少女・女性漫画

【カラダ、重ねて、重なって】1巻ネタバレ|みすずが抱えるセックスのトラウマとは‥

パルシィで掲載中の『カラダ、重ねて、重なって(iko)』の第1話のネタバレと感想をまとめました。

『カラダ、重ねて、重なって』第1話ネタバレ

「岡本みすず」は彼氏に「おまえのセックスつまらない」と言われていました。

彼氏を呆然と見つめるみずず、いつもちゃんとお互い最後まで果てているのにどういうことなのか、聞きたくてもとても聞けるような空気ではありませんでした。

その翌日、気持ちの整理もままならないまま、みすずは彼から別れを告げられるのです。

5年後、みすずは29歳になっており5年前の一件以来、男性と付き合うことはもう二度とない、セックスとは無縁の人生を送るのだと思っていました。

その時、みすずの名前を呼ぶひとりの男性が、男性の名前は「御影匠真(みかげたくま)」

2年前みすずが働いているクラウドファンディングを運営する会社に転職してきた匠真。

匠真は、岡本さんのアドバイスのおかげで仕事が上手くいった、と話します。

みすずは「お役に立ててよかったです」と匠真と目を逸らすように俯きながら返事をします。

そんなみすずを見た周りの同僚たちは「せめて目を見て」「ちゃんと応えてあげて」と心に思いながらみすずを見つめていました。

しかし匠真は満面の笑みでみすずを見つめます。

みすずは仕事モードに入り、今度はしっかりと匠真を見つめふたりは仕事の打ち合わせをします。

打ち合わせが終わるとみすずは自分のデスクに顔を伏せながら、なぜ自分にあんなに親しげに接してくれるのか考えていました。

そもそも匠真はみすずと初対面の時から笑顔で話しかけていました。

みすずは会社のなかで無行状で怖いと評判になっていたのです。

匠真は「菩薩」と呼ばれるほど穏やかで優しい印象だったものの、匠真の見方が変わった出来事がありました。

それは接待での酒の席、相手が呑ませたがりということもあり、酒が強いみすずが前に出て大量の酒を呑んでいました。

酒が強いと知らない匠真は無理やり吞まされていると勘違いし、みすずの代わりに自分が酒を呑んだのです。

しかし匠真は酒がまったく呑めなかったのです。

接待が終わり、今や吐きそうになっている匠真にみすずは、今度からはそんなことしなくても大丈夫だと言います。

すると匠真は「あんな風に扱われて悔しくないんですか」と怒りの表情でみすずに話したのです。

みすずは菩薩も怒ることがあるのだと思ながらも、そのように言われたことが素直に嬉しくて、その一件以来匠真を見る目が変わったのです。

少し匠真のことを意識し始めたとはいえ、自分から行動する勇気もないみすずは、匠真と目があってもすぐに逸らしたり気持ちとは真逆の行動をとっていました。

すると、社内では締め切りが明後日の事案について、大量の修正をしなければならないことが明らかになり、誰か手伝えないかと社内はパニックになっていました。

みすずはすぐに手を挙げ手伝うものの、思っていたよりもひどい修正量で夜遅くになっても帰ることができない状況でした。

すると匠真が一緒に手伝うと言ってみすずの元へ現れます。

気が付くと社内にはふたりだけしか残っていませんでした。

匠真はみすずに、先に帰った人に対して愚痴を言わないのかと質問します。

みすずは前を向きながら、やると言ったのは自分だしこういう事はお互い様なのでと言います。

匠真はみすずに微笑み「素敵です」と言い、仕事を再開させます。

ふたりは仕事を終え会社の外へ出ていました。

みすずは今度お礼としてなにか美味しいものを差し上げますと話すも、匠真は一緒にご飯に行きたいですと答えます。

お互い照れながら相手の出方を伺っていると、急に大雨が降ってきました。

ふたりは急いで駅に向かうも、駅は封鎖されタクシー乗り場には多くの人が待っている状態でした。

周辺のホテルも満室になっており、帰路を絶たれたみすず。

そんなみすずに匠真は「うちに来ますか」とみすずを誘います。

家が徒歩圏内にあると言った匠真は、卑怯な言い方をしたことを謝り「岡本さんのことが好きです」と告白をしました。

ふたりきりで話したいと思っていたのは俺だけですかという匠真の質問に否定しようとするも、みすずの頭の中では5年前のことでした。

付き合うということはセックスをしないといけない場面がくるということ。

でも匠真なら、今までの男とは違い否定したりしない、きっと上手くいくと思うみすず。

匠真の自宅に行くとふたりはキスをし身体を重ねます。

みすずは嫌という感情がなく、むしろこんな優しくしてもらえればもしかしたら最後まで幸せにいけるかもしれないと思います。

しかし匠真は途中で行為を辞めてしまい、もう寝ましょうと言います。

みすずは思わず泣いてしまいます。

そんなみすずに匠真は目を見開き謝るも、みすずは「つまらないよね」と匠真に話します。

そして昔セックスがつまらないと言われたことがあると告白するみすず、今度は好きな人と上手くいくと思っていたみすずは涙が止まりません。

すると匠真は悪いのは自分だからと言い「俺のが」ダメなだけだと話します。

匠真は緊張して勃たないと話し、今日だけではなく昔からのことだから失敗すると分かっていたものの、どうしても諦めきれなかったと言います。

匠真は「みすずは魅力的だ、頑張るからチャンスをくれませんか」とみすずに話します。

みすずはチャンスをもらうのは自分のほうだと思い「私も頑張ります」と言い匠真に抱き着きます。

失敗に終わった初夜からふたりの恋が始まりを迎えるのでした。

『カラダ、重ねて、重なって』第1話感想まとめ

みすずのように過去情事に失敗したことで、それがトラウマになっている女性は多いと思います。

「つまらない」などと言い捨てて後日別れようと言った男なんてそもそもクズな男で別れることができてよかったと思うも、みすずにとっては当時大好きな彼氏で、その彼氏に情事が原因で別れることになるなんて気持ちの整理のつけようがありません。

けれど匠真という男性は容姿も良ければ仕事もでき性格も良く、どこか欠点があるんだろうかと思うほど完璧な男性でした。

セックスに悩んできたみすずに対して、対する匠真もなにかセックスに問題を抱えているのではと思った結果、匠真も悩みを抱えていました。

ふたりならこのまま問題なしにトラウマを克服できそうだなと思うも、そう簡単にはいかないと思うので、ここからどのような展開が待っているのか気になるところです。

★★電子書籍サービスの入会特典一覧★★
サービス名 特典
コミック
シーモア
・無料会員登録で70%OFFクーポンプレゼント
・3日連続購入で最大600ポイントプレゼント
・月額メニュー登録で20,000ポイントプレゼント
・オトナ向け、TL、BLマンガの数が豊富
まんが
王国
・購入金額の最大50%ポイント還元
無料で読めるマンガの数が豊富
U-NEXT 31日間無料トライアル実施中
・無料トライアル登録で600ポイントプレゼント
・継続利用で1200ポイントプレゼント
コミック.jp 30日間無料トライアル実施中
・無料トライアル登録で1350ポイントプレゼント
大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】Ameba
マンガ
・無料会員登録で100冊まで40%OFFクーポンプレゼント
・LINE登録で毎週10%OFFクーポンプレゼント
・月額プランは翌月100%還元実施中
error: Content is protected !!