少女・女性漫画

【ここからはオトナの時間です。】 12巻ネタバレ|亜久津のために可愛い下着を購入したみかん

つきのおまめの作品『ここからはオトナの時間です。』の第12話のあらすじと感想をまとめました。

【ここからはオトナの時間です。】最新話から最終回まで全話ネタバレ結末まとめシーモア×カンパネッラで掲載されていたつきのおまめ先生の作品『ここからはオトナの時間です。』の1話から最終話までのネタバレと感想をまとめ...

『ここからはオトナの時間です。』第12話ネタバレ

亜久津の部屋に遊びに来ていたみかん

亜久津の部屋に遊びにきているみかん。

寝る時間になり一緒のベッドで寝ることが恥ずかしくなったみかんはなかなかベッドに入ることができません。

そんなみかんを見て、亜久津は優しくこっちにおいでとみかんを誘い、そのままみかんをベッドへ連れ込みます。

 

亜久津の行動にみかんは顔を真っ赤にさせて動揺してしまいます。

阿久津は柑太郎も霊感が見えるなら柑太郎もしんどいんじゃないのとみかんに尋ねます。

みかんも同じことを思い、柑太郎が中学生の時に質問してみると、人間でも霊でも迷惑行為をする奴の相手はしないと言っていたことを亜久津に話します。

 

話しの流れからお守りを一緒に直しに行くと亜久津が言ったことを思い出したみかんは、亜久津に本当に一緒に行くのか尋ねます。

お守りのことももちろんだけど、みかんがどんな所で育ってきたか知りたいと亜久津が言うので、みかんはまた少し照れてしまうのでした。

 

亜久津はみかんに少しは緊張が解れたか聞きますが、みかんは緊張しっぱなしで鼓動が大きくなっています。

思わず謝るみかんに俺もドキドキしてるよと亜久津が言うと、みかんは亜久津の胸に手を当てて本当に亜久津もドキドキしてることを知ります。

 

そのまま二人はキスを始めます。

だんだんキスが深くなり、阿久津はどこまで許してくれる?とみかんに尋ねます。

みかんは動揺して答えられないでいると、亜久津が謝りそのまま二人は寝ることにするのでした。

みかんの中の悪霊と亜久津が会話をして

みかんの寝顔を眺めていた阿久津は、みかんの頭を撫でるとみかんが目を覚まします。

亜久津が起こしてしまったことを謝ろうとすると、みかんの中の悪霊が話しをし始めます。

阿久津は咄嗟にみかんから離れ、みかんから出ていくよう悪霊に言います。

悪霊はお守りを直してもみかんを手放す気はないといい、みかんには約束を守ってもらうといいます。

亜久津が悪霊の話しを聞いていると、悪霊はあの部屋の写真の女を俺は知ってるぞと言葉を残して、みかんから出ていくのでした。

出張でなかなか会えない亜久津のために

亜久津の家から帰ると柑太郎の姿がありませんでした。

柑太郎は朝帰りのみかんと何を話していいか分からないから帰る。とメモを残して、家に帰ったのでした。

柑太郎のメモを見たみかんは何もしてないのに・・と思い、自分の心の準備はできているのにと思いますが、亜久津にどう伝えればいいかわかりません。

 

亜久津は出張が続いていて亜久津と会えない日が続きます。

みかんが会社で資料をまとめていると、かわいい下着が載っているページが目に入りました。

下着に目を奪われていると悪霊がお前もこういう下着をつけろよと声をかけてきます。

みかんはもうと怒りながらも、色気のある下着を持っていた方がいいのかも・・と思い、早速仕事帰りにランジェリーショップに立ち寄ることにします。

かわいい下着に囲まれてみかんは興味津々で下着を見ていきます。

刺激的な下着を手に取ってみていると、隣にいた女性が話しかけてきました。

 

隣にいたのは会社の先輩の三宅でした。

三宅はみかんにはこういうのが似合うんじゃないと、みかんに合いそうな下着を見繕います。

みかんは三宅に似合う色をアドバイスをしてもらい、下着を購入します。

 

みかんは家に帰って買った下着を見返してみていると、亜久津からの電話が鳴ります。

電話に出たみかんは亜久津の様子が少しおかしいことに気づきます。

電話を終えたみかんは迷惑にならないか心配しながら、亜久津の家を訪ねます。

体調を崩した亜久津のもとを訪れたみかん

みかんが亜久津の家を訪ねると、亜久津は熱を出していました。

みかんは亜久津を看病して、身の回りの世話をしてあげます。

亜久津がみかんも仕事で疲れてるのにすまないと謝ると、みかんはこういう時くらい頼っていいんですよと言い、もう少しそばにいてもいいか亜久津に尋ねます。

みかんは亜久津と会えない期間が寂しかったといい、そばにいたいと言います。

 

亜久津はみかんの言葉を聞いて自分もみかんに会いたかったよと言い、みかんにキスをします。

風邪がうつるといけないからと亜久津がマスクをしながらキスをします。

キスはどんどん熱を帯びていき、マスク越しに舌を絡ませます。

 

汗をかいた亜久津は服を着替えることにして、上の服を脱ぎます。

上裸になった亜久津にみかんはドキッとしながら着替えを探しにいきます。

着替えがなかなか見つからないみかんは先にタオルだけでも・・とタオルを取りに向かうと部屋のドアが空いていることに気がつきます。

中に着替えがあるかもと思ったみかんが部屋に入ろうとすると、亜久津が止めにきて・・・

『ここからはオトナの時間です。』第12話の感想・考察まとめ

亜久津とみかんのイチャイチャシーンが堪能できる回

この二人・・こんな乱れたキスをしていながら、その先には発展しないんですよね・・。

亜久津さん頑張ってるんですね。

なかなか会えない亜久津のことを思って可愛い下着を買いに行ったみかん。

このことを亜久津が知ったら嬉しいでしょうね。

悪霊と亜久津が話していた写真の女の人は誰なのか

悪霊と亜久津が話しをしているシーンでは、悪霊が亜久津が持っている写真の女性のことを誰か知っていると言います。

写真の女性とは一体誰なのか・・・

ここから写真の女の人についての話しがでて、この女性が誰なのかが明らかになっていきそうですね。

★★電子書籍サービスの入会特典一覧★★
サービス名 特典
コミック
シーモア
・無料会員登録で70%OFFクーポンプレゼント
・3日連続購入で最大600ポイントプレゼント
・月額メニュー登録で20,000ポイントプレゼント
・オトナ向け、TL、BLマンガの数が豊富
まんが
王国
・購入金額の最大50%ポイント還元
無料で読めるマンガの数が豊富
U-NEXT 31日間無料トライアル実施中
・無料トライアル登録で600ポイントプレゼント
・継続利用で1200ポイントプレゼント
コミック.jp 30日間無料トライアル実施中
・無料トライアル登録で1350ポイントプレゼント
大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】Ameba
マンガ
・無料会員登録で100冊まで40%OFFクーポンプレゼント
・LINE登録で毎週10%OFFクーポンプレゼント
・月額プランは翌月100%還元実施中
error: Content is protected !!