BLコミック

【愛も憎しみも沈黙の中で】95話ネタバレ|沈玉は楚の一族の時期当主となり…?

comicoで掲載中の『愛も憎しみも沈黙の中で(QiangTang TheShubl Website+kkworld+BailiJunxi先生)』の第95話のネタバレと感想をまとめています。

【『愛も憎しみも沈黙の中で』前回のお話しのあらすじ】

沈玉(ちんぎょく)には素性を隠し、ただの護衛として側にいる鎮北王(ちんほくおう)。

しかし、沈玉から必要以上に近くにいてほしくないと告げられ…?

\『愛も憎しみも沈黙の中で』第95話を無料で読む/

※月額登録で20,000P還元キャンペーン実施中!会員登録は4STEPで完了です!

『愛も憎しみも沈黙の中で』第95話「結婚します」あらすじネタバレ

◆突然の出来事

ある時突然、楚の一族の長が体調が急変します。

楚の一族は、以前栄えていた楚国の宝のありかを知っている数少ない一族で、今はもう、多くの一族たちが宝の居場所を聞き出そうと拷問され、残った者たちが隠れるようにして里で過ごしている状態でした。

そんな中で、一族の中でも楚国の王に近い、直系の血を持っていた沈玉。

一族では昔から近親婚を繰り返しており、今残った一族の者には他の一族の血が混じったものが多いものの、沈玉は純粋に楚国の血だけを持った後継者だったのです。

 

そんなこともあって、亡くなっていく長には、楚の一族の後継者を任命されてしまった沈玉。

一族の権利や、多くの秘密を任され…そうして、長は亡くなってしまったのです。

 

◆隠れている人

場面は、沈玉が喪主としての仕事をひと段落終えたシーンです。

長の葬儀を終えてすっかりと疲れ切っている沈玉ですが、そんな中で沈玉は部屋の側で控えている侍従たちの会話を耳にすることになります。

そこでは、侍従たちは沈玉の側に控えている護衛の話をしており…久々に聞くことになった護衛の話に、ドキッとしてしまう沈玉。

そんな中、沈玉が気になったのは、侍従たちが護衛である男性はいつも沈玉に隠れて部屋の掃除をしたり、仕事を手伝ってくれていると話していることでした。

 

護衛の男性には奥さんを大切にするように告げてから、距離が開いていた沈玉。

そこで沈玉は、きっと護衛の男性はその言葉通りに、護衛だけに徹する人になっていると思っていました。

それが、こうして隠れて沈玉の世話までしているとは知らなかった沈玉。

そんなことから沈玉は隠れて掃除をしている護衛の男性に声をかけて…?

 

◆縋りつく

一方で場面は、素性を隠している鎮北王のシーンです。

沈玉に名前を呼ばれ、今会わなければ一生、顔を合わさないとまで脅されてしまった鎮北王は、渋々沈玉の前に顔を現しました。

そうして、そこでは沈玉にどうして避けるのか?と告げられ、言葉に困る鎮北王。

そもそも、鎮北王は沈玉に望まれたからこそ、こうして距離を離して過ごしているのです。

そんな沈玉の様子に困ってしまう鎮北王。

 

そんな中、沈玉の方は酷く憔悴していました。

長が亡くなって、希望もしない当主の座を任されて、すっかり疲れてしまった沈玉。

そこで沈玉は、護衛の男性に縋るようにして抱きついて…?

ライオンくん
ライオンくん
『愛も憎しみも沈黙の中で』第95話のネタバレはここまで!続きが気になる人は漫画で読むのがいいぞ!
館長
館長
『愛も憎しみも沈黙の中で』第95話は、

沈玉が、護衛として素性を隠している鎮北王に抱き着く展開が最高でした。

一族の当主になってしまい重荷を背負った沈玉。そんな沈玉が縋るようにして鎮北王に抱きつくシーンが本当に切なくて、うるうるとしてしまうシーンなんです!!

『愛も憎しみも沈黙の中で』第95話「結婚します」あらすじ感想

今回は、衝撃的なラストで終わりました。

【結婚します】なんてサブタイトルからもドキドキしていましたが、もう本当に次回が気になりすぎる展開で終わってしまった、今回!!!

もう、次回が待ちきれない展開ですね!!

 

一方で、沈玉はまさかの楚の一族の時期当主へと任命されてしまいます。

ここ、気になったのが、どうして当主が楚翎ではないのか?なんて部分なのですが…個人的に幾つか推測したものを上げていきたいと思います。

 

まず、以前のお話の中で、長が沈玉に対して、沈玉の血は~と、沈玉の両親やその血族に対して明かすシーンがありました。

多分そこから考えると、沈玉って楚の当主にすごく近い血何だろうなぁと思えます。

楚の一族では純血って部分を重要視していますし、一族内での結婚で跡継ぎを作ることを重要視していた長。

だからこその、今回の当主任命なのかなぁと考えられる部分でした!!

 

このまま沈玉は当主として任命されて過ごしていると、多分次のステップって、楚翎と結婚して、秘術を使って楚翎との間に跡継ぎを作る…って部分になると思います。

純血として残っている楚翎と楚翼(そよく)は血が近い兄弟であることから、跡継ぎを残すならと楚翎との結婚を望まれている沈玉。

ここはもう、一族と自分の気持ちに挟まれている沈玉が、すごく辛そうに思えたシーンです。

 

未だに鎮北王のことを忘れられずにいる沈玉にとっては…母親からの言葉もあり、愛する人と一緒に過ごしたいと考えています。

だからこそ、契約結婚のような楚翎との結婚に悩んでいる沈玉。

もうそんなところは、今後の展開が凄く気になる部分でもあります!!

お話のラストには沈玉の爆弾発言もありましたし、次回のお話も見逃せません!!!

\『愛も憎しみも沈黙の中で』第95話を無料で読む/

※月額登録で20,000P還元キャンペーン実施中!会員登録は4STEPで完了です!

当サイトは、漫画を電子書籍サービスで購入して読むことを推奨しております。続きが気になる方は電子書籍サービスの入会特典を使ってお得に読まれてくださいね。

★★電子書籍サービスの入会特典一覧★★

ふくろう先生
ふくろう先生
漫画を無料またはお得に読みたい人は、 電子書籍サービスの入会特典を上手に使うのがオススメ! 

らいおん生徒
らいおん生徒
電子書籍サービスの入会特典には、こんなお得な割引があるんだ!無料で登録するだけでもらえる特典もあるんだね!
サービス名 特典
コミック
シーモア
・無料会員登録で70%OFFクーポンプレゼント
・3日連続購入で最大600ポイントプレゼント
・月額メニュー登録で20,000ポイントプレゼント
・オトナ向け、TL、BLマンガの数が豊富
まんが
王国
・購入金額の最大50%ポイント還元
無料で読めるマンガの数が豊富
U-NEXT 31日間無料トライアル実施中
・無料トライアル登録で600ポイントプレゼント
・継続利用で1200ポイントプレゼント
コミック.jp 30日間無料トライアル実施中
・無料トライアル登録で1350ポイントプレゼント
大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】Ameba
マンガ
・無料会員登録で100冊まで40%OFFクーポンプレゼント
・LINE登録で毎週10%OFFクーポンプレゼント
・月額プランは翌月100%還元実施中
error: Content is protected !!