子育て情報

子供の写真どうしてる?我が家のアルバム整理方法と写真整理方法まとめ

子供が産まれて成長とともに増えていくのが子供の写真ですよね。

かわいい我が子の写真は年を追うごとにどんどん増えていくので、写真の整理方法に悩む方も多いのではないでしょうか?

我が家も子供が産まれてから、写真を撮る機会が増え、気が付いたらスマホやカメラのSDカードにデータが溜まっている状態になっていました…汗

今回は、我が家のアルバム整理方法と写真整理方法についてまとめていきたいと思います。

我が家のアルバム整理方法&写真整理方法

子供が小さい時はほぼ毎日、子供の成長を写真に収めていたので、気が付いたらiPhoneの通知でデータ容量が満杯になっていたので、容量を増やす案内が表示されていました。

そこで気持ち新たに、アルバム作りをすることにして、どんな方法が良いか模索していきました。

ここでご紹介するアルバム整理方法は、

  • 写真をアルバムにまとめたいけど、面倒なことはしたくない。
  • 写真は基本デバイスで見るが、気軽に見れるようにアルバムも作りたい。
  • アルバムの収納に場所を取りたくないので、ミニマムにまとめたい。

という方におススメな方法になります。

 我が家のアルバムはourhomeのEmiさんが監修をしていてFUJIFILMが販売をしている『かぞくのきろく』を使用しています。

このアルバムの見開き2ページにひと月毎に11枚の写真を綴じていく方法です。

この『かぞくのきろく』は、スマホ用アプリも出ていて、スマホ内の写真データをアプリで注文することも可能です。

そして、このアプリの嬉しい所が、ひと月毎に月の思い出を記入できる『きろくカード』を作成することも出来るんです♪

手書きだとついつい書くのを忘れてしまいがちなのですが、『かぞくのきろく』のアプリを使えば、毎月印刷のお知らせを受け取ることが出来るので、印刷忘れを防げるのと同時に、スマホで月の思い出も入力することができるので、スマホを使う機会が多い方にはおススメです!

私は『きろくカード』に、子供の月齢とその月にあった保育園の行事、感想を入力しています。

写真注文と、記録がスマホひとつで完結できるのは、忙しい主婦にとってはとても嬉しいポイントですよね♪

また、このアルバムの嬉しい所が、アルバムがバインダー綴じになっているので、保育園で作った子供の作品を一緒に綴じることが出来るんです!

子供の作品って、残しておきたいけど置き場に困りませんか…?

我が家では以前は壁に貼って飾って、次の作品を持って帰って来たら、前の作品を処分していました。

でも、作品って子供の成長を見ることも出来るので、アルバムに綴じることで後から見返して楽しむことが出来るようになりました。

写真と一緒に作品も見ることが出来るので、後から見た時に、「2歳ではまだ人の顔が書けなかったのに、3歳では上手に描けるようになってる…!」なんていう嬉しい発見を見つけることができたり♪

子供の成長を残しておきたい人にはおススメです。

使用している写真共有アプリを紹介

写真をアルバムで整理する方法は分かったけど、大量の写真をスマホで整理したい…という方におススメなのが、『みてね』というアプリです。

『みてね』は、招待制の写真共有アプリです。

我が家では、私たち夫婦と実家族と義家族間で写真を共有していて、日々の子供の成長を感じる写真からなんでもない日常の写真をアップしています。

『みてね』の面白いところは、SNSのように写真に対してコメントを残すことが出来るので、出来事の説明や成長の記録としても使うことができます。

私は生後一年間、毎月子供マンスリーフォトを撮って、コメント欄に『この一ヶ月間で出来るようになったこと』をまとめていました。

 後から見返してみて、「この月はこれが出来るようになったんだよね〜」と成長を振り返ることが出来るのも便利でした♪

まとめ

今回は、子供の写真のアルバム整理方法と写真整理方法についてまとめていきました。

子供の写真は増えていく一方なので、早めに整理方法を決めておくといいですよね♪

「写真の整理方法がまだ決まっていない…」という方の参考になれば幸いです。

error: Content is protected !!