未分類

【国民ボタン】3話ネタバレ|白か黒かの国民投票が開かれる!

めちゃコミックで連載中の『国民ボタン(鈴木大四郎/楠風夏先生)』の第3話のネタバレと感想をまとめました。

【『国民ボタン』前話あらすじ】

ボタンの手がかりを得ようとSNSに投稿してみる佐藤ですが。やはり反応はありません。
そんな時、A国の全国民が同時刻に突然死したというニュースが入ってきます。
そして、驚く佐藤の元に訪問者が現れるのでした。

【国民ボタン】全話ネタバレ|最終回まで結末を丸ごとまとめましためちゃコミでオリジナル配信中の、鈴木大四郎さん/楠風夏さんの作品『国民ボタン』の第一話から最新話までの全話ネタバレをまとめていきます。 ...

『国民ボタン』第3話「国民ボタン」ネタバレ

◆謎の施設に連れて行かれる佐藤

3時間ほど車に乗って着いた先は、随分と年季の入った不気味な施設でした。
しばらくはここで生活してもらうと、梅鉢に案内された部屋は窓ひとつないまるで刑務所のような部屋でした。
梅鉢はそろそろ記者会見が始まるからとテレビをつけます。
それはボタンについての内閣総理大臣の発表声明でした。

◆既に有名人になっていた佐藤

総理大臣は謎のボタンが日本でも確認されたこと、その所持者である佐藤を確保していることを説明します。
自分のことが話題にされていることに驚く佐藤ですが、既に佐藤の名前は全国民に知れ渡っていると言う梅鉢。
SNSにアップした情報から、氏名や住所、そして家族構成までがネット上に拡散されていたのでした。
既にマスコミにもかぎつけられてしまっている為、佐藤の家族も梅鉢達によって保護されていました。
ただその前に、佐藤の弟が怪我をしたのだと伝える梅鉢。
佐藤の弟だとバレて追いかけ回されたのだと言います。
佐藤は自分のせいで家族に危害が及んだことを後悔するのでした。

◆牽制しあう国々

その後、悪魔のボタンに関するニュースは全国に拡散されました。
悪魔による人間の選別か?それともどこかの国のテロップ行為なのか?
さまざまな憶測が飛び交う中、いつしかこのボタンは国民ボタンと呼ばれるようになっていました。
国会や前には不満を持った人々が溢れかえっています。
そして中では、官僚達が日本のとるべき道を話し合っていました。
他の国の情報を手に入れたいところですが、どの情報も信憑性に欠けるものばかり。
日本のボタン選択の期限は、幸いなことに先進国の中では一番最後のため、今はギリギリまでボタンは押さずに各国の動向を見守ろうという結論に至るのでした。

◆国民投票実施!開票結果は?

ひとまずの対策として、政府は国民投票を実施することを決めます。
急ぎ準備を進め、2週間後。
日本で初めての国民投票が行われました。
投票率は7割達し、開票作業だけでさらに2日間を費やすほどでした。
そしてついに出た結果を見て人々は愕然とするのでした。
佐藤の元にも投票結果が記された紙が回ってきました。
そこには白と黒、全く同数の数字が記載されていたのです。
こんなことはありえないと言う佐藤。
しかし、投票結果は間違いなく同数でした。そして、もう一度国民投票を行う時間はないと梅鉢はいいます。
結局は選ぶのは自分しかいないと悟った佐藤は、極度のプレッシャーからその場で吐いてしまうのでした。

◆人間達を眺める悪魔

期日まで残り5日。
国内は、精神の限界に達した人々が日本中で暴動を起こしていました。
罵り合い、傷つけ合う国民たち。そんな様子をビルの上から眺めているのは、佐藤にボタンを渡したあの悪魔です。
自分が仕掛けたゲームによって翻弄されている人間達を見ながら、なんて醜いのだろうと呟く悪魔。
そして、まだまだもっともっと醜くなってもらおうと笑うのでした。

 

生徒
生徒
『国民ボタン』第3話はここまで!
図書館館長
図書館館長
第3話では、今回の見どころは、国民投票の結果と、追い詰められていく佐藤と国民たち。国民全員に問う投票が行われ、ほとんどの国民が参加しますが、投票結果はなんと同数!期待していた佐藤が、やっぱり自分で決めるしかないんだと追い詰められていく様子に注目です!

『国民ボタン』第3話「国民ボタン」感想まとめ

佐藤を保護したことで、何か新しい対策が…と思いましたが、やはりボタンに対して現時点で政府ができることはないようです。
とはいえ、国民投票に委ねるというのはいい方法。
実際にこんなことが起きたとしても、国民投票になるかもしれませんね。
しかし、これで恨みっこなしの結果が出ると思いきや、まさかの同数!
偶然ではなく間違いなく悪魔の仕業でしょう。
何も考えず国民が選んだ方のボタンを押せばいいと思っていた佐藤が吐いてしまうのも無理はありません。
とことん佐藤1人にかかる負担が大きいゲームですね。
果たして佐藤は決断を下すことができるのでしょうか?
先進国の中では一番期日が遅いと言っていたので、他の国がどんな選択をしたのかも気になりますね。

 

★★電子書籍サービスの入会特典一覧★★
サービス名 特典
コミック
シーモア
・無料会員登録で70%OFFクーポンプレゼント
・3日連続購入で最大600ポイントプレゼント
・月額メニュー登録で20,000ポイントプレゼント
・オトナ向け、TL、BLマンガの数が豊富
まんが
王国
・購入金額の最大50%ポイント還元
無料で読めるマンガの数が豊富
U-NEXT 31日間無料トライアル実施中
・無料トライアル登録で600ポイントプレゼント
・継続利用で1200ポイントプレゼント
コミック.jp 30日間無料トライアル実施中
・無料トライアル登録で1350ポイントプレゼント
大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】Ameba
マンガ
・無料会員登録で100冊まで40%OFFクーポンプレゼント
・LINE登録で毎週10%OFFクーポンプレゼント
・月額プランは翌月100%還元実施中
error: Content is protected !!