少年・青年漫画

【いじめるアイツが悪いのか、いじめられた僕が悪いのか?】2話ネタバレ|いじめられていることを自覚した詩織は!?

君塚 力/日丘円の作品『いじめるアイツが悪いのか、いじめられた僕が悪いのか?』の第2話のあらすじと感想をまとめました。

《『いじめるアイツが悪いのか、いじめられた僕が悪いのか?』の1話ネタバレおさらい》

随時更新していきます!

\『いじめるアイツが悪いのか、いじめられた僕が悪いのか?』が無料で読める

※ポイント購入で9,000pt還元キャンペーン実施中!登録は3分で完了です!

【いじめるアイツが悪いのか、いじめられた僕が悪いのか?】全話ネタバレ|最終回まで結末まとめ君塚 力先生・日丘円先生の作品『いじめるアイツが悪いのか、いじめられた僕が悪いのか?』の第一話から最終回(結末)までのあらすじと感想をま...

『いじめるアイツが悪いのか、いじめられた僕が悪いのか?』第2話「遺伝」ネタバレ

校長は授業開始前の会議で、連日報道されているいじめ問題は生徒たちに影響を与えかねないから十分注意するように言います。

そして一昨年や去年から続いている、イジメゼロを今年も達成しようと、教師に釘を刺しました。

朝の会議を終え教室に向かってい相沢に、矢崎は学校に慣れたかと問いかけます。

赴任して2カ月の相沢は、勝手がわからない部分も多いと答えました。

矢崎は3年いるが、この学校の体質にはまだなじめないと言います。

校長が掲げているイジメゼロの話は、いじめを発見しても報告しにくくなる、教師に対する圧力の様に感じると言うのです。

それでも矢崎はもし、いじめが起こっていれば、生徒を全力で守るつもりだと言いました。

相沢は矢崎を素晴らしい心構えだと褒め、同意見だと笑いかけます。

その頃、3年5組の教室では詩織と由美が、ドラマの犯人の話で盛り上がっていました。

相沢が入ってきたことに気が付いていない詩織に、由美が声を掛けます。

相沢は詩織に既にチャイムはなっていることを告げ、授業を始めました。

詩織は相沢の授業を受けながら、先日相沢が言ったことを思い出します。

小さな嫌がらせも放っておくと、大変なことになるのを身をもって経験していると言って見せた根性焼の痕。

相沢の話が衝撃的だった詩織は、自分がされているのもイジメなのかもしれないことに気が付きました。

今日の授業は遺伝に関する授業。

男子生徒が相沢に、性格が遺伝するのかと質問をします。

相沢は半分近くは遺伝すると言っていいと答え、遺伝子が100%同じである一卵性双生児の実験の話をしました。

半分は遺伝子で決まり、もう半分は家庭環境よりはるかに大きく、友人関係が性格形成に関係していると説明します。

相沢は話終えると、教科書の授業を再開します。

授業を終えると相沢は詩織に授業中様子がおかしかったが、大丈夫かと声を掛けました。

詩織は夜更かししたせいだから、大丈夫だと笑顔を浮かべます。

相沢は詩織に気をつけて帰るよう言って、その場を去ろうとしました。

詩織は去って行く相沢に、自分のいじめを止めさせることができたのかと質問します。

相沢が驚いていると、由美が塾に遅れると詩織を呼びに来たので、詩織は一緒に帰って行きました。

理科準備室にやって来た相沢は、中学時代詩織の父親にされていたいじめを思い出します。

数人の男子に四肢を押さえつけられ、顔に硫酸だと言って水を掛けられたことや、いじめの現場を見ても誰も助けてくれなかったことを思い出しました。

相沢は止めることができなかったから、今ここにいるのだとつぶやきます。

塾から帰宅した詩織は、寄り道していたのではないかと母親から小言を言われました。

しかし詩織は講師に質問していただけだと言います。

すると母親は詩織が中学受験に失敗してから3年間、肩身が狭かったのだから勉強に集中するよう言いました。

詩織は今回は第一志望に受かるからと、笑顔を浮かべます。

そこに詩織の父親がやって来たため、母親との話は中断しました。

食事を終えた詩織は、今日相沢から聞いた遺伝の話を父親に聞かせます。

詩織の父親は確かに詩織は自分に似て、積極性もあり友だちを作るのも得意だと言いました。

