未分類

【国民ボタン】4話ネタバレ|佐藤の選択の時!選んだボタンは?

めちゃコミックで連載中の『国民ボタン(鈴木大四郎/楠風夏先生)』の第4話のネタバレと感想をまとめました。

【『国民ボタン』前話あらすじ】

佐藤を保護したものの打つ手のない政府は、他の国の動向を見守ることしかできません。
そわな中、どちらのボタンを押すべきか国民に問う、初めての国民投票が実施されるのでした。

【国民ボタン】全話ネタバレ|最終回まで結末を丸ごとまとめましためちゃコミでオリジナル配信中の、鈴木大四郎さん/楠風夏さんの作品『国民ボタン』の第一話から最新話までの全話ネタバレをまとめていきます。 ...

『国民ボタン』第4話「登壇の日」ネタバレ

◆家族との面会

ついに期日まであと1日となっていました。
佐藤の精神状態は既に限界を迎えていました。逃げ出したい気持ちでいっぱいな砂糖の気持ちを察したのか、梅鉢からようやく家族との面会の許可が降ります。
父親と母親に迷惑かけたことを誤る佐藤ですが、気にする必要はないと慰められます。
会えた喜びを分かち合う中、1人ブスッとした表情のまま立っているのは弟の裕次です。
裕次は現在14歳。太郎とは歳が離れているかとに加えて、反抗期を迎えていることもあって最近ではいつ会ってもこんな態度なのでした。
佐藤は自分のせいで怪我をさせてしまったことを謝罪しますが、裕次は答えようともしません。
話題を変えて、国民投票には行ったのかと聞くと、裕次はそっぽを向いたまま、そわなもん行くわけないし、行く必要もないとぶっきらぼうに答えます。
そしてこう続けます。
だって兄ちゃんは外さないからと。
裕次の一言で、逃げ出したくて仕方がなかった佐藤の心はすっと軽くなるのでした。

◆腹を括ったつもりなのに

国民ボタンはやはり全ての国に配られており、これまで押した国は172カ国にも及んでいました。
その中で生き残った国は85カ国。
そして、ついに日本の番がやってきたのでした。
会場は貸し切りのスタジアム。その最後の瞬間を見ようと会場には人々で溢れており、その様子は生中継されています。
腹を括ったつもりでも昨日は一睡も出来なかった佐藤。
梅鉢にこの一ヶ月間のお礼を言うと、最後に写真を撮りませんかと提案しますが、もう登壇の時間なのでと断る梅鉢。
残念そうな佐藤に、梅鉢は、写真は苦手だと言い、でも生き残ったらその記念に撮りましょうと言うのでした。

◆やっぱりできない!

総理大臣のスピーチも終わり、国民ボタン選択の時。
ステージ上に現れた佐藤に、観客たちは歓声をあげます。
歓声や悲鳴、そして叫び声が飛び交う中、佐藤の耳にはそれらの言葉は入ってきません。
あるのはただ目の前のボタンだけ。
どう悩んでも確率は二分の一なんだと、ボタンを押そうとしますが、自分の指に1億2000万人の命がかかっていると思うとどうしても押すことができません。
やっぱり自分にはできないと後退りする佐藤。
踵を返し、逃げ出そうとしますが、警備に止められてしまいます。

◆最後の後押し

逃げようとした佐藤に観客たちは一斉に罵声を浴びせます。
この非国民が!と怒号が飛び交い口々に佐藤を非難する観客たち。
その声を聞きながら、佐藤は何で俺がこんな奴らの為に苦しまなければいけないんだと考えます。
そして、佐藤の目はまるで悪魔のように黒く濁っていくのでした。
そんな時、後ろから佐藤を呼ぶ声が。
振り返るとそこには、弟の裕次の姿がありました。
頑張れ!兄ちゃん負けるなと叫ぶ裕次。
その声に次第に観客たちも感化され、佐藤に頑張れと声をかけ始めるのでした。
逃げ出そうとした自分を肯定してくれた家族や、観客たちわ、自分を応援する声を噛み締め、フゥーと深く息を吐く佐藤。
そして、そのままボタンを押すのでした。

 

生徒
生徒
『国民ボタン』第4話はここまで!
図書館館長
図書館館長
第4話では、今回の見どころは、選択の当日を迎えた佐藤の心の葛藤!家族との面会で腹を括る佐藤ですが、いざ当日になると恐怖とプレッシャーに押しつぶされ逃げ出そうとしてしまいます。ぐるぐると変わる佐藤の心情に感情移入して読めますよ!

『国民ボタン』第4話「登壇の日」感想まとめ

もっと長く引っ張るのかと思っていましたが、思ったよりも早く運命の日を迎えましたね。
意外と短い話になるのかもしれません。
今回の結果で最終話となるのか、それとも新たな展開を見せるのかわかりませんが、まずは佐藤の選んだボタンが当たりなのかハズレなのかが気になります。
今回はラストの2日間が描かれましたが、佐藤の心情の変化が表現されていましたね。
やってやるという気持ちと、やはり恐怖で逃げ出したくなる気持ち。交互に襲ってくる感情がリアルでした。
自分が同じ立場だったらとっくに逃げ出してます。汗
そして、今回は思春期でブスッとしている弟の裕次の言葉に感動させられました。
ラストの後押しをする裕次も良かったですね。

 

★★電子書籍サービスの入会特典一覧★★
サービス名 特典
コミック
シーモア
・無料会員登録で70%OFFクーポンプレゼント
・3日連続購入で最大600ポイントプレゼント
・月額メニュー登録で20,000ポイントプレゼント
・オトナ向け、TL、BLマンガの数が豊富
まんが
王国
・購入金額の最大50%ポイント還元
無料で読めるマンガの数が豊富
U-NEXT 31日間無料トライアル実施中
・無料トライアル登録で600ポイントプレゼント
・継続利用で1200ポイントプレゼント
コミック.jp 30日間無料トライアル実施中
・無料トライアル登録で1350ポイントプレゼント
大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】Ameba
マンガ
・無料会員登録で100冊まで40%OFFクーポンプレゼント
・LINE登録で毎週10%OFFクーポンプレゼント
・月額プランは翌月100%還元実施中
error: Content is protected !!