少年・青年漫画

【いじめるアイツが悪いのか、いじめられた僕が悪いのか?】4話ネタバレ|疑心暗鬼になり少しずつ孤立する詩織は!?

君塚 力/日丘円の作品『いじめるアイツが悪いのか、いじめられた僕が悪いのか?』の第4話のあらすじと感想をまとめました。

《『いじめるアイツが悪いのか、いじめられた僕が悪いのか?』の3話ネタバレおさらい》

大好きなバスケの授業中ぼーっとしていた詩織は、頭を打ってしまい保健室で休んでいました。

そこにやって来た相沢は詩織の体操服がめくれて、お腹が見えているのに気が付きます。

後日。詩織の元へ届いたダイレクトメッセージに・・・。

\『いじめるアイツが悪いのか、いじめられた僕が悪いのか?』が無料で読める

※ポイント購入で9,000pt還元キャンペーン実施中!登録は3分で完了です!

【いじめるアイツが悪いのか、いじめられた僕が悪いのか?】全話ネタバレ|最終回まで結末まとめ君塚 力先生・日丘円先生の作品『いじめるアイツが悪いのか、いじめられた僕が悪いのか?』の第一話から最終回(結末)までのあらすじと感想をま...

『いじめるアイツが悪いのか、いじめられた僕が悪いのか?』第4話「信用できない」ネタバレ

学校を休んだ翌朝。

詩織は保健室を訪れ、養護教諭に詩織が寝ている間に訪ねて来た人物を尋ねます。

やってきていたのは詩織のクラスの女生徒と相沢。

多くの人が訪れていて、誰が撮影したのか特定することはできませんでした。

教室の前まで来た詩織は動画を撮ったのが同じクラスの誰かということは、誰かに恨まれるようなことをしたのかと不安になります。

動画だけは広まっていないでと願う詩織は、勇気を振り絞って教室のドアを開けます。

クラスメイトは休んだ詩織が元気に登校してきたことを、喜んでいるようでした。

動画が拡散されていなかったことを安堵する詩織ですが、この笑っている人達の中に犯人がいるのかと思うと嫌な気持ちになります。

疑心暗鬼になっている詩織は理科の授業中、南雲と姫川がスマホを見ながら話している言葉が気になりました。

ヤバイ動画・・・。

起きない・・・。

際どいことしている・・・。

詩織には保健室で撮られた動画の話の様に聞こえ、南雲が由美に見せようと差し出したスマホを叩き落してしまいました。

自分のスマホを叩き落された姫川は、何をするのだと詩織に詰め寄ります。

南雲が落ちたスマホを拾い上げて、画面は割れていないから大丈夫だと言います。

しかし姫川はそんな問題ではないと、怒りが収まりません。

南雲が拾い上げたスマホの画面に映っているのは、詩織とは関係ない物で詩織は安堵しました。

相沢は授業中だと叱り、放課後まで姫川のスマホを没収すると言います。

そして今年は受験なのだから、4人とももっと気を引き締めるようにというのです。

由美は何もしていないのに一緒にされたことに納得できず、反論しようとしました。

しかし相沢が詩織を廊下に連れ出してしまったため、反論することができませんでした。

南雲と姫川、由美の3人はモヤモヤした気持ちを抱えてしまいます。

廊下にでた相沢は詩織らしくないことをしたのは、昨日休んだことと関係があるのかと尋ねました。

詩織はもう限界かもしれないと涙を浮かべて、今自分に起きていることを聞いて欲しいと言います。

相沢は詩織の頭を撫で、詩織の味方だと言っただろうと笑いかけました。

しかし相沢の笑顔は心からの笑顔ではありません。

相沢は昼食の後に職員室に来るよう詩織と約束します。

昼休みに入り、教室では詩織の噂をヒソヒソされて居ました。

詩織は由美に、自分のせいで怒られたことを謝罪します。

お詫びに由美が好きなあんパンを渡そうとしていると、由美が南雲と姫川に一緒に食べようと誘われました。

困っている由美に詩織が気にしないで良いと言うと、南雲は詩織も一緒だと仲間に入れてくれます。

詩織は一緒に机を囲んでいる姫川に、スマホのことを謝罪しようとしました。

しかし姫川は無視して南雲に、放課後カラオケに行かないかと話しかけます。

南雲は由美も一緒にと誘いました。

由美が委員会があるからと断ると、続けて詩織も今日は無理だと断ろうとします。

すると姫川が誰か詩織のことを誘ったのかと言い出し、詩織は早とちりしたと笑って誤魔化しました。

空気を誤魔化すように南雲が由美に、昨日つくったグループのメッセージを確認したかと話題を変えます。

グループが作られていることを知らなかった詩織は、ショックを受けました。

