少女・女性漫画

【愛とかいいから抱きしめて】28話ネタバレ|ゆり子は妊婦である石田を庇って…?

恋するソワレで掲載中の『愛とかいいから抱きしめて(鳴海涼)』の第28話のネタバレと感想をまとめました。

\『愛とかいいから抱きしめて』第28話を無料で読む方法/

※月額登録で20,000P還元キャンペーン実施中!会員は3分で完了です!

愛とかいいから抱きしめて』第28話「名のない逢瀬」ネタバレ

◆ゆり子のことを呼び止められない巧

その日、ゆり子がバスで去っていく姿を追いかけたものの、捕まえられずに眺める事しかできなかった巧。

そんな巧は、兄に社長の椅子を取られ、傾いている会社での立場を確立するためにも、【片思いしているゆり子の居るこの地から離れて、東京で真帆(まほ)との政略結婚が必要だった】のです。

そうして同時に、会社では守りたい男性がいた巧。

過去、恩人としてお世話になっていた桐山(きりやま)を守るためには、やっぱり真帆との結婚が優先で、そんな事情を知ったゆり子からも「あなたには守りたいものがあるのでしょう?それは簡単に手放さないで」なんて背中を押されてしまっていました。

だからこそ、自分から去っていくゆり子のことを見送った巧。

ですが、どうしても堪えきれず、バスに乗ろうとするゆり子のことを追いかけ…そうして、間に合わなかったのです。

◆ゆり子と壮介の義母の関係

ゆり子はバスに乗った際、荷物を多く抱えた年配の女性に席を譲ります。

そうして、女性が目的地に着いた頃、忘れている荷物に気付いたゆり子。

その後、急いでそんな女性を追いかけて、ゆり子はそのままバスを降りてしまったのです。

結局、そのまま女性の荷物を持つのを手伝うことにして、目的の公民館についたゆり子は、そこで、壮介の1人娘である乃々果(ののか)の姿を見つけます。

祖母と一緒にシャボン玉で遊ぶ乃々果。

しかし、ゆり子はここ最近、そんな祖母からは良く思われていないのです。

 

今日もそんな乃々果の祖母には、冷たくされてしまうゆり子。

しかし、祖母が玄関先にシャボン玉液を置いたのが原因で、公民館に一緒に集まっていた妊婦の石田(いしだ)が足を滑らせるなんて事件が置きました。

咄嗟に石田の身体を支えたゆり子。

そこでゆり子は強く地面に身体を打ち付けてしまいます。

◆ゆり子のけがの具合は…?

結局、病院では腰の骨にヒビが入っていないことは分かったものの、痛みを引きずることになったゆり子。

そんなゆり子に助けられた妊婦の石田や、その旦那さんも必死で頭を下げます。

それでも、妊婦の石田に万が一のことがなくて良かったと安心するゆり子。

そうしてそこで、実は同じころに、乃々果の祖母も貧血で倒れて点滴を打っているなんて話を聞きます。

 

場面は乃々果の祖母へと移ります。

自分がゆり子に冷たい態度を取って、すぐにその場を離れようとシャボン玉液をその場に置いたせいで、今回の事件を引き起こしてしまいショックを受けていた祖母。

そんなことから、貧血で倒れてしまった祖母でしたが、そこに、話を聞いた壮介が急いで迎えに来ます。

祖母が少しだけ容体が落ち着いたのを見て、ゆり子と帰ろうと、ゆり子のいる処置室を目指した壮介。

ですがそこで見たのは、痛みを堪えながらも必死に立とうとするゆり子の姿でした。

◆壮介の正直な気持ち

壮介に「一緒に送って行ってやるよ」なんて声を掛けられたゆり子ですが、そんな誘いはすぐに断ることにします。

「…あのさ…最近、おばあちゃんの様子がおかしくて…私、冷たい態度を取られているきがするんだけど…」

そうして、そんな風に悩んでいたことを口にするゆり子。

すると、壮介は特に気にした様子はないように、「あぁ、俺たちが抱き合っている現場を見たらしい」なんて漏らすのです。

そんな話にショックを受けるゆり子。

ですが壮介は「大丈夫、ばあちゃんには俺が一方的に先生のことが好きで、相手にされてないって言ってあるから」なんて告げてきました。

少しでも、ゆり子に非がないように、そんな理由を告げていたという壮介。

 

