱きしめながら、そう言って頭を撫でるさら。

けれど絢胤は嬉しそうに笑った後、すぐにさらのことを自分の体の上に座らせ、「だったら、久々に会ったことだし、たっぷり奉仕してもらわなきゃね」なんて、悪い顔に変わります。

 

同じ離れに住む子供たちに声が聞こえたら…なんて思うさらでしたが、絢胤がさらを責める手は止まらず、ぐちょぐちょと音を鳴らしながら、中を責められてしまうさら。

久々に触れられていることもあるせいか、さらの方もすっかり敏感になっており、奥まで挿れられてしまうだけで、気持ち良い声を抑えられずにイってしまいます。

 

そうしてその日、結局朝まで抱かれ続けたさらは、帰る絢胤たちをお見送りしながらも、恥ずかしさで頬を染めていました。

「次来る時は、一緒に帰ろう」

そんな言葉を残して、去っていってしまう絢胤たち。

 

ですが、その後、さらにとって不安なことが起きたのは、絢胤のことを考えながら、さらが1人で部屋にいた時でした。

小さな女の子が、「お客さんが呼んでるよ」なんて誘ってきたこともあって、呼ばれた離れの外へ向かうさら。

そこには、さらがここにいることを知らないはずの辰巳が、さらを待っていて…?

オネエ系ヤクザに毎晩溺愛されてます』第29話「夢」感想まとめ

今回は絢胤のオネエ口調に触れられていた貴重な回でしたね!

そもそも、オネエ口調は美鶴の影響を受けたというよりは、『組長になるためには母性も必要だから!』なんて考えで、絢胤自ら、オネエ口調を取り入れるようになったと明かされているシーンにはもう驚きでした。

いわゆる甲崎組でいう美鶴がアメ役で、ムチ役が玄武(げんぶ)だと別れているのを、絢胤は両方自分で持つことにした感じですよね?

組員達を大切に思うから、問題があればきつく叱って、普段はオネエ口調で組員との距離も近い絢胤。

その後、さらが「でもあの口調だからアヤ様とはすぐに打ち解けられました」なんて話しているシーンも、可愛いなぁと思えました。

 

…それこそ、さらが辰巳の元に嫁に行く展開があったら、もう、大変だったと思います。

優しい顔をしながらも、興味ないことには一切興味を持てずに、冷たく接する辰巳。

さらが絢胤の元で幸せになれて良かった…。

 

今回もまた、さらが絢胤にぐずぐずになるまで抱かれちゃっているシーンは、可愛くて最高でした!

久しぶりなこともあって、絢胤がいつも以上にガツガツしているところも見どころです!!

 

さて、お話は、前回明かされたように、絢胤と辰巳が、跡目候補で、現在、バチバチに争っている状態です。

そうしてそこに巻き込まれているさら。

今回のお話のラストでも、人目を忍ぶようにやってきた辰巳から、さらがちょっかい出されそうなのが気になるところですよね?

次回あたりは荒れた展開になりそうで楽しみです!

★★電子書籍サービスの入会特典一覧★★
サービス名 特典
コミック
シーモア
・無料会員登録で70%OFFクーポンプレゼント
・3日連続購入で最大600ポイントプレゼント
・月額メニュー登録で20,000ポイントプレゼント
・オトナ向け、TL、BLマンガの数が豊富
まんが
王国
・購入金額の最大50%ポイント還元
無料で読めるマンガの数が豊富
U-NEXT 31日間無料トライアル実施中
・無料トライアル登録で600ポイントプレゼント
・継続利用で1200ポイントプレゼント
コミック.jp 30日間無料トライアル実施中
・無料トライアル登録で1350ポイントプレゼント
大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】Ameba
マンガ
・無料会員登録で100冊まで40%OFFクーポンプレゼント
・LINE登録で毎週10%OFFクーポンプレゼント
・月額プランは翌月100%還元実施中
error: Content is protected !!