詩織は言われてみればそうかもしれないと言って、自分は父親に似ていると笑顔を浮かべました。

詩織の父親は、その話をしたのが相沢だとは知らず、面白い話をするから会ってみたいとつぶやくのです。

翌日。

詩織は数学のわからないところを由美に教えてもらっていました。

それを見ていた女生徒は、昼休みにも勉強している詩織は真面目だという話をしながら教室を出ていきます。

由美は詩織に5時間目の体育がバスケだという話をしました。

すると詩織はキラキラ目を輝かせて、嬉しそうにします。

詩織は受験の年と言うことで、早めに引退してしまったのですが、本当はバスケが大好きでした。

詩織は体操服を取るために、自分のロッカーに置いてあるバッグを開けます。

しかしそこに体操服は入っておらず、詩織の体操服はゴミ箱に捨てられていました。

詩織はゴミ箱に入っている体操服を、背後にやって来た由美に見られたと思い、相談しようとします。

しかし由美は視線をそらして、先生に呼ばれているからと先に行くと言いました。

由美はゴミ箱に捨てられた体操服に気が付いたはずの由美が、何も聞かずスルーしたことにショックを受けます。

それを見ていた相沢は、自分が誰にも助けてもらえなかったことと重なりました。

相沢は一人でいる詩織にどうかしたのかと、笑顔で話しかけます。

詩織はゴミ箱から拾った体操服を抱えて、教室から飛び出していきました。

相沢は廊下を走る詩織の背中を見ながら、ここからが本当の地獄だとつぶやきます。

\『いじめるアイツが悪いのか、いじめられた僕が悪いのか?』が無料で読める

※ポイント購入で9,000pt還元キャンペーン実施中!登録は3分で完了です!

『いじめるアイツが悪いのか、いじめられた僕が悪いのか?』第2話「遺伝」感想まとめ

この校長はイジメゼロと言っていますが、実はいじめがあったのを隠していそうな感じがしますね。

そうやって先生たちが報告しにくい空気を出して、隠ぺいしているような気がします。

矢崎はいじめがあるなら生徒を守ると言っていますが、相沢は信用していなさそうです。

表向きは矢崎のことを褒めていますし、同意見と言っているのですが、矢崎が話している最中の相沢は冷たい視線を送っていますし。

それにしても相沢は詩織に何かするつもりなのでしょうか。

詩織の父親は中学時代、相沢をいじめていた主犯で、大人になって同窓会で再会しても反省もしていませんでした。

相沢が詩織に見せた傷をつけた犯人です。

だからって自分が詩織をいじめるなんてことはしないですよね。

相沢が教師だからと言うのもありますが、いじめられる辛さを知っていますし。けど詩織の味方と言うわけでもなさそうです。

まさか、詩織がいじめられている現実を、詩織の父親に見せつけるつもりなんでしょうか。

相沢が何を考えているのか気になりますね。

\『いじめるアイツが悪いのか、いじめられた僕が悪いのか?』が無料で読める

※ポイント購入で9,000pt還元キャンペーン実施中!登録は3分で完了です!

★★電子書籍サービスの入会特典一覧★★
サービス名 特典
コミック
シーモア
・無料会員登録で70%OFFクーポンプレゼント
・3日連続購入で最大600ポイントプレゼント
・月額メニュー登録で20,000ポイントプレゼント
・オトナ向け、TL、BLマンガの数が豊富
まんが
王国
・購入金額の最大50%ポイント還元
無料で読めるマンガの数が豊富
U-NEXT 31日間無料トライアル実施中
・無料トライアル登録で600ポイントプレゼント
・継続利用で1200ポイントプレゼント
コミック.jp 30日間無料トライアル実施中
・無料トライアル登録で1350ポイントプレゼント
大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】Ameba
マンガ
・無料会員登録で100冊まで40%OFFクーポンプレゼント
・LINE登録で毎週10%OFFクーポンプレゼント
・月額プランは翌月100%還元実施中
error: Content is protected !!