そうして話題は、ゆり子に好意を持っているという理事長の巧の話になります。

「先生さ、あいつに好意を向けられて浮かれてたよな?でも、あいつどう見てもむっつりスケベだから、あんな涼しい顔をしながら、絶対心の内ではえげつねーこと考えているから気を付けたほうが良いぞ」

突然、そんな風に巧を下げるような台詞を告げてくる壮介。

「…だって俺だって同じだから分かるよ。先生を前にしたら、俺だってそう考える」

そうして、ゆり子は壮介にそんな台詞を告げられ、ドキドキとしてしまうのです。

◆気まずい車内の中で…

そんなことがありながらも、突然ゆり子を抱き上げ、一緒に帰ろうと車に乗せてくれる壮介。

車内は壮介と祖母、そうしてゆり子と乃々果という凄く気まずい空間となりました。

ですが、隣で寝ている乃々果がゆり子に傾いてきて、可愛く思えたゆり子。

そのまま乃々果の頭を撫でていると、乃々果が嬉しそうに「ママ」と呟き、車内は余計に気まずい空間となって…?

 

生徒
生徒
愛とかいいから抱きしめて』第28話はここまで!
図書館館長
図書館館長
第28話では、壮介がまさかのゆり子をお姫様抱っこするシーンがあって。色々、くたびれたり、デリカシーがなかったりする壮介ですが、ゆり子を凄く大切にしている感じが伝わって凄く良いなぁと思えるシーンでした!!がっしりゆり子を抱き上げて運んじゃう感じがもうドキドキです!!!

愛とかいいから抱きしめて』第28話「名のない逢瀬」感想まとめ

お話は壮介がゆり子ににベタ惚れ感じが、もう本当に最高です!!

最初は遊びのつもりで声をかけてきたはずの壮介が、今はゆり子のことを一途に考えていて、そうして、ゆり子が幼稚園の理事長としてやってきた巧と仲良さげにしていると、嫉妬している様子の壮介。

元奥さんのことがあったり、まだ幼い子供の乃々果がいたり、乃々果のおばあちゃんはこの狭い田舎で幼稚園の先生と付き合うなんて…とゆり子との付き合いには反対だったりと、とにかく障害が多い壮介との恋愛ですが、見ていてハラハラしながらも凄く応援したくなる展開です!!!

一方で、ゆり子のことを大切に思いながらも、父親が経営している会社のこと、そうして昔からの恩人のことがあって、東京に戻って、真帆との政略結婚が望まれている巧。

こっちは、巧が【ゆり子を諦めるしかない】って展開になるまで追い込まれているところが、読んでいてヒヤヒヤする内容です。

三角関係のゆり子と、壮介と巧。

まだまだどちらがゆり子を射止めるかは分かりませんが、今後もそんなごちゃごちゃした3角関係を見れるのを、凄く楽しみにしています!

次回のお話も楽しみです!!

★★電子書籍サービスの入会特典一覧★★
サービス名 特典
コミック
シーモア
・無料会員登録で70%OFFクーポンプレゼント
・3日連続購入で最大600ポイントプレゼント
・月額メニュー登録で20,000ポイントプレゼント
・オトナ向け、TL、BLマンガの数が豊富
まんが
王国
・購入金額の最大50%ポイント還元
無料で読めるマンガの数が豊富
U-NEXT 31日間無料トライアル実施中
・無料トライアル登録で600ポイントプレゼント
・継続利用で1200ポイントプレゼント
コミック.jp 30日間無料トライアル実施中
・無料トライアル登録で1350ポイントプレゼント
大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】Ameba
マンガ
・無料会員登録で100冊まで40%OFFクーポンプレゼント
・LINE登録で毎週10%OFFクーポンプレゼント
・月額プランは翌月100%還元実施中
error: Content is protected !!