詩織は由美に視線を送り助けを求めますが、視線をそらされてしまい、用があったと言ってその場から逃げ出しました。

廊下に歩いていた詩織はスマホを拾ってくれた真中を見つけ、お礼を言いましたます。

少し話をしていると真中は突然、詩織のクラスの担任の相沢がどんな人なのか聞いてきました。

相沢をいい先生だという詩織に、真中は一昨日の放課、相沢が詩織のスマホを何か捜査しているところを見たと言います。

詩織は嫌がらせを受けている現場には、必ず相沢がいることに気が付きました。

その場を通りかかった相沢は、詩織に食事を食べ終わったのなら準備室に行こうと声を掛けます。

詩織は相談はまた今度にすると言って、その場を離れようとしました。

すると相沢が詩織の腕を掴んで引き止めようとします。

真中がセクハラになるからと言って相沢を止めると、相沢は詩織に笑顔を浮かべて準備室で相談を聞くと誘います。

しかし詩織は相沢を信用できないと言って去って行きました。

相沢は残っていた真中を睨みつけ、詩織に何か言ったのか尋ねます。

真中は相沢を普通じゃないと感じながら、相沢が詩織のスマホを操作していたことを話したと言いました。

相沢は余計なことをと小さくつぶやくと、真中に詩織との会話を控えるように笑顔で言います。

それが二人のためだと・・・。

相沢は1階の渡り廊下を一人で歩いている詩織を2階から見つけ、信用を無くしてしまったことを悔やみます。

それでも詩織のことは、そばで見ているつもりのようです。

放課後。

詩織は帰宅途中、体育教師の矢崎を見かけて、相談しようと近寄ろうとしました。

しかし矢崎は嬉しそうに誰かと電話を始めたので、諦めます。

矢崎の電話の相手はなんと詩織の父親でした。

矢崎と鈴木はいつものホテルに20時に会う約束をしたのです。

\『いじめるアイツが悪いのか、いじめられた僕が悪いのか?』が無料で読める

※ポイント購入で9,000pt還元キャンペーン実施中!登録は3分で完了です!

『いじめるアイツが悪いのか、いじめられた僕が悪いのか?』第4話「信用できない」感想まとめ

保健室で寝ているところの動画を撮られたことで、詩織はかなり疑心暗鬼になっているようです。

その結果、姫川を怒らせて、ひどい扱いを受けるようになってしまいました。

その上、信用していた相沢のことも信用できなくなり、不安で仕方ない事でしょう。

親友だと思っていた由美も、詩織のことを少しずつ避け始めるようになっています。

原因は南雲や姫川が自分たちの方に引き入れようとしているからでしょう。

もしかすると相沢もそれに協力しているのでしょうか。

授業中にスマホを見ていた南雲と姫川。そのスマホを叩き落した詩織を叱るのは解ります。けれどここで由美を入れた4人を叱った意味が解りません。

由美はただ詩織と一緒に実験をしていただけなので、詩織のせいだという気持ちになることは間違いないでしょう。

それなのに4人を叱った相沢の意図が気になります。

相沢を信用できなくなった詩織が、次に助けを求めようとした矢崎。

まさか鈴木と不倫関係にあるとは驚きです。

だから詩織を気にかけていたのでしょうか。

なんだか詩織が可哀想すぎます。

詩織が学校に行けなくなったり、命を落そうと思ったりしないか心配ですね。

\『いじめるアイツが悪いのか、いじめられた僕が悪いのか?』が無料で読める

※ポイント購入で9,000pt還元キャンペーン実施中!登録は3分で完了です!

★★電子書籍サービスの入会特典一覧★★
サービス名 特典
コミック
シーモア
・無料会員登録で70%OFFクーポンプレゼント
・3日連続購入で最大600ポイントプレゼント
・月額メニュー登録で20,000ポイントプレゼント
・オトナ向け、TL、BLマンガの数が豊富
まんが
王国
・購入金額の最大50%ポイント還元
無料で読めるマンガの数が豊富
U-NEXT 31日間無料トライアル実施中
・無料トライアル登録で600ポイントプレゼント
・継続利用で1200ポイントプレゼント
コミック.jp 30日間無料トライアル実施中
・無料トライアル登録で1350ポイントプレゼント
大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】Ameba
マンガ
・無料会員登録で100冊まで40%OFFクーポンプレゼント
・LINE登録で毎週10%OFFクーポンプレゼント
・月額プランは翌月100%還元実施中
error: Content is protected !!