少女・女性漫画

【モラルハザード】15巻ネタバレ|大変なことに巻き込まれた徹は!?

マンガMeeで掲載中の『モラルハザード(下北沢ミツオ/月瀬いづみ先生)』の第15話のネタバレと感想をまとめました。

この記事では『モラルハザード』のあらすじのネタバレを含む内容となっています。『モラルハザード』を漫画で楽しみたいという方はまんが王国>>で月額メニュー登録で最大9,000円分ポイント還元のキャンペーンが実施されていますのでお得に読むことができます!

\『モラルハザード』が無料で読める

※ポイント購入で9,000pt還元キャンペーン実施中!登録は3分で完了です!

【モラルハザード】全話ネタバレ|最新話から最終回や結末まとめマンガMeeで掲載されていた下北沢ミツオ/月瀬いづみ先生の作品『モラルハザード』の1巻から最終巻までのネタバレと感想をまとめています。 ...

『モラルハザード』第15話ネタバレ

◆みっこが真琴を誘った理由・・・

みっこは真琴と同じ有名小学校を希望している杏子が、薫と一緒に愛桜会に入るつもりだと教えてくれました。

杏子からは何も聞かされていなかったことを真琴は悔しく思いますが、これ以上遅れを取らないためにも次の教室のことに頭を切り替えます。

みっこと別れた真琴はこれからかかる費用の計算をしますが、透の舞台のギャラも期待できますし陽介に勧められた投資の配当金も毎月入ってくると安心していました。

借金して工面した投資が気になった真琴は、配当がいつから始まるのか陽介に聞いてみようと電話を掛けますが留守番電話になってしまいます。

全く連絡が取れないことを疑問に思いますが、幼児教室で奈美に会ったときに聞けばいいと軽く考えていました。

 

◆大変な事態・・・

帰宅した真琴は透が一緒に舞台に出るはずだった先輩芸人が、薬物所持で逮捕されたことを聞かされました。

透自身は薬物はやっていないと言いますが、1ヶ月前に先輩芸人から袋を預かっていたのです。

開封していない袋の中身はわかりませんが最悪の物の可能性は高く、手元に置いておくわけにも捨てるわけにもいきません。

翌日。

透と透の所属事務所の顧問弁護士と共に警察署に行った真琴は、袋の中身が麻薬だったと聞かされました。

透は事情聴取と薬物検査を受けることになってしまい、真琴は透が無事に自分たちの元に帰ってくることを祈りながら警察署を後にしようとします。

すると入口のところで奈美とすれ違いました。

 

◆動揺する奈美・・・

動揺した奈美は思わず鞄を落としてしまいますが、平静を装って警察署で何をしているのか笑顔で尋ねました。

真琴は落とした財布を受け取りに来ただけだと嘘をつきます。

奈美も電車の中に置き忘れた鞄を受取りに来ただけと答えました。

お互いに嘘を付き合っている奈美と真琴は何かに勘付かれているのではないかと怯えて、早々に切り上げることにします。

奈美に背を向けた真琴は、相変わらず幸せそうな奈美と自分を比べて涙がこぼれてきました。

真琴の背中を見送る奈美は、心配事がなさそうな真琴と自分を比べて涙があふれてきます。

実は昨夜 陽介が逮捕されたと警察から奈美に連絡が入っていたのです。

図書館館長
図書館館長
『モラルハザード』第15話のあらすじのネタバレはここまで!!
『モラルハザード』第15話は、向日葵と旅行に行くと言った奈美が、息を吐くようにスラスラと嘘が出てくる自分に驚いている場面が印象的でした。
奈美自身いつからこんな嘘をつけるようになったか思い出すことができません。
それだけ奈美は長い間、嘘をつき続けていたということですよね。
嘘で塗り固めることでしか生きていけないというのは逃げているだけだと、奈美には気が付いてほしいです。
向日葵のためにも絶対にその方がいいはずです! 

