TLコミック

【黒弁護士の痴情 世界でいちばん重い純愛】9話ネタバレ|宗一と佑志郎は、突然、飲み比べを始めて…?

Premium Kissで大人気の作品『黒弁護士の痴情(すみさん)』の第9話のあらすじと感想をまとめました。

『黒弁護士の痴情』第8話ネタバレおさらい》

社員旅行が始まり、密かに宗一(そういち)と佑志郎(ゆうしろう)の仲を修復したいと思う結(ゆい)ですが、上手くいきません。

そうして、進藤(しんどう)からもキツイ言葉を言われて悩んでしまう結。

しかし、貸切の露天風呂で結は、宗一に愛されて…?

『黒弁護士の痴情』第9話ネタバレ

社員旅行にきた結たちは夕食の時間になり、広間へと集まります。

美味しい料理とお酒に会話が弾む仲の良い職員たち。

しかし、結は進藤にだけは嫌われており、目が合うと睨まれてしまうほどでした。

その後、食事を終えて若手だけで飲み会をしようと集まった結たち。

そこでは結の他にも、宗一や佑志郎、進藤などが集まります。

ですが、会場へと移動する最中に、宗一からは「もしかして、進藤さんとトラブルがあったんじゃない?」と声をかけられ、驚いてしまう結。

その場はそんなことはないと誤魔化したものの、結は察しが良い宗一に驚いて、そうして以前、結に危害を加えようとした男を徹底的に潰した、冷たい瞳の宗一を思い出します。

ここで、結が告げ口すれば、あんな風に進藤に対して、宗一が冷たく接するもしれなかったからです。

そうして若手たちで楽しい飲み会が始まって、お酒が入ったこともあり、どうしてもお話がえっちなことにそれてしまって「唯さんって、マジで巨乳っすね!」なんて漏らした新人弁護士の鉢谷(はちや)。

ですが、側にいた佑志郎がそんな鉢谷の口を強引に手で塞いで、そこで怖い顔をする宗一と佑志郎。

そんなこともあって、話題は2人に関してのものになります。

兄弟だとしても、容姿が似ていないと話題になる宗一と佑志郎。

宗一はそこで、母親が違うことを告げるのですが、それに舌打ちして「わざわざお前が言うことじゃないだろう」と、宗一に喧嘩腰の佑志郎。

そうして、すっかり酔っ払っていた佑志郎は、不満を漏らしながら、「飲み比べをするぞ!」と宗一に戦いを挑むのです。

その後、先に潰れたのは佑志郎の方で「お前が俺の兄貴なのは、母親が違っても変わることじゃねぇだろ」なんて、弱気に呟く佑志郎。

そんな言葉に、宗一も少し、佑志郎に関しては何か感じることがあったようです。

また、2人がくっつくきっかけになれば良いとそう感じる結ですが、若手の飲み会は潰れる者も増えたため、その辺りで解散となりました。

佑志郎の他にも進藤もすっかり潰れており、同室の結が連れ帰ろうとするものの、そんなタイミングで宗一からは、夜に来ても良いんだよと、部屋の場所がメッセージで送られてきます。

宗一は結の同室者である進藤を潰すことで、結が夜、部屋を抜け出しやすくしようと、散々、進藤にお酌していたのです。

そうして夜、悩んだ結ですが宗一の部屋へと向かってしまい、そこで酔っている宗一に、いつもよりも甘く抱かれてしまう結。

そんな中、同じく酔っている結は、宗一の挑発に乗ってしまい、自分から宗一のものを咥えることにしました。

拙いながらも頑張る結の姿に、次第に我慢できなくなった宗一。

結はそんな彼に押し倒されることとなって

『黒弁護士の痴情』第9話感想まとめ

社員旅行編、第2段の今回は、進藤に振り回されながらも、結と宗一は着実に距離を縮めます。

前回は露天風呂でのえっちでしたが、今回は、旅館のお布団の上でのえっちで、なにより、浴衣姿なのが良いですよね。

えっち中でもはだけやすいので、浴衣を着たままえっちする結達のシーンは最高でした!

そうして今回、結の方が積極的に、宗一のものを舌で愛撫したり、胸に擦り付けたりしていて、とにかく目が離せないシーンです!

それから、進藤に関しては、今回特に手を出してくることはなかったものの、やっぱり結に関してはムッとしています。

やっぱり前回のラストで、宗一が結にキスしたのを見ちゃっていたので、結のことは絶対面白くないはずですよね。

ですが、一方で、宗一は結と進藤の間に何かトラブルありそうなことに気づいていました。

結に関しての執着が強くて、監禁したいと言ってくるほどの宗一なので、なんとなく結の雰囲気で察したのかな?

凄くそんな風に鼻が良いところは、流石だなと感じました。

それから、結と同部屋の進藤には、お酒を散々飲ませて潰して、結が夜に部屋を出て行っても見れないように細工していたり、そんなところが本当に策略家の宗一でした。

そうして、今回1番面白かったのは、若手の弁護士の鉢谷が「唯さんって、マジで巨乳っすね!」なんて酔っ払って漏らしてしまうシーンで、鉢谷の顔を思いっきり鷲掴みする佑志郎。

もう、怖い顔をしながらギチギチなんて擬音で、佑志郎が鉢谷の顔を潰す勢いのこのシーンは是非おすすめです!

佑志郎が少しずつ、宗一には近づこうとしていて、お酒の力を借りながらも会話した2人。

なにより、「お前に仕組まれて結の男避けとして側にいたけど、俺はその役目案外、気に入っているからな」なんて台詞にはドキドキしました。

佑志郎はまだ結を大事にしたいと思う気持ちは変わっていないみたいですし、なんなら酒の力を借りながらも大口になって、結のことを奪う気満々の佑志郎。

シラフではまだまだ振られた傷は癒えないとは思うのですが、ゆっくりと回復しながら、宗一が佑志郎と元の関係に戻れる日を待ちたいと思います。

次回のお話も楽しみです。

★★電子書籍サービスの入会特典一覧★★
サービス名 特典
コミック
シーモア
・無料会員登録で70%OFFクーポンプレゼント
・3日連続購入で最大600ポイントプレゼント
・月額メニュー登録で20,000ポイントプレゼント
・オトナ向け、TL、BLマンガの数が豊富
まんが
王国
・購入金額の最大50%ポイント還元
無料で読めるマンガの数が豊富
U-NEXT 31日間無料トライアル実施中
・無料トライアル登録で600ポイントプレゼント
・継続利用で1200ポイントプレゼント
コミック.jp 30日間無料トライアル実施中
・無料トライアル登録で1350ポイントプレゼント
大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】Ameba
マンガ
・無料会員登録で100冊まで40%OFFクーポンプレゼント
・LINE登録で毎週10%OFFクーポンプレゼント
・月額プランは翌月100%還元実施中
error: Content is protected !!