少女・女性漫画

【伯爵令嬢は犬猿の仲のエリート騎士と強制的につがいにさせられる】12話ネタバレ│ようやくつがい問題が解決し・・・

ゼロサムオンラインで掲載中の『伯爵令嬢は犬猿の仲のエリート騎士と強制的につがいにさせられる(鈴宮ユニコ先生/茜たま先生)』第12話のネタバレと感想をまとめています。

【『伯爵令嬢は犬猿の仲のエリート騎士と強制的につがいにさせられる』前回のお話しのあらすじ】

つがいを元に戻すことになり、ティアナはユリウスとの時間を過ごします。すると突然ユリウスから押し倒されるティアナ。こうなることは分かっていたと冷静に思う中で考えるのはやはりアデルのこと。アデルへの想いが溢れティアナは窓から飛び出し・・・

\『伯爵令嬢は犬猿の仲のエリート騎士と強制的につがいにさせられる』第12話を無料で読む/

※月額登録で20,000P還元キャンペーン実施中!会員登録は4STEPで完了です!

伯爵令嬢は犬猿の仲のエリート騎士と強制的につがいにさせられる』第12話あらすじネタバレ

◆ウェーバー

翌朝、一睡もできなかったティアナたちの前に現れたのはディルクの父親と、ティアナたちの通っている学院を頂点とした教育システムを統括しているウェーバー行政官。

ディルクの父親であるノイマンは、つがいの組み合わせを自分たちの都合で書き換え、息子に因縁をつけたり息子につがいの書類の書き換えを強制したのだと嘘の供述をします。

あからさまに自分と息子は悪くないとの保身ばかりの供述に、困惑するティアナ。

するとウェーバーはそれは不可解だねと言葉を放つのです。

ウェーバーは先ほど私がもらった資料に書いてあることと全くもって逆の話だ、どういうことか説明をしてくれるかと言い、コルネリアのほうを見るウェーバー。

コルネリアは立ち上がり、叔父様、私たちとても困惑しているのと言いウェーバーのほうへと向かいます。

久しぶりに会う叔父様に学校生活を知ってほしくて、私がずっと書き溜めていた日記を見せたでしょう、その記録がすべてよと話すコルネリア。

ウェーバーがもらった資料というのは、コルネリアがずっとつけていた日記のことだったのです。

するとノイマンは立ち上がり、あなたたちはどういった関係なのですかと尋ねると・・・。

◆真実

コルネリアの日記によって次々とディルクたちのボロが明るみに。

つがいの組み合わせや、ディルクのことなど、そしてもうひとつ明らかになったのはアデルとユリウスの功績のこと。

昨年行われた式典の実績が本来であればふたりの功績のはずなのに、ディルクの功績だと改ざんされていたのです。

すべての事実が明らかになり、コルネリアの提案によりつがいの相手は元のままになり問題は解決。

ウェーバーとノイマンが去ると、コルネリアはティアナとアデルに向かってふたりを苦しませて本当にごめんなさいと頭を下げ謝罪をしたのです。

ティアナはなぜコルネリアは証拠となるものを持っていたのに、あえてつがいの組み合わせを変えようと提案したのだろうと思います。

なぜあんな提案を、やっぱりコルネリアはアデルのことが・・・とコルネリアに尋ねるティアナ。

するとそれは僕のせいだよねとユリウスがコルネリアに尋ねます。

僕がティアナのことが好きだから僕の想いを叶えさせようとくれたんだよねと話すユリウス。

そこで初めてティアナはユリウスが自分のことが好きだということを知ります。

コルネリアはユリウスとは兄妹のようなものでつがいになってからそういった関係に至ったことがなかった。

だからこの流れにのればユリウスが幸せになれると思ったと語るコルネリア。

するとティアナは違いますよねとコルネリアに尋ねます。

私とユリウスがどうにかなればいいとそんなことは本心では思っていなかったはず、ユリウスとつがいになれてすごく嬉しかったのでしょうと話します。

そんなティアナの言葉にコルネリアは涙をこぼして・・・。

◆アデルの想い

そして部屋から出るティアナとアデル。

頭の中がぐっちゃぐちゃだと話すティアナ。

ティアナはこれからもアデルとつがいでいられる、好きって言ってくれたのも夢じゃないよねと話すとアデルはティアナにキスを落とします。