『モラルハザード』第15話感想まとめ

◆元銀行員みっこ

みっこは社内結婚をして、1年前まで海外赴任していたそうです。

杏子ははっきり物事を言うみっこが苦手なようですが、むしろ真琴は裏表がない感じに好感を持っていました。

ただみっこを好きでも子供の教育となれば話は別のようです。

斗夢とみっこの息子 まなとはキャラが似すぎていて、一緒にいると盛り上がりすぎて手が付けられなくなるらしいですね。

でもその方が子供のためには良いと思うんですけど、お受験の場合は違うんでしょうか。

お受験したことが無いのでわかりませんが、お友達と仲良くできるって面接官から好印象にならないんですかね。

少なくともみっこが見学に行った教室に誘っているということは、仲良くすることがマイナスにはならないということなんじゃないんでしょうか。

そもそもみっこが真琴に杏子のことを話した理由は何なんでしょう。

ただの親切心なのか、真琴と杏子の仲に亀裂を入れようとしているのか。

目的が不明なんですよね。

真琴自身がみっこに好印象を抱いているので、みっこも真琴に好印象を抱いているのかもしれません。

そうだとすれば本当にまだ教室も決めていないという真琴に、心からアドバイスをしようとしただけかもしれないです。

奈美と杏子と真琴の裏の顔を見ているとつい疑いたくなりますが、素直に見ればみっこは真琴を心配してくれるいい人なんですよね。

できればこのままみっこと真琴には仲良くいて欲しいです。

 

◆捕らぬ狸の皮算用

真琴は透の舞台のギャラが入ってくるから返済できると、借金を繰り返していました。

でもまだ舞台も始まっていない状態で、大丈夫だと安心するのは早すぎると思っていました。

舞台が失敗するかもしれないし、舞台ができなくなるかもしれない。と思っていたのがあたってしまいましたよ。

先輩芸人が薬物で捕まるなんて、透の舞台の仕事は無くなったも同然でしょう。

透も警察署で薬物検査を受けたという事実はすぐに広まるでしょうし、事実がどうであっても代役を立てて舞台を継続するというのは難しいんじゃないでしょうか。

可能性は低いかもしれませんがこの事で透の名前が売れて、舞台は無くなっても他の仕事が入ってくる可能性は残っています。

もしそうなるとしても、今は借金返済と生活のために真琴がどうにかしなくてはいけません。

真琴は奈美を羨ましがっている場合じゃないことを自覚して、しっかりしなくてはいけませんよね。

 

◆陽介が逮捕

真琴と奈美が警察署で会う前日に、陽介は逮捕されていたようです。

真琴は奈美と会ったら陽介のことを聞くつもりだったことも、透の先輩の薬物問題ですっかり忘れていたようです。

警察署で会ったときに陽介のことを聞いていれば、渡したお金がまだ残っていたかもしれないのに。

せっかく透の所属事務所の顧問弁護士もいたのですから、力になって貰えたかもしれないのにもったいなかったですね。

逮捕されたのが前日ということは、それまで陽介はわざと真琴の電話に出なかったということでしょう。

わかってはいましたが、完全に騙されたわけです。

真琴が騙されたことに気が付くのはいつになるでしょうか。

\『モラルハザード』が無料で読める

※ポイント購入で9,000pt還元キャンペーン実施中!登録は3分で完了です!

当サイトは漫画を電子書籍サービスで購入して読むことを推奨しているため、あらすじのネタバレは作品の途中までの内容となっております。続きが気になる方は電子書籍サービス入会特典などを使ってお得に読まれてください。

★★電子書籍サービスの入会特典一覧★★
サービス名 特典
コミック
シーモア
・無料会員登録で70%OFFクーポンプレゼント
・3日連続購入で最大600ポイントプレゼント
・月額メニュー登録で20,000ポイントプレゼント
・オトナ向け、TL、BLマンガの数が豊富
まんが
王国
・購入金額の最大50%ポイント還元
無料で読めるマンガの数が豊富
U-NEXT 31日間無料トライアル実施中
・無料トライアル登録で600ポイントプレゼント
・継続利用で1200ポイントプレゼント
コミック.jp 30日間無料トライアル実施中
・無料トライアル登録で1350ポイントプレゼント
大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】Ameba
マンガ
・無料会員登録で100冊まで40%OFFクーポンプレゼント
・LINE登録で毎週10%OFFクーポンプレゼント
・月額プランは翌月100%還元実施中
error: Content is protected !!