BLコミック

【愛も憎しみも沈黙の中で】70話ネタバレ|沈玉は、とある秘密を知ることになり…?

comicoで掲載中の『愛も憎しみも沈黙の中で(QiangTang TheShubl Website+kkworld+BailiJunxi先生)』の第70話のネタバレと感想をまとめました。

【『愛も憎しみも沈黙の中で』前話あらすじ】

鎮北王(ちんほくおう)によって、側室だった沈玉(ちんぎょく)は正妃になることになりいました。

それは、沈玉の言葉も周りの言葉も聞かない、鎮北王の独断で…?

\『愛も憎しみも沈黙の中で』第70話を無料で読む/

※月額登録で20,000P還元キャンペーン実施中!会員は3分で完了です!

https://madkid.jp/aimoni-matome/

『愛も憎しみも沈黙の中で』第70話「玉が逃げた!」ネタバレ

◆すれ違う日々

場面は、沈玉が部屋で本を読んでいるシーンですが、そんな沈玉の部屋へは鎮北王が食事を持って駆けつけました。

しかしそこでは、鎮北王には顔を会わせず、食事をただ無言で口にする沈玉。

そもそも沈玉は現在、鎮北王との関係を忘れたふりをしており、鎮北王の優しさに簡単に落ちるつもりは無かったのです。

 

鎮北王へは冷たい態度を取り続けている沈玉。

そんな様子に、今日も鎮北王は困ったような表情に変わりますが、特に文句を話すこともなく、鎮北王は沈玉の身体を心配するような言葉を掛けるとそのまま政務へと戻っていき…?

 

◆とある手紙

そんな中、鎮北王が用意した本をずっと読んでいた沈玉ですが、そんな中で、本の間にとある手紙が挟まっていることを見つけます。

そこでは、手紙を見た途端に、とあるショックを受ける沈玉。

手紙の内容は衝撃的で、沈玉に過去の辛い記憶を思い出させました。

 

父親がとある賊に殺され、そんな様子を母親に抱きしめられるようにして見てしまっていた幼少期の沈玉。

そんな記憶を、その手紙をきっかけに思い出してしまった鎮北王は、この屋敷を出ていく決心ができて…?

 

◆行方不明

場面は、鎮北王のシーンへと戻ります。

いつものように多くの仕事をこなしてた鎮北王ですが、最近は忙しさもあり、少しだけ体調を崩していました。

そんなことから、たまにごほごほと咳を漏らしながらも仕事を続けていた鎮北王。

そこでは慌ててやって来た1人の部下がいて、鎮北王に土下座を始めたその男は突然、沈玉が居なくなったなんて報告を始めたのです。

 

沈玉からは決して目を離さないように告げていた鎮北王。

けれど、その男は沈玉に迷惑がったからなんて理由で、沈玉が部屋を出ていくのに付いて行かず、行方不明にさせてしまったのだと話し…?

 

◆知られてしまった…

沈玉が行方不明になったと知って、鎮北王は臣下のその男に必ず沈玉を見つけ出すように話しをします。

そこでは、もし見つからなければ、臣下の一族ごと全てを殺してやると脅した鎮北王。

そんな話に、臣下の方は怯えるようにして沈玉を探しに動き出すのです。

 

一方で、鎮北王は沈玉が去っていった状況を知るため、沈玉の部屋を訪れました。

そうしてそこで、床に落ちているとある手紙に気付いた鎮北王。

それは過去に、鎮北王が前皇帝である燁帝(ようてい)の部下として暗躍していた時の密書でした。

というのも、鎮北王は過去に黒羽営という燁帝直属の刺客たちを率いていたのですが、その際、楚の一族だというとある親子を襲うことが有りました。

何人も殺してきており、決して詳しくは覚えていない鎮北王。

しかし、あの時の楚の家族が、もしかしたら沈玉だったのかもしれないと鎮北王は気付いて…?

 

◆吐血

鎮北王にとって、そんな過去は悔いてもどうしようもないものでした。

ですが、自分がずっと前から沈玉を苦しめていたと知り、ショックを受ける鎮北王。

それから、そんなタイミングでは、ここ最近無理を続けていた鎮北王はその場で吐血してしまって…?

生徒
生徒
『愛も憎しみも沈黙の中で』第70話はここまで!
図書館館長
図書館館長
第70話では、鎮北王が吐血するシーンにハラハラさせられます!!

普段はどんなことがあっても生き残って来た鎮北王ですが、こんな風にして血を吐くシーンは新鮮ですし、凄く心配になりますよね!!鎮北王自身も驚いているこのシーンは、見逃せない展開です!!

『愛も憎しみも沈黙の中で』第70話「玉が逃げた! 」感想まとめ

今回は、鎮北王が過去に起こしたとある事件が引き金となりますが、やっぱりポイントになってくるのは、沈玉の父親が殺された場面なんですね!!

それをきっかけに沈玉も話せなくなりましたが、今回のお話の中でも、沈玉はそんな密書を読んで酷くショックを受ける場面がありました。

今までは、何か思うところがあって、鎮北王の元を離れなかった沈玉。

そんな沈玉ですが、鎮北王の元を離れる決心を決めたので、本当に鎮北王への愛想が尽きたんだろうなぁと感じる部分でもありました。

 

今後、2人の関係は更に離れそうな感じもしますが…沈玉のことを探っているその一族の人たちは、沈玉のことを本当に歓迎してくれるのか?

そして、一族の元へ帰った沈玉はどんなことを感じるのか?

そんなところが気になる展開ですね!!

 

それから、鎮北王の吐血シーンに関しても衝撃的でした!!

鎮北王は無事なのか?

次回のお話も目が離せません!!

\『愛も憎しみも沈黙の中で』第70話を無料で読む/

※月額登録で20,000P還元キャンペーン実施中!会員は3分で完了です!

★★電子書籍サービスの入会特典一覧★★
サービス名 特典
コミック
シーモア
・無料会員登録で70%OFFクーポンプレゼント
・3日連続購入で最大600ポイントプレゼント
・月額メニュー登録で20,000ポイントプレゼント
・オトナ向け、TL、BLマンガの数が豊富
まんが
王国
・購入金額の最大50%ポイント還元
無料で読めるマンガの数が豊富
U-NEXT 31日間無料トライアル実施中
・無料トライアル登録で600ポイントプレゼント
・継続利用で1200ポイントプレゼント
コミック.jp 30日間無料トライアル実施中
・無料トライアル登録で1350ポイントプレゼント
大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】Ameba
マンガ
・無料会員登録で100冊まで40%OFFクーポンプレゼント
・LINE登録で毎週10%OFFクーポンプレゼント
・月額プランは翌月100%還元実施中
error: Content is protected !!