アデルはやっと好きだと伝えながら身体を重ねることができる、体中あますことなく愛してやるとティアナをお姫様抱っこをしもう一度口づけを交わすのでした。

生徒
生徒
伯爵令嬢は犬猿の仲のエリート騎士と強制的につがいにさせられる』第12話のあらすじのネタバレはここまで!
図書館館長
図書館館長
伯爵令嬢は犬猿の仲のエリート騎士と強制的につがいにさせられる』第12話は、最後のティアナとアデルのシーンに注目です!つがい問題が解決しティアナは以前のようにアデルと一緒にいられることに。アデルとつがいでいられることでいいのかな、アデルが好きって言ってくれたの夢じゃないよねとアデルに話すティアナ。するとアデルはティアナをお姫様抱っこをし自分の想いを伝えます。そして最後にティアナに口づけを落とすシーンはふたりの幸せが伝わってくるシーンになっています!

伯爵令嬢は犬猿の仲のエリート騎士と強制的につがいにさせられる』第12話あらすじ感想

◆つがい問題

つがい問題が解決することに。

現れたのはディルクの父親だけではなく、教育システムを統括しているウェーバー行政官の姿も。

ディルクの父親であるノイマンは息子と自分は何も悪くないと保身的な供述を続けます。

それを聞いたウェーバー行政官は不可解だと発言、そしてウェーバーはコルネリアに話しの事情を聴くのです。

なぜコルネリアに聞くのか疑問でしたが、その理由はウェーバーとコルネリアの関係。

そして証拠と出されたのはコルネリアの日記、コルネリアが学校生活のことを書き溜めていた日記が不正を暴く決定代になったのです。

日記を書き溜めているなんてコルネリアらしいなとは思いましたが、その日記が今回役に立つとは誰も思わなかったでしょう。

そしてつがい問題は解決、あれよあれよと事は進みつがいも元通りに。

そして疑問になったのは、コルネリアはこのような証拠とウェーバーが来ることが分かっていたはずなのに、つがいを本来のかたちに戻そうとしたのかということです。

◆コルネリア

なぜコルネリアは本来のつがいに戻そうとしたのか。

話のなかでもティアナが疑問をなげかけ、その理由はアデルが好きだから?とティアナは思っていましたが、理由はユリウスでした。

ユリウスの幸せを願ってつがいを戻そうとしたコルネリア。

今までの言動からコルネリアはアデルのことが好きなのでは・・・と思っていましたが、本当の気持ちは違いました。

ティアナだけではなくコルネリアも辛い思いをしていたのです。

普段は生徒の代表として美しく振る舞っているコルネリアが、ひとりの女の子として子どものように泣いている姿はとても珍しいものでした。

それだけ悩み苦しんでいたことが分かり、コルネリアの問題も解決に向かったのがよかったですね。

\『伯爵令嬢は犬猿の仲のエリート騎士と強制的につがいにさせられる』第12話を無料で読む/

※月額登録で20,000P還元キャンペーン実施中!会員登録は4STEPで完了です!

当サイトは漫画を購入して読むことを推奨しております。ネタバレは内容の途中までのご紹介となっておりますので、お話しの続きが気になる方は電子書籍サービス入会特典などを使ってお得に読まれて下さい。

★★電子書籍サービスの入会特典一覧★★
サービス名 特典
コミック
シーモア
・無料会員登録で70%OFFクーポンプレゼント
・3日連続購入で最大600ポイントプレゼント
・月額メニュー登録で20,000ポイントプレゼント
・オトナ向け、TL、BLマンガの数が豊富
まんが
王国
・購入金額の最大50%ポイント還元
無料で読めるマンガの数が豊富
U-NEXT 31日間無料トライアル実施中
・無料トライアル登録で600ポイントプレゼント
・継続利用で1200ポイントプレゼント
コミック.jp 30日間無料トライアル実施中
・無料トライアル登録で1350ポイントプレゼント
大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】Ameba
マンガ
・無料会員登録で100冊まで40%OFFクーポンプレゼント
・LINE登録で毎週10%OFFクーポンプレゼント
・月額プランは翌月100%還元実施中
error: Content is protected !!