少女・女性漫画

【十億のアレ。~吉原いちの花魁~】39話ネタバレ|三倉は、右目を奪った安楽と再会し…?

ズズズキュン!で掲載中の『十億のアレ。~吉原いちの花魁~(宇月あい先生)』の第39話のネタバレと感想をまとめました。

【『十億のアレ。~吉原いちの花魁~』前話あらすじ】

アザミが今もやもやしているのは、アザミが花魁候補になる前は【つくしが花魁候補】として期待されていたというものでした。

つくしの立場を奪ったように感じているアザミは…?

\『十億のアレ。~吉原いちの花魁~』第39話を無料で読む/

※月額登録で20,000P還元キャンペーン実施中!会員は3分で完了です!

【十億のアレ。】全話ネタバレ|最新話から最終話結末まとめ宇月あい先生の作品『十億のアレ。』の第一話から最終回(結末)までのあらすじと感想をまとめました。 \『十億のアレ。』を無料で読む/...

『十億のアレ。~吉原いちの花魁~』第39話「見落とし」ネタバレ

◆後をつけてくる人

場面は、アザミが生け花を披露しているシーンから始まります。

アザミなりの大胆な生け花に、夢中になる人々。

そんな風にして、今日もアザミの周りはいつも通りに進んでいます。

 

一方で、そんな平和なアザミのシーンとは変わって三倉のシーンへと変わりますが、三倉は自分の後ろにとある人物が付けてきていることに気付きました。

そこでは、足を止めて後ろの人物の名前を呼ぶアザミ。

そこにいたのは、三倉の右目を傷つけた元凶でもある安楽(あらく)でした。

 

◆特別な足音

三倉がそんな後ろに安楽が着いてきているとわかったのは、その足音を過去に聞き続けていたからです。

というのも、過去に遊女を逃がした経験があり、そんなことから処罰を受けた三倉。

右目もその際に無くしたものですが、そこで三倉は罰を受けている間、何度も閉ざされている部屋の中で、やってくる安楽の足音を何度も聞いていたのです。

 

一方で、安楽の方は三倉の方を千尋(ちひろ)と親しそうに呼び、再会してどこか楽しそうにしていました。

その後、安楽は三倉のことを誘い、道端のお団子店に座り話を始めますが、そんなタイミングでは生け花のイベントを終えたアザミが通りかかり…?

 

◆目に見えるもの

アザミは、三倉と安楽の姿を見つけるとすぐに駆け寄りました。

そうして、そこでは安楽に挨拶をするアザミ。

アザミにとって、安楽は自分の客でもあるのです。

つい最近も彼の相手をしたアザミ。

その場は、次の予定も詰まっているために急いで去りますが、そんなアザミの後姿を、安楽は楽しそうに見つめていました。

 

安楽は、アザミのことを興味深い女性だと感じています。

なにより、遊女でありながらも男性に媚びずにいるアザミ。

しかし、安楽がそんなアザミを抱こうとすると、彼女は【まるで客に誰かを重ねて抱かれている】ように抱かれます。

そんな姿が面白いと感じる安楽。

そうして安楽は、アザミの想い人が三倉ではないかとからかって…?

 

生徒
生徒
『十億のアレ。~吉原いちの花魁~』第39話はここまで!
図書館館長
図書館館長
第39話では、安楽と三倉のやり取りにドキドキです。

何か腹に隠していそうな安楽。そんな安楽が、三倉を惑わすような、でも遠回しに何かを伝えようとするようなやりとりが、凄く見ていてドキドキする展開なんです!!ミステリアスな安楽が凄く印象的なシーンでした!!

『十億のアレ。~吉原いちの花魁~』第39話「見落とし」感想まとめ

お話は、前回登場した謎の男性について詳しく明かされていましたが、安楽という男性はめちゃくちゃイケメンながらも、食えない男性です。

あの三倉がめちゃくちゃ振り回されている感じが見ていて面白いのですが、三倉の右目を奪った人物でもある安楽。

なにより、安楽は三倉のことを千尋と下の名前で呼んでいるところも気になるところですよね!!

 

遊女たちにこの吉原からの脱走を許さないために、見せしめのようにして三倉を傷つけた安楽。

ですが、今回のお話を読む限り、この安楽はなにやら悪いだけの人ではないように思います。

というのも、安楽は三倉に対して【人を信じてばかりいるな】なんてアドバイスをしてくるのです。

ここ、これだけだとまだまだ謎にも思える言葉ですが…今回お話のラストで、アザミの方が、街中の人ごみの中でどこかふっと誰かに似たような人を見ることになります。

三倉がずっと騙されて信じてきた事実と、アザミがどこかで見たような人物の姿。

ここが今後のお話の中でもポイントになってきそうな部分です!!

 

それから、そんなポイントに関して個人的な推測になりますが、三倉が騙されているって考えると、一番に思い当たるのって【三倉が外に逃がした遊女の存在】な気がします。

三倉が、初恋だった遊女を吉原の外に逃がす場面が、過去のお話の中で明かされていましたが、外の世界にいる想い人を追いかけて吉原から逃げたいと感じていたその遊女。

そうして、そんな遊女に惹かれていた三倉は、遊女の脱走を手伝うことにしました。

ただ、そんな風に逃げ出した遊女って、外の世界に出た際、信じていた男性に裏切られて、確か自殺したって明かされていたような気がします。

吉原の中では愛を囁いてくれた男性が、吉原を出て追いかけてみたら自分のことを愛してくれなくて…なんて重い過去で、自殺したとされるその遊女。

ですが、そんな事実って、三倉にとっては自分が捕まった際に聞かされた話なんですよね。

 

もし、この遊女がまだ生きており、全てが三倉を騙すための作り話だったら?

そして、アザミが吉原の中で見た人物が(過去に少しだけ写真を見たことがある)その遊女であり、遊女はまだこの吉原にいたら?

もちろん、まだまだ推測の段階なので謎な部分は多いですが、今後もポイントになってきそうな安楽の存在でした!!

今後のお話も楽しみですね!!

\『十億のアレ。~吉原いちの花魁~』第39話を無料で読む/

※月額登録で20,000P還元キャンペーン実施中!会員は3分で完了です!

★★電子書籍サービスの入会特典一覧★★
サービス名 特典
コミック
シーモア
・無料会員登録で70%OFFクーポンプレゼント
・3日連続購入で最大600ポイントプレゼント
・月額メニュー登録で20,000ポイントプレゼント
・オトナ向け、TL、BLマンガの数が豊富
まんが
王国
・購入金額の最大50%ポイント還元
無料で読めるマンガの数が豊富
U-NEXT 31日間無料トライアル実施中
・無料トライアル登録で600ポイントプレゼント
・継続利用で1200ポイントプレゼント
コミック.jp 30日間無料トライアル実施中
・無料トライアル登録で1350ポイントプレゼント
大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】Ameba
マンガ
・無料会員登録で100冊まで40%OFFクーポンプレゼント
・LINE登録で毎週10%OFFクーポンプレゼント
・月額プランは翌月100%還元実施中
error: Content is protected !!