未分類

【火祭り村】32話ネタバレ|山狩りに参加することになった風斗は!?

コミックレガリアで掲載中の『火祭り村(猪爪ケイ / enem先生)』の第32話のネタバレと感想をまとめました。

【『火祭り村』前話あらすじ】

ネット配信者かすみんのコメント欄に、人を生贄にする村のことを配信した配信者が失踪したと書かれています。
かすみんは信じていませんが実際は火祭村で殺害されていて、その現場を見ていた火沼は・・・。

\『火祭り村』第32話を無料で読む/

※月額登録で20,000P還元キャンペーン実施中!会員は3分で完了です!

【火祭り村】最新話から最終回まで全話ネタバレ結末まとめ猪爪ケイ先生/enem先生の作品『火祭り村』の第一話から最終回(結末)までのネタバレをご紹介していきます。 \『火祭り...

『火祭り村』第32話ネタバレ

◆ゲーム実況配信者かすみんの幼馴染・・・

ゲーム実況配信者のかすみんは、今日はチャイナ服を着てゲーム配信を行いました。

かすみんは実況中継が終わるとパーカーを羽織って、マンションの隣の部屋に入ります。

いきなり部屋に入ってこられた家主の男性 葵は驚き、入ってくる前にノックをするように文句を言いました。

ふたりは幼馴染でかすみんこと可純は葵に、えっちなゲームをしていたのかと尋ねます。

えっちなゲームをやっているのは間違いありませんが、今 葵は先輩である風斗のことをネットで探していたのです。

全く連絡が取れなくなった風斗はSNSのアカウントも消滅していて、何もなければいいと心配になりました。

 

◆火祭村出身者が行方不明に・・・

一方。

火祭村では麗華が風斗と一緒にお風呂に入ると張り切っていました。

そこに共行がやってきて、火祭村出身の神服家の人間が行方不明になって山狩りをすることを伝えに来ます。

風斗は強制参加させられることにため息をつきながらも、いなくなった塩崎を探す山狩りにしぶしぶ参加しました。

山の中を歩いていた風斗は、首に蛇にかまれたような傷がある男性の遺体を発見します。

遺体に疑問を持った風斗が背後に気配を感じて振り返ると、そこには初めて見る火沼の姿がありました。

風斗はしおらしいフリをしている火沼に違和感を抱きます。

そこに共行がやってきて、山狩りしている村人に大きな声で塩崎が見つかったことを知らせました。

共行が風斗の居場所が分かったのは、火沼が手を振って知らせてくれたからです。

火沼は改めて自己紹介をしました。

 

◆風斗の生い立ち・・・

家に帰った風斗が麗華と布団に入って眠ろうとすると、麗華が豊恵がどんな人か尋ねました。

麗華は風斗の寝言で豊恵の名を知ったのです。

幼い頃の風斗はアパートで暮らしていて、母親の恋人に虐待を受けていました。

吐いてしまうほどの暴行を受けていても、母親も助けてはくれません。

そんな時 強引に家に押し入って風斗を助けてくれたのが、共行の母親である豊恵だったのです。

風斗は自分を救ってくれた豊恵に思慕を寄せ、操を立てていました。

生徒
生徒
『火祭り村』第32話はここまで!
図書館館長
図書館館長
第32話では、ラストの暴行された風斗を見た豊恵の悔しそうな顔が印象的でした。
涙を浮かべて悔しそうに下唇をかむ表情は、風斗のことが心配な気持ちと同時に風斗の母親と恋人に対する怒りが入り混じったような複雑な感じに見えます。
単にかわいそうとか腹立つとかだけでなく、自分が今まで助けられなかった悔しい気持ちもあったのかもしれませんね。

『火祭り村』第32話感想まとめ

◆かすみんの正体

前回 突然登場したゲーム実況配信者のかすみんは、風斗の後輩である葵につなげるための人物だったんですね。

でもそれだけとしたら登場ページが多すぎるので、他にもっと役割がある気がします。

大きな胸を強調するのは火那子が共行を誘惑した手段と似ていますし、火祭村と何か関りがある気がするんですよね。

でも今でも生贄の儀式がある村があるとは信じてなかったですし、葵と幼馴染と言うことは村人で無いことは明らかです。

もしかしたら葵が心配している風斗を探すのを手伝うために、実況を聞いている人に聞いてみたりするのかもしれないと思いました。

そしてゲーム実況を配信している流れから、葵と一緒に火祭村について配信しだしたりするのかもしれないと予想します。

それにしても連絡が取れなくなったからと心配してくれる後輩がいる風斗は、かなり信頼されていたのですね。

風斗が可愛がっていた後輩だとしたら、葵には火祭村にかかわって欲しくないでしょう。

無理な探し方をして、風斗のように村に連れてこられたら大変です。

葵たちが無茶なことをしないことを祈ります。

 

◆風斗の素晴らしさ

遺体を見てすぐに首筋にある蛇にかまれたような傷に気が付いた風斗は、さすがだと思いました。

塩沢がこんな場所に来た理由がおかしいことにも気が付く頭の回転の速さには、本当に驚きです。

普通なら遺体を見たら動揺して、そこまで頭が回らないでしょう。

その上 背後に蛇のような火沼の気配を感じて、すぐに振り返ることができる反射神経も持ち合わせているんですよ。

凄いとしか言いようがないでしょう。

だって火沼は暗殺のプロのようなものですよね。

そんな火沼の気配に即座に気が付いて振り返るなんて、共行だったら無理だったに違いありません。

火沼が普通の村人のようにしおらしくしていても全く気を許さないどころか、観察して状況分析する風斗はかっこいいと思いました。

\『火祭り村』第32話を無料で読む/

※月額登録で20,000P還元キャンペーン実施中!会員は3分で完了です!

★★電子書籍サービスの入会特典一覧★★
サービス名 特典
コミック
シーモア
・無料会員登録で70%OFFクーポンプレゼント
・3日連続購入で最大600ポイントプレゼント
・月額メニュー登録で20,000ポイントプレゼント
・オトナ向け、TL、BLマンガの数が豊富
まんが
王国
・購入金額の最大50%ポイント還元
無料で読めるマンガの数が豊富
U-NEXT 31日間無料トライアル実施中
・無料トライアル登録で600ポイントプレゼント
・継続利用で1200ポイントプレゼント
コミック.jp 30日間無料トライアル実施中
・無料トライアル登録で1350ポイントプレゼント
大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】Ameba
マンガ
・無料会員登録で100冊まで40%OFFクーポンプレゼント
・LINE登録で毎週10%OFFクーポンプレゼント
・月額プランは翌月100%還元実施中
error: Content is protected !!