未分類

【金魚妻】105話ネタバレ|無責任なスズカを責め立てるみのる!彼の辛い過去が明らかに!

グランドジャンプめちゃで掲載中の『金魚妻(黒澤R先生)』の第105話のネタバレと感想をまとめました。

【『金魚妻』前話あらすじ】

友人優香の元へ水槽を届けに来たさくらでしたが、彼女の失礼な態度に飽きれ気分を害してしまいます。

優香に責め立てられ居づらくなった夫のみのるは、スズカの飼い主である鈴里と和やかなひと時を過ごしますが…。

\『金魚妻』第105話を無料で読む/

※月額登録で20,000P還元キャンペーン実施中!会員は3分で完了です!

【金魚妻】全話ネタバレ|最新話から最終回や結末まとめ黒澤R先生の作品『金魚妻』の第一話から最終回(結末)までのネタバレと感想をまとめています。 \『金魚妻』まるっと1...

『金魚妻』第105話「金魚妻9」ネタバレ

♦スズカの里親探し

スズカの里親探しについて尋ねるみのる。

あくまでも自分は緊急避難先だと念押しします。

鈴里によると、掲示板などを使ってスズカの里親を探しているものの、難航しているとの事。

理由は毎月写真付きの近況報告を求めていたからでした。

 

鈴里の要望を聞いたみのるは、犬が飼えるようになったらスズカを返してもらうつもりかと声を荒げます。

しかし鈴里は虐待目的の人にスズカが渡っては困るからだと反論。

みのるはそんな鈴里に対して、君も同じようなものだと言い放ちます。

 

鈴里は自分がスズカを飼えなくなった経緯を説明。

今の社宅では動物の飼育は禁止されており、交渉しても叶わなかったと訴えます。

しかしみのるはそんな事は言い訳だと一喝。

本当に犬を飼うつもりなら、たくさん稼いで動物が飼育できる物件を借りればいいと反論します。

 

他にもペットの預かりサービスを提案しましたが、不妊治療中だからお金がないと煮え切らない態度の鈴里。

呆れたみのるは、スズカを安楽死させるよう勧めます。

しかも自分がスズカの立場なら、厄介者にされるより安楽死した方がましだと言うのです。

言葉を失う鈴里を残し、そのままみのるは一人カフェへと向かうのでした。

♦みのるの過去

カフェに向かったみのるは、退職した職場の事を考えていました。

その職場は男女差別などなく和気あいあいとしており、最も有能だったみのるは誰からも尊敬され、常に人に囲まれていたのです。

 

しかし、そんな職場に波乱が起こります。

新進気鋭の女性デザイナーの事を語っていた社員に対して、みのるがケチをつけ始めたのです。

女性デザイナーの輝かしい経歴に嫉妬し、彼女を批判してしまったみのる。

彼の気持ちは十分理解できますが、その発言の中に女性を軽視するような内容が含まれていた事が問題でした。

 

その後みのるは会社で疎まれるようになり、誰も寄り付かないように。

気分を害した彼はミスを連発し、重要な役職からは外され、結局自主退職を余儀なくされてしまったのです。

一番有能な社員だったみのる。

そんな彼が抜けても、職場には何のダメージもありませんでした。

♦主婦たちとの遭遇

その頃、スズカと共に広場に取り残されてしまった鈴里は、同じ社宅の主婦たちに遭遇していました。

社宅で犬が飼えなくなってしまった鈴里に同情する主婦たち。

主婦のうちの一人は子供が出来るまでは犬を飼っていた為、鈴里の気持ちも理解できると言います。

子供ができるまでは、我が子同然に犬をかわいがっていたと言う女性。

 

しかし夫の職場の集まりに犬を連れて行き、犬のせいで数々の失態をしてしまってからは、二度と集まりに呼ばれなくなってしまったと言います。

それ以来、何か悪い事があれば全て犬のせいだと思うようになってしまった女性。

今となっては犬などただの汚い獣に見えると言うのです。

 

唖然とする鈴里に、益々失礼な態度を取る女性。

さらに夫の事まで散々罵倒してきた女性に、耐え切らなくなった鈴里は飼っていた犬の事を尋ねました。

しかし女性はうまくはぐらかすとその場を離れてしまうのでした。

その後、その女性が社宅では有名なトラブルメーカーだと発覚したのです。

シバコロ
シバコロ
『金魚妻』第105話はここまで!
ミケネコ
ミケネコ
第105話では、正論を述べ、鈴里を批判するみのる。犬を飼っている人には耳が痛くなる言葉ばかりでした。こんなにもずけずけと物を言う人がいるのかと驚きです!

『金魚妻』第105話「金魚妻9」感想まとめ

♦鈴里を批判するみのる

鈴里に対するみのるの態度に唖然としました!

なんだかんだ理由を付けて里親探しを避けようとする鈴里にも呆れますが、みのるはあまりにも人の気持ちを考えなさすぎです。

良く言えば裏表のない人なのでしょうけど、人を傷付ける彼の言動はいかがなものかと思いました。

こんなにも気遣いのできないみのるなら、きっと人望などないでしょうね…。

♦みのるの辛い過去

現在求職中のみのるですが、その発言が元で自主退職を余儀なくされた過去がありました。

今までの鈴里への態度や、さくらへの遠慮のない発言を見れば、そんな事態に陥ったと聞いても納得です。

むしろ同じく気遣いのできない優香とはいえ、結婚できた事が奇跡に近いと思ってしまいます。

これも自分が有能だと驕り高ぶった結果でしょうか。

彼が抜けても会社に何の影響もなかったという事実が悲しいです。

♦トラブルメーカー

同じ社宅の主婦たちと遭遇してしまった鈴里。

この中の一人の主婦の失礼な態度にも開いた口が塞がりませんでした!

今回のお話は気遣いのできない人ばかりで驚きです。

 

犬をかわいがる鈴里に対し、犬は汚い獣だと発言するなんて…。

彼女の飼っていた犬がどうなったのかだけが気になります。

トラブルメーカーと遭遇してしまうなんて、運が悪かったと思うしかないですね!

\『金魚妻』第105話を無料で読む/

※月額登録で20,000P還元キャンペーン実施中!会員は3分で完了です!

★★電子書籍サービスの入会特典一覧★★
サービス名 特典
コミック
シーモア
・無料会員登録で70%OFFクーポンプレゼント
・3日連続購入で最大600ポイントプレゼント
・月額メニュー登録で20,000ポイントプレゼント
・オトナ向け、TL、BLマンガの数が豊富
まんが
王国
・購入金額の最大50%ポイント還元
無料で読めるマンガの数が豊富
U-NEXT 31日間無料トライアル実施中
・無料トライアル登録で600ポイントプレゼント
・継続利用で1200ポイントプレゼント
コミック.jp 30日間無料トライアル実施中
・無料トライアル登録で1350ポイントプレゼント
大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】Ameba
マンガ
・無料会員登録で100冊まで40%OFFクーポンプレゼント
・LINE登録で毎週10%OFFクーポンプレゼント
・月額プランは翌月100%還元実施中
error: Content is protected !!