少女・女性漫画

【真綿の檻】2巻ネタバレ|不幸せに見えた榛花の真実とは…?

プチコミックで掲載中の『真綿の檻(尾崎衣良先生)』第2巻のネタバレと感想をまとめています。

この記事では『真綿の檻』のあらすじのネタバレを含む内容となっています。『真綿の檻』を漫画で楽しみたいという方はコミックシーモア>>なら初回登録なら今すぐ70%オフで読むことができます!

\『真綿の檻』まるっと1話分を70%OFFで読む/

※月額登録で20,000円分のポイント還元実施中です。会員登録は4STEPで完了します。

【真綿の檻】全話ネタバレ|最新話から最終回や結末まとめプチコミック で掲載されていた尾崎衣良先生の作品『真綿の檻』の1話から最終話までのネタバレと感想をまとめています。 ...

『真綿の檻』第2巻あらすじネタバレ

♦榛花の答え

妻の母親が骨折したというのに、自分の食事の心配をし、榛花を連れ戻そうとする一広。

一広の態度に激怒した父と聖司は、離婚するよう訴えます。

さらに泰枝は榛花の要領の悪さを揶揄すると、いつでも戻って来ていいと微笑んだのです。

 

両親と弟の自分勝手な意見に愕然とした榛花は、離婚などしないと一喝。

唖然とする三人に、これまでため込んでいた想いをぶちまけたのです。

♦やっと掴んだ幸せ

自宅への帰り道、一広へのお礼を伝える榛花。

榛花は一広のありえない一言が、自分を救う為に発した言葉だと理解していました。

一広に負担をかけていたと察した榛花は、これからは聖司も家に呼ばないと約束するのでした。

 

帰宅した榛花は早速キッチンへ。

手伝おうとする一広を制止すると、そのまま片付けを始めます。

実家ではどんなに努力しても褒められる事のなかった榛花。

 

しかし一広はいつも榛花の事を思い遣り、「ありがとう」と感謝の気持ちを伝えてくれるのです。

優しい一広に出会った事で榛花は変化。

彼との生活は、榛花がやっと手に入れた幸せでした。

♦二人の真実

2巻の最後は、一広の視点で物語が進んでいきます。

榛花の家族を苦手に感じていた一広。

特に弟の聖司を好きになれずにいましたが、そこには驚愕の理由があって…?

図書館館長
図書館館長
『真綿の檻』第2巻のネタバレはここまで!続きが気になる方は電子書籍サービスの入会特典でお得に読むことができます!
『真綿の檻』第2巻は、一広と幸せな生活を送る榛花。
1巻で感じた印象とは違い、実際の榛花の暮らしはとても幸せなものでした!
本当の一広の姿を知った時、これまで悪人だと思っていた事を申し訳なく感じましたよ。
不遇な幼少期を送った榛花が、一広と出会った事で居場所を見つけられて本当に良かったと思います!

\『真綿の檻』まるっと1話分を70%OFFで読む/

『真綿の檻』第2巻あらすじ感想

♦身勝手な家族

前話の最後では、皆が榛花に泰枝の介護を押し付けようとしていました。

父も弟も仕事を理由にして、皆が厄介な事から遠ざかろうとしているように見えます。

そこで驚愕の一言を発した一広!

なんと自分の食事を心配すると、榛花を無理矢理家に連れ帰ろうとしたのです。

 

一広の態度に驚いた家族は、榛花に離婚を勧めます。

しかし榛花は家族の提案に乗るどころか、今までの鬱憤をぶちまけたのです!

冷静にこれまでの想いを伝える榛花でしたが、今までどれだけ我慢していたかが分かり、なんだかやるせない気持ちになりました…。

 

一見榛花の事を心配しているかのように見えた家族。

しかし榛花の身を案じていたのは上辺だけで、皆が自分の事しか考えていませんでしたね!

1巻だけ読むと、一広が圧倒的に悪いように感じました。

 

それでも2巻を読むと、榛花の家族に問題があった事が伝わります。

片方の視点から見ただけでは、物事の全貌は分からないものですね!

♦二人の幸せ

一広と共に自宅に戻った榛花は、これまでとは違い穏やかな表情に。

あの最低な一言も、一広が助け舟を出しただけだと理解していたのですね!

自分が悪者になる事で榛花を救った一広は、素敵な男性だと思います。

二人が心から想い合っている事が分かり、なんだかほっこりしました!

 

聖司が来ていた時にはただただ最低な夫に見えた一広。

しかし本当は彼が家事も率先して手伝い、いつも感謝の気持ちを忘れないような思い遣りのある優しい人物だと分かります。

食事の支度だけは榛花が全てこなしているようですが…ここには幼少期の事が影響しているようでせつなくなりました。

 

1巻では、まるで奴隷のような生活を強いられているように見えた榛花。

しかし実際の榛花は一広の愛に包まれ、幸せな生活を送っていました!

実家では怒られるばかりで居場所のなかった榛花ですが、一広のおかげでやっと自分の居場所を見つけたのかもしれませんね!

♦聖司の本性

2巻の最後では、聖司の驚くべき本性が発覚!

一見姉想いの優しい弟に見えた聖司ですが、本当の目的は他にあったようです。

聖司が頻繁に清武家を訪れていた理由とは…?

 

作品の中では、聖司の目的や、一広が傍若無人に振舞っていた理由がわかります。

聖司がこんな性格になったのは、榛花を蔑ろにした親のせいでしょうか。

何も知らない聖司の妻・紗英がある意味一番可哀想なのかもしれません…。

気になる方はぜひ作品を読んでみてくださいね!

\『真綿の檻』まるっと1話分を70%OFFで読む/

※月額登録で20,000円分のポイント還元実施中です。会員登録は4STEPで完了します。

当サイトは漫画を購入して読むことを推奨しております。ネタバレは作品の途中までの内容となっておりますので、続きが気になる方は電子書籍サービス入会特典などを使ってお得に読まれてください。

★★電子書籍サービスの入会特典一覧★★
サービス名 特典
コミック
シーモア
・無料会員登録で70%OFFクーポンプレゼント
・3日連続購入で最大600ポイントプレゼント
・月額メニュー登録で20,000ポイントプレゼント
・オトナ向け、TL、BLマンガの数が豊富
まんが
王国
・購入金額の最大50%ポイント還元
無料で読めるマンガの数が豊富
U-NEXT 31日間無料トライアル実施中
・無料トライアル登録で600ポイントプレゼント
・継続利用で1200ポイントプレゼント
コミック.jp 30日間無料トライアル実施中
・無料トライアル登録で1350ポイントプレゼント
大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】Ameba
マンガ
・無料会員登録で100冊まで40%OFFクーポンプレゼント
・LINE登録で毎週10%OFFクーポンプレゼント
・月額プランは翌月100%還元実施中
error: Content is protected !!