TLコミック

【黒弁護士の痴情 世界でいちばん重い純愛】8話ネタバレ|社員旅行で、浮かれてしまう結ですが…?

Premium Kissで大人気の作品『黒弁護士の痴情(すみさん)』の第8話のあらすじと感想をまとめました。

『黒弁護士の痴情』第7話ネタバレおさらい》

宗一(そういち)と両思いになり、押し倒されて朝まで抱かれることになった結(ゆい)。

幸せを感じる中で、結は宗一のずっと隠していた出来事について聞き、彼の全てを受け入れることとしました。

一方で、佑志郎(ゆうしろう)との間には距離ができてしまい…?

『黒弁護士の痴情』第8話ネタバレ

社員旅行があって、大きな旅館に泊まる結たちですが、結はそんな社員旅行にとある目標を立てていました。

それは、宗一と佑志郎の仲を修復したいということで、結に対して2人は普段通りに会話してくれるものの、兄弟同士の会話が一切ないことがやっぱり気になってしまったのです。

そんなことから、貸切の露天風呂に「兄弟水入らずで入ってみたら?」と告げるものの、彼らは不愉快そうな顔をして、そうして、自分が入ることにして18時の予約に名前を入れる結。

しかし、すぐ後の19時からの予約は宗一が取って、意地悪気に笑みを浮かべてくるのです。

そうして、その後、部屋に戻った結はそこで進藤と対面します。

進藤は仕事ができて弁護士からの信頼も厚いバラリーガル(法律関係の書類作成を主にする人)で、しかし、何故か結は進藤にあまり良い思いを抱かれていないようでした。

理由に心当たりがなかった結ですが、進藤からは前職が総合職のくせに、弁護士の秘書としてこの弁護士事務所に勤めたのは楽したかったり、弁護士目当てじゃないのか?なんて告げられてしまいます。

確かに、結がこの事務所に入れたのは、この法律事務所の代表である肇(はじめ)が、以前隣に住んでいて、その子供達である宗一や佑志郎と面識があったためというのもありますが、「贔屓されてるあなたを、私は見ていて本当迷惑なの」とまで告げられて、言葉を失ってしまう結。

けれど、結は少し考え込んだ後、進藤には「私はこの仕事を楽だと感じたことはないし、楽だって思っているような進藤さんの言い方だと、他の秘書さんにも迷惑になってしまうよ」と、言い返してしまうのです。

そうして、進藤は気まずそうにその場を去って1人残されてしまった結。

確かに、コネで入ったことも、宗一に会えるという期待もあって弁護士秘書になって入所したことも事実で、『そもそも結は数ある選択肢の中でどうして弁護士秘書を選んだのか』、それに関しても答えは出せないままでいました。

そうしてもやもやしたまま18時の、貸切の露天風呂に向かう結。

すると事前に待っていた宗一とは、そこで顔を合わせてしまいます。

元々、そんなことを目的にして、近い時間に露天風呂の貸し切りの予約を取っていた宗一。

そうして、そこで結は宗一に押し切られるようにして、一緒に露天風呂に入ることとなるのです。

一緒に露天風呂に入ることを喜ぶ宗一。

ですが、結が以前から、宗一と一緒にお風呂に入るのを嫌がるのは、【他の女の人と体を比べられたくない】というのがありました。

しかし、結がそれを漏らすと、宗一は抱くのは結が初めてだと告げてきて、そうして、お湯の中で宗一に抱かれてしまう結。

入り口に他の職員が来て扉越しに会話することもあり、いつもよりもずっと感じてしまいました。

そうしてその後、連なって部屋に帰る結と宗一ですが、そんな仲良さそうな2人の様子を、影から進藤が見ていて

『黒弁護士の痴情』第8話感想まとめ

社員旅行編が始まりましたが、やっぱり何やら不穏な様子です!

進藤がやっぱり色々掻き乱しちゃうみたいなんですよね。

でも、結構ズバズバとキツい言葉を結に告げていた進藤ですが、結が本当に今の仕事である弁護士秘書になりたかったのか?というのは、実際、進藤の言う通りで、もやもやと考えてしまう結。

なので、言葉がキツイだけで多分、きちんと多方面が見えている人だとは思うのですが、やっぱり宗一のことを進藤も狙っているようです。

宗一が揺らぐことはなさそうですが、結が傷つくことにならなければ良いなぁと感じました。

 

一方で、今回の社員旅行で必ず、宗一と佑志郎を仲良くさせてやるなんて計画している結。

「兄弟水入らずで、貸切露天風呂に入るのはどう?」なんて唯が告げるシーンがありましたが、ここは是非、実現してほしかった

2人とも、兄弟一緒にお風呂なんてありえないみたいな顔をしていましたが、イケメンで体つきがえろ過ぎる2人の入浴シーンが見られずにちょっと悲しく思えたシーンでした。

ですが、貸切露天風呂での、結と宗一のえっちはもう見応えバッチリでした。

それも、入り口では他の職員もいて、結は喘ぎ声を堪えながらなんとか返事をしてなんて展開が、もう本当にハラハラです!

宗一はだんだん意地悪になってきていますね。

露天風呂に入るのに、ゴムも先に用意しているのが、策略家だなぁと感じたシーンでした。

ただ、今回1番驚いたのは、宗一がえっちをするのは結が初めてということで、確かに、幼い頃から結一筋の宗一ですが、今まで経験がなかったなんて本当に驚きの事実でした。

色々、気持ちはなくても他の女性を抱いてテクニックだけは磨いてきたりしていたのかな、なんて考えていたのですが、それもなく、童貞のうちからあんなに唯をぐずぐずにさせていたなんて凄いですよね!

もう、本当に宗一には驚かされてばかりです!

お話はラスト、進藤がいちゃいちゃする宗一と結の姿を見てしまったところで終わってしまいます。

そうでなくとも、ふわふわとして仕事一筋じゃない結のことは面白く思っていない進藤。

一体どうなってしまうのか、気になる展開です。

★★電子書籍サービスの入会特典一覧★★
サービス名 特典
コミック
シーモア
・無料会員登録で70%OFFクーポンプレゼント
・3日連続購入で最大600ポイントプレゼント
・月額メニュー登録で20,000ポイントプレゼント
・オトナ向け、TL、BLマンガの数が豊富
まんが
王国
・購入金額の最大50%ポイント還元
無料で読めるマンガの数が豊富
U-NEXT 31日間無料トライアル実施中
・無料トライアル登録で600ポイントプレゼント
・継続利用で1200ポイントプレゼント
コミック.jp 30日間無料トライアル実施中
・無料トライアル登録で1350ポイントプレゼント
大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】Ameba
マンガ
・無料会員登録で100冊まで40%OFFクーポンプレゼント
・LINE登録で毎週10%OFFクーポンプレゼント
・月額プランは翌月100%還元実施中
error: Content is protected !!