BLコミック

【愛も憎しみも沈黙の中で】22話ネタバレ|燁帝は、絶世の美人である沈玉の姿を見て…?

comicoで掲載中の『愛も憎しみも沈黙の中で(QiangTang TheShubl Website+kkworld+BailiJunxi先生)』の第22話のネタバレと感想をまとめました。

【『愛も憎しみも沈黙の中で』前話あらすじ】

鎮北王(ちんほくおう)に側室に選ばれ、寵愛される沈玉(ちんぎょく)はそんな生活を幸せに感じながらも、鎮北王を失うことが怖く思えていました。

一方で、鎮北王の治める北部には、皇帝である燁帝(ようてい)がやってきて…?

\『愛も憎しみも沈黙の中で』第22話を無料で読む/

※月額登録で20,000P還元キャンペーン実施中!会員は3分で完了です!

https://madkid.jp/aimoni-matome/

『愛も憎しみも沈黙の中で』第22話「道を外れる」ネタバレ

◆誰にも見せない

場面は、視察に来た皇帝の燁帝を鎮北王が自分の領地で迎え、宴を開いているシーンです。

お互いに気の知れた仲であることから、比較的距離も近く、会話をする2人。

そうしてそこでは、最近、鎮北王が側室にしたという隠妃という名の美人を見てみたいと燁帝は口にしたのです。

 

しかし、鎮北王は、寵愛している沈玉を燁帝に会わせる気はありませんでした。

隠妃は身体が弱いだけでなく風邪で伏せっているからと、宴に呼ぶどころか、一切、顔を見せる気はない鎮北王。

ですが、そんなにも隠したがる隠妃の存在は、燁帝にとっては余計に気になるものでした。

沈玉が男だと知らない燁帝なので、鎮北王から【お前は男色ではないだろう】と言われた意味も分からないまま…結局、燁帝ははその日、隠妃と顔を合わせることは出来ませんでした。

 

◆顔が見てみたい

その後、宴は終わり、皇帝は用意された屋敷へと戻ります。

しかしそこでは、酔い覚ましをしたいからと後をついてくる護衛たちを置いて、燁帝は一人で屋敷の中を歩いていました。

鎮北王が隠しているという、寵愛している隠妃の存在がどうしても気になっている燁帝。

そうして、燁帝は1目でも隠妃の姿を見てやろうと隠妃の宮を目指すものの…結局は護衛で厳重に警護されており、燁帝はそれ以上近づけないままでいたのです。

 

それから、2日後のことです。

とある宦官が鎮北王のものである骨董品を盗もうとしたと騒ぎになっていました。

そんなことから、鎮北王の側近である宋青(そうせい)は始末に追われているものの、それと同時に、鎮北王の正妻であり、燁帝の妹である玳柔(だいじゅう)から、屋敷に出た鼠を対峙してほしいなんてことを言われるのです。

本来は沈玉の護衛をしている鎮北王の側近でもある宋青ですが、立場上、玳柔の命令に従うしかなく、宦官の騒ぎと鼠取りとで、沈玉の宮の護衛が手薄になってしまいました。

 

しかし、それらは全て玳柔の作戦だったのです。

騒ぎに乗じて、人気のなくなった隠妃の宮に燁帝を送り出した玳柔。

燁帝はそんな妹の手腕に感心しながらも、こっそりと隠妃のいる宮の中を歩いていくことにします。

 

◆目を引く存在

その後、燁帝は他の宮と比べると酷く落ち着いた外観の宮に来ていました。

木々が多く、まるで中にいる寵愛している隠妃を隠そうとしているようなそんな屋敷に、次第に燁帝の期待は高まります。

鎮北王があんなにも夢中になる美人の隠妃を見てみたい。

そう感じて、足を進めた燁帝が見たのは…?

 

そこにいたのは屋敷の外に出て、大切にしている小豆で作った賽子を眺めている沈玉でした。

月灯りが当たり、いつもよりも輝いて見える沈玉。

そんな初対面の沈玉の姿ですが、燁帝は1目で惹かれてしまいました。

 

◆愛されてみたい

燁帝は予想以上に美人な隠妃の姿に暫く見惚れていました。

まるで、人の心を惹きつけるような雪女のようにも見える隠妃の姿。

そうして同時に燁帝は、そんな存在を手に入れた鎮北王のことが酷く羨ましく思えたのです。

 

…鎮北王のように、彼に見つめられて、彼に愛されてみたいと感じた燁帝。

その後、燁帝は足を進めると、燁帝の侵入には気付かない沈玉の傍へと向かって…?

 

生徒
生徒
『愛も憎しみも沈黙の中で』第22話はここまで!
図書館館長
図書館館長
第22話では、鎮北王が沈玉のことを隠したいと、燁帝かには会わせないシーンがあるのですが、そこでは沈玉を一切、見せる気のない鎮北王。

そんなやり取りが見ていてもうドキドキでしたし、鎮北王の溺愛っぷりが凄く良いなぁとも思えるシーンでした!!

『愛も憎しみも沈黙の中で』第22話「道を外れる」感想まとめ

今回もお話は最高でした!

沈玉を溺愛することから、皇帝である燁帝にすら見せる気はない鎮北王。

沈玉に誰も近づかないように閉じ込めて、近づく人間は殺すのも厭わなくて…そんな鎮北王の独占欲にももうドキドキです!

 

それから、場面が途中から燁帝視点となるのですが、沈玉を見た途端に惹かれてしまう燁帝。

このシーンがもう最高なんです!

こんな美人に愛されてみたいなんて、燁帝は沈玉に近づいて、手を伸ばして…?

次回がめちゃくちゃ気になるラストでした!!

鎮北王と燁帝2人に愛されるなんて、沈玉の今後が、すごく楽しみすぎるシーンです!!

 

玳柔もまだまだトラブルを起こす気がありそうですし、今後の展開はどうなるのか?

次回のお話も目が離せません!!

\『愛も憎しみも沈黙の中で』第22話を無料で読む/

※月額登録で20,000P還元キャンペーン実施中!会員は3分で完了です!

★★電子書籍サービスの入会特典一覧★★
サービス名 特典
コミック
シーモア
・無料会員登録で70%OFFクーポンプレゼント
・3日連続購入で最大600ポイントプレゼント
・月額メニュー登録で20,000ポイントプレゼント
・オトナ向け、TL、BLマンガの数が豊富
まんが
王国
・購入金額の最大50%ポイント還元
無料で読めるマンガの数が豊富
U-NEXT 31日間無料トライアル実施中
・無料トライアル登録で600ポイントプレゼント
・継続利用で1200ポイントプレゼント
コミック.jp 30日間無料トライアル実施中
・無料トライアル登録で1350ポイントプレゼント
大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】Ameba
マンガ
・無料会員登録で100冊まで40%OFFクーポンプレゼント
・LINE登録で毎週10%OFFクーポンプレゼント
・月額プランは翌月100%還元実施中
error: Content is protected !!