少女・女性漫画

【皇妃さまの育児論~2度目は失敗いたしません!~】30話ネタバレ|精霊使いの力の使いどころは!?

めちゃコミックで連載中の『皇妃さまの育児論~2度目は失敗いたしません!~(Anne/Steak/Jaha先生)』の第30話のネタバレと感想をまとめました。

【『皇妃さまの育児論~2度目は失敗いたしません!~』前話あらすじ】

ウィンディーネを呼び出したエリサは、来客から女神のようだと称賛されます。
レオンの元にいったウィンディーネが頬ずりすると・・・。

『皇妃さまの育児論~2度目は失敗いたしません!~』30話「高潔な者の優しさ」ネタバレ

◆エリサの部屋を尋ねた人物・・・

騒がしくなった第二皇妃宮で、またエリサの部屋がノックされます。

入室を許可したエリサの前に姿を現したのは、子爵婦人とティモシーでした。

ティモシーがレオンと遊んでいる間、エリサと子爵婦人はお茶にします。

子爵婦人はストーンハムの誕生日パーティーの時に、エリサが亡きケイン子爵の遺言状の在りかのアドバイスをしたことにお礼を述べました。

エリサは前世の記憶をもとにアドバイスをしただけで、本来なら突拍子もないことと突っぱねられても仕方ありません。

それでもエリサの言葉を信じて行動したのは、子爵婦人自身です。

あと少し遅ければ取り返しがつかなくなっていたと言う子爵婦人に、エリサはティモシーを守ることができて良かったと言いました。

すると子爵婦人は幸せそうに微笑み、エリサに対する恩は一生忘れないと言って隣に並べていた箱をエリサに差し出します。

これからエリサに何を贈っても今回の恩義に変えられるとは思っていませんが、今すぐできることとして見ただけでもわかる高価な宝石を用意していました。

エリサは恩を感じている子爵婦人に、自分が手ぶらで尋ねてもお茶をご馳走して欲しいと言います。

快諾した子爵婦人はアセンシオとレオンに会えることは、ティモシーも喜ぶことだと嬉しそうに微笑みました。

エリサも子爵婦人の笑みを見て、穏やかな笑みを浮かべます。

 

◆レオンのお願い・・・

子爵婦人と話をしていたエリサの元へ、レオンがティモシーを伴って駆け寄ってきました。

レオンはもじもじとしながら、ティモシーが見られなかったからまた精霊を出してほしいとお願いします。

エリサは水の精霊ウィンディーネは、レオンのことを気に入っていたようだと言ってウィンディーネを呼び出しました。

レオンとティモシーは、エリサの手から出てきたウィンディーネの姿に目を輝かせます。

子爵婦人も初めて見る精霊を不思議なものだと表現しました。

精霊使いはとても珍しく、中でも水と火の精霊は他の属性の精霊の4分の1しか存在しません。

子爵婦人が水の精霊はどんなことができるのか尋ねると、エリサはすっと掌を上に向けてウィンディーネに指示を出しました。

ウィンディーネは床に姿を消し、今まで一緒に遊んでいたレオンとティモシーは不思議そうに床を覗き込みます。

すると床から水が噴水のように湧き出し、レオンとティモシーを浮かせたのです。

子爵婦人は子供たちが楽しむためだけに、力を使ってもいいのかと驚きました。

エリサは力を使って今までしたことの中で一番楽しく、これほどやりがいがあることはなさそうだと笑顔を向けます。

魔法使いや精霊使いや騎士たちは、自分の能力を簡単に使うことはしません。

それは苦労して築き上げた能力だから、丁重に扱われて認められることを望んでいる証です。

子爵婦人もそれは当然のことだと思っていました。

しかし以前は優れた魔法使いで今では精霊使いになったエリサは、子供たちの楽しむ姿を幸せそうに見ているのですから驚きです。

 

◆レオンの寝かしつけ・・・

その日の夜。

エリサはパジャマに着替えたレオンを抱っこして、寝かしつけのためにレオンの寝室にやってきました。

レオンは今も布団に粗相をすることがあるのですが、以前のように泣くようなことはないと聞いています。

エリサが知らないのはレオンが粗相をしたときに助けを求めるのが、エリサではなく侍女のマリーだからでした。

エリサはベッドに横になったレオンを見つめながら、自分を呼んでくれればいいのにと思います。

レオンはベッドに腰を下ろしているエリサに、今日は本当に楽しかったと微笑みました。

エリサがレオンを抱きしめると、レオンは嬉しそうに微笑みます。

エリサはベッドに寝かせたレオンの頭を撫で、子守唄を歌ってあげるから早く眠るように言いました。

しばらくして 眠りについたレオンを確認したエリサは、レオンにお休みのキスをして部屋を出ていきます。

ところが扉が閉まると同時にレオンは目を開け、エリサの子守唄が眠くなる呪文か何かだったのかと顔を青くしました。

そして次にエリサに寝かしつけをしてもらうときのために、読みやすい本などを準備しておこうと決めるのです。

レオンの部屋から出たエリサは、廊下を歩きながら子爵婦人に水の精霊のできることを尋ねられたことを思い出していました。

エリサは自分の手をじっと見つめながら、どんなことができるのか考えます。

そして水の精霊ができることで使えそうなことを思い付き、空に浮かぶ満月を見上げました。

生徒
生徒
『皇妃さまの育児論~2度目は失敗いたしません!~』第30話はここまで!
図書館館長
図書館館長
第30話では、エリサが出て行ったあと目を開けたレオンが、顔を青くするところが面白かったです。
怯えたような顔をしているレオンの顔と言葉がうまくマッチしているので、思わず顔が緩んでしまいました。
寝たふりをしてまで、早くエリサの子守唄を終わらせたかったんですね。

『皇妃さまの育児論~2度目は失敗いたしません!~』30話「高潔な者の優しさ」感想まとめ

ケイン子爵の遺言状は無事に見つかったんですね。

お金もなく逃げ惑う状態を回避できたどころか、子爵の残した財産を手に入れることができたようです。

前世でエリサが見た、最悪の最後を迎えずに済んで本当に良かったと思いました。

子爵婦人はこれからエリサの良き友人になってくれそうですよね。

子供たちのために惜しげもなく能力を見せてくれるエリサの優しさに、感動していたようですし。

エリサにしても子爵婦人のおかげで、ウィンディーネの力でできることを思いついたようですから大切にするでしょう。

しかしその思いついたことというのはどんなものなんでしょうね。

水でできることと言えば、水を増やしたり減らしたりでしょうか。

だとしたら砂漠に水を与えるとか洪水を止めるとかかもしませんが、それでエリサの利益になるのかがわかりませんね。

エリサがウィンディーネを使って何をしようとしているのか気になります。

★★電子書籍サービスの入会特典一覧★★
サービス名 特典
コミック
シーモア
・無料会員登録で70%OFFクーポンプレゼント
・3日連続購入で最大600ポイントプレゼント
・月額メニュー登録で20,000ポイントプレゼント
・オトナ向け、TL、BLマンガの数が豊富
まんが
王国
・購入金額の最大50%ポイント還元
無料で読めるマンガの数が豊富
U-NEXT 31日間無料トライアル実施中
・無料トライアル登録で600ポイントプレゼント
・継続利用で1200ポイントプレゼント
コミック.jp 30日間無料トライアル実施中
・無料トライアル登録で1350ポイントプレゼント
大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】Ameba
マンガ
・無料会員登録で100冊まで40%OFFクーポンプレゼント
・LINE登録で毎週10%OFFクーポンプレゼント
・月額プランは翌月100%還元実施中
error: Content is protected !!