BLコミック

【愛も憎しみも沈黙の中で】78話ネタバレ|一族の元に到着した沈玉は、歓迎されて…?

comicoで掲載中の『愛も憎しみも沈黙の中で(QiangTang TheShubl Website+kkworld+BailiJunxi先生)』の第78話のネタバレと感想をまとめています。

【『愛も憎しみも沈黙の中で』前回のお話しのあらすじ】

自分と同じ、楚の一族が住む隠れ里へと向かう沈玉(ちんぎょく)。

そこでは、一緒に旅に出ている仮面を付けた護衛の正体が、鎮北王(ちんほくおう)だとは気付かなくて…?

\『愛も憎しみも沈黙の中で』第78話を無料で読む/

※月額登録で20,000P還元キャンペーン実施中!会員登録は4STEPで完了します!

『愛も憎しみも沈黙の中で』第78話「奪い取る」あらすじネタバレ

◆馬での移動では

長い間、沈玉は護衛の男と馬に乗って移動し、目的だった楚府へと到着した沈玉。

そんな沈玉ですが、一緒に移動している護衛の男が鎮北王だということには気付いていません。

両親はどちらも鎮北王に追いつめられる形で死んでしまったことから、鎮北王の側を逃げ出しあ沈玉。

そんな沈玉を前に、鎮北王も自分の正体を明かすことはありませんでした。

 

そんな中、沈玉と一緒に密接する形で馬に乗っている鎮北王は、興奮を必死に押さえています。

正体を隠している鎮北王。

だからこそここで、自分が沈玉に対して興奮している所をバレるわけにはいかなかったのです。

必死に気持ちを逸らそうとしている沈玉。

ですが何も知らない沈玉の方は、揺れる馬の上では鎮北王の身体に自分の身体をぴったりと預けている状態でした。

 

◆着いた先には

楚の一族が隠れて過ごしている楚府についた沈玉たちですが、そこではすぐにお爺様と呼ばれる長の元へ案内されます。

その際、楚翎(それい)によって中を案内される沈玉。

しかし、そんな楚翎が沈玉と仲良くしている様子は、鎮北王にとっては嫉妬してしまうものでした。

沈玉は初めて、長と顔を合わせました。

嬉しそうにする長。

そんな長は、生き残っている沈玉の話を聞いてからずっと、沈玉に会いたいと考えていたのです。

 

◆特別な名前

しかし、そんな長に沈玉は翰(かん)と呼ばれました。

なんでも、一族に登録してある沈玉の名前は、本来、翰という名前らしいのです。

ですがそこで、翰と呼ばれてももやもやとしてしまう沈玉。

沈玉は思った以上に、自分の名前を大切に思っていました。

 

正体を隠して生活している中で、両親からも沈玉という仮の名を呼ばれることはなかった沈玉。

沈玉の中で唯一、沈玉と名を呼んでくれていたのは鎮北王だけです。

鎮北王に呼ばれていただけなのに、そんな名前が特別に想える沈玉。

そんなこともあって、沈玉は祖父から名前を翰と呼ばれても、自分の名前は今まで通り、玉と呼んでほしいと告げたのです。

 

それから、沈玉は一族の人たちに歓迎され、お酒を飲んで酔ってしまうのですが…?

ライオンくん
ライオンくん
『愛も憎しみも沈黙の中で』第78話のネタバレはここまで!続きが気になる人は漫画で読むのがいいぞ!
館長
館長
『愛も憎しみも沈黙の中で』第78話は、

第78話では、一族の宴の中でお酒を飲まされて、べろべろに酔った沈玉の姿が本当に可愛いシーンでした!!

護衛の男のことを鎮北王とは気付かず、酔った様子でそんな護衛を惑わしてしまう沈玉のこのシーンは、本当に見ていてドキドキしてしまうシーンです!!

『愛も憎しみも沈黙の中で』第78話「奪い取る」あらすじ感想

今回は1族の里に着いたシーンです。

ここ最近はお話がゆっくりであり、沈玉と鎮北王の関係が進展しないことにもやもやしてしまう展開でもあります。

それでも、鎮北王が色々と沈玉のことで悩んでいる感じが見れるのも、凄く読んでいて面白いところです!!

今回もまた、自分の正体が鎮北王だと悟られないようにしている鎮北王。

酔った様子の沈玉にからかわれるシーンも本当に面白いところでした!!

今までの関係では絶対に、見られなかったフランクさですよね!!

身分のない2人の関係は、本当に見ているだけできゅんきゅんするような展開です!!

 

それから今回、沈玉の名前が翰だと明かされました。

このシーンは沈玉が自分の本当の名前にドキドキしながらも、それでも、鎮北王が読んでくれていた沈玉の名前を捨てられないところも、もう最高なところなんです!!

特にそんな沈玉の様子を気にしているのが楚翎で、楚翎は沈玉が鎮北王のことをやっぱりどこか忘れられないでいる沈玉の様子に気付きます。

それほど、沈玉が鎮北王を想っているんだと、楚翎視点では凄く思い知らされるシーンなんですよね!!

ここは本当にもう、読んでいて良いなぁと思えた展開でした!!!

沈玉のこの鎮北王のことを憎みながらも、でも今更嫌いになれない…って感じが本当に、見ていて最高なんです!!

 

そうして、今回お話のラストは酔った沈玉と、そんな沈玉のことを部屋に送り届ける鎮北王のシーンで終わるのですが…今後、2人の間に甘い展開はあるのか?

そんなところも、特に期待したいところですね!!

特に今回は、沈玉が鎮北王の仮面に触れていたラストも気になるところです!!

鎮北王が正体を明かすことになるのか?

次回のお話も待ちきれません!!

\『愛も憎しみも沈黙の中で』第78話を無料で読む/

※月額登録で20,000P還元キャンペーン実施中!会員登録は4STEPで完了します!

当サイトは、漫画を電子書籍サービスで購入して読むことを推奨しております。続きが気になる方は電子書籍サービスの入会特典を使ってお得に読まれてくださいね。

★★電子書籍サービスの入会特典一覧★★

ふくろう先生
ふくろう先生
漫画を無料またはお得に読みたい人は、 電子書籍サービスの入会特典を上手に使うのがオススメ! 

らいおん生徒
らいおん生徒
電子書籍サービスの入会特典には、こんなお得な割引があるんだ!無料で登録するだけでもらえる特典もあるんだね!
サービス名 特典
コミック
シーモア
・無料会員登録で70%OFFクーポンプレゼント
・3日連続購入で最大600ポイントプレゼント
・月額メニュー登録で20,000ポイントプレゼント
・オトナ向け、TL、BLマンガの数が豊富
まんが
王国
・購入金額の最大50%ポイント還元
無料で読めるマンガの数が豊富
U-NEXT 31日間無料トライアル実施中
・無料トライアル登録で600ポイントプレゼント
・継続利用で1200ポイントプレゼント
コミック.jp 30日間無料トライアル実施中
・無料トライアル登録で1350ポイントプレゼント
大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】Ameba
マンガ
・無料会員登録で100冊まで40%OFFクーポンプレゼント
・LINE登録で毎週10%OFFクーポンプレゼント
・月額プランは翌月100%還元実施中
error: Content is